【シャドウバース】ヘクター採用!ミッドレンジネクロのデッキレシピと動き方を考察!

今回はヘクターを採用した、ミッドレンジネクロのデッキを紹介していきたいと思います。

デッキレシピ紹介:場に大量のフォロワーを展開!

デッキ内容はスケルトンやゾンビを大量展開できるように考えながら構築してみました。

引用元URL:https://shadowverse-portal.com/

引用元URL:https://shadowverse-portal.com/
スカルビースト×3
ソウルコンバージョン×2
レッサーマミー×3
シャドウリーパー×2
ゾンビパーティ×3
ボーンキマイラ×3
骨の貴公子×3
怨嗟の声×2
ネクロアサシン×2
ファントムハウル×2
ケルベロス×3
死の祝福×3
冥守の戦士・カムラ×3
魔将軍・ヘクター×2
不死の大王 ×2
デュエリスト・モルディカイ×2

序盤からしっかりとフォロワーを出しつつ、後半はヘクターやモルディカイで追い詰めていくように立ち回っていきたいです。

怨嗟の声はファントムハウルやソウルコンバージョンを3枚にするかオルトロスに変えてもいいと思います。

キーカード紹介

今回のデッキのキーカードを紹介していきます。

ソウルコンバージョン

ネクロマンサーのドローソースです。1コストと自分フォロワー1体を破壊することで、2ドローできます。

1コスト

1コスト

これでラストワードを発動させたりします。また、ファントムハウルや怨嗟の声で出した攻撃済みのゴーストやモルディカイに使用することで実質1コストのみで2ドローすることができるため、非常に優秀です。

シャドウリーパー

登場時、次の自分のターンまで潜伏を持つため、処理されづらいです。

2コスト 1/1

2コスト 1/1

ボーンキマイラや骨の貴公子と相性がよく、相手フォロワーを処理しながら、骨の貴公子やボーンキマイラで自分の場にスケルトンを並べ、シャドウリーパーのステータスをどんどん上げていくと2コストとは思えないようなステータスになることもあります。

PPが2の時に出すよりも他のフォロワーと一緒に出してステータスを稼いでいきましょう。

ゾンビパーティ

序盤は相手フォロワーの除去スペルとして、後半はエンハンス8でフォロワーを処理しつつ、場にゾンビを3体展開できる万能スペルです。

2コスト

2コスト

1枚で相手フォロワーの処理、場にゾンビを出して制圧することができ、ネクロマンスを貯めるのにも役に立ちます。

ボーンキマイラ 骨の貴公子

序盤に活躍するメインフォロワーです。ボーンキマイラのラストワードで場に並んだスケルトンに骨の貴公子でラストワードを付けると場に大量のスケルトンを出し続けることができます。

3コスト 1/1

3コスト 1/1

3コスト 1/1

3コスト 1/1

また、今回は採用していませんがオルトロスのランダムのステータスアップ能力やシャドウリーパーと相性がとてもいいです。

怨嗟の声

今回採用した理由は後半の高コスト高ステータスフォロワーが最近、採用率が高く、それらのカードの処理がネクロだとしづらいと感じたためです。

3コスト

3コスト

バハムートやイスラーフィールなどのフォロワーをエンハンス8で必殺ゴースト2体を出して処理できるため、使いやすいです。

魔将軍ヘクター

ネクロマンス3でターン終了時まで4/2 突進持ちのゾンビを場に上限まで出すことができます。

7コスト 5/6

7コスト 5/6

場をゾンビで展開しつつ、相手のフォロワーを処理することもできるため、大変優秀です。

不死の大王

ファンファーレでワイトを2体出し、ラストワードでワイトキングをコスト0にして手札に加えることができます。

7コスト 4/5

7コスト 4/5

ワイトがいるだけで相手はやりにくくなるのと、1枚で実質4枚分の働きをするため、手札の消費を抑えることができます。

対戦時の立ち回り

実際に上記のデッキでの対戦時の立ち回りについて考えてみました。

マリガン

マリガンでは低コストフォロワーを握って序盤からしっかりと相手リーダーにダメージを与えていきたいため、高コストフォロワーはすべてマリガンしていいと思います。

1~3コストフォロワーを握って、序盤からペースを握っていきたいです。

PP1~3

PP1~3ではスペルより低コストフォロワーを出すことを優先していきましょう。

ただ、シャドウリーパーはボーンキマイラや骨の貴公子を出した後か一緒に出していきたいので、出さずに握っておくプレイングも強いと思います。

怨嗟の声はできればエンハンス8の処理スペルとして使用していきたいので、手札にプレイできるカードがない時以外は温存しておきたいです。

PP4~6

ボーンキマイラや骨の貴公子で出したスケルトンを有効活用していきましょう。

骨の貴公子を出して、場のスケルトンなどにラストワードにスケルトンをつけ、場の制圧力を挙げたり、ソウルコンバージョンの対象に選択して手札を増やしたり、ネクロアサシンで相手フォロワーの処理に利用したりと活用方法は多くあります。

PP7~

ここからはスケルトンではなくゾンビを活用していきます。

ゾンビパーティやここまでスケルトンで増えているだろう墓地を利用して、ヘクターでゾンビを場に並べていきます。相手がゾンビの処理に追われている間に、モルディカイやカムラを出したりすると、さらに相手に圧力をかけていくことができます。

相手の大型フォロワーに対しては怨嗟の声や死の祝福でゾンビに守護を付けたりして対応をしていきましょう。

ある程度相手にダメージを与えたら、ケルベロスのミミ、ココやファントムハウルでとどめを刺していきたいです。

総評

場のフォロワーを複数体並べるスピードは今までより格段に速くなったと思います。

序盤から自分のペースで流れを作ることができればランクマッチでも通用する性能があると思います。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます