【シャドウバース(シャドバ)】「魔導の巨兵」はドラゴンに強い!?「魔導の巨兵ウィッチ」!【ウィッチデッキ】

相手の盤面を除去しつつフェイスにダメージを溜めていき「魔導の巨兵」でフィニッシュ。

公開:2017年4月26日 『魔導の巨兵ウィッチ』

youtuber・はぶらし氏によるデッキ『魔導の巨兵ウィッチ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

デッキの半分が土の印系カード!「魔導の巨兵」をさらに巨大にしてやろう!
「魔導の巨兵」を中心にしたデッキ

実験開始(銀)×3
くず鉄の錬成(銅)×3
ルーキーアルケミスト(銅)×2
古き魔術師・レヴィ(金)×3
ドワーフアルケミスト(銀)×3
幻惑の奇術師(銀)×3
炎熱の術式(銅)×3
変成の魔術(銀)×3
夜の魔術師(銅)×3
錬金術の代償(銀)×2
デモンストライク(銅)×2
天輪のゴーレム(銅)×3
ルーンの貫き(銀)×3
死の舞踏(銅)×2
マジカルガール・メルヴィ(金)×3
魔導の巨兵(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「魔導の巨兵」を巨大化させて殴りまくる!

「魔導の巨兵」を召喚するだけで恐ろしいダメージを叩き出せるデッキです。
しかし土の印を生贄にするので、何も考えずに使うと真価を発揮できないので、土の印を場に出すのは最低限にしましょう。
「魔導の巨兵」を使った後は手札が少なくなるので、「マジカルガール・メルヴィ」の能力で7枚まで補充。大抵は「魔導の巨兵」がまたドローできるので、続けて場に出していけます。

良くも悪くもそれだけなので、封じられるともう勝てる見込みがなくなってしまいます。それでも十分強力なムーブです。
あっさりスタッツが10を超えるフォロワーが出せるのはそれだけですごい。

このデッキは比較的ドラゴンに強いので、勝率も悪くはないはずです。

注目カード:「魔導の巨兵」を除去されないように祈ろう!

【魔導の巨兵】

コスト:6
スタッツ:6/6
クラス:ウィッチ
効果:相手の能力で選択できない。
ファンファーレ 自分の手札の土の印・アミュレットをすべて捨て、捨てた土の印・アミュレット1枚につき+2/2する。

とにかく土の印を大量に手札に持っておきたいですね。
そのためこのカードを中心にしたデッキ構成になります。…が、元のスタッツも優秀なので土の印一つでも十分すぎる強さです。
さらに能力で選択できないという至れり尽くせりのフォロワーです。レジェンドらしい有能さ。

【幻惑の奇術師】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ウィッチ
効果:ラストワード 土の秘術 幻惑の奇術師1体を出す。

何度も復活できるのでウィッチ向けの劣化版「デュエリスト・モルディカイ」といった印象。
スタッツは及第点なので便利ではあるのですが、土の印を使ってしまうので必要な時に印がない、なんてことにもなりかねません。
ちゃんと計画的に使いましょう。

【マジカルガール・メルヴィ】

コスト:5
スタッツ:4/4
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ 自分と相手はカードを手札が7枚になるまで引く。

とにかく手札を多くキープしておきたい場合に採用。しかし相手も手札が増えてしまうのでちゃんと戦況を判断した上で使用しましょう。
エルフなど9枚ギリギリまで手札を持っている相手にはデバフになるので狙っていってもいいかもしれません。
フォロワーとしてもスタッツが極端に低いというわけでもないので最低限戦えます。

【天輪のゴーレム】

コスト:4
スタッツ:4/3
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ 土の秘術 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

こちらも土の印を消費してダメージを飛ばすタイプ。フォロワーとリーダー、どちらも選択できるのも便利。
スタッツもコストと見合うだけはあるので、腐りません。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ウィッチvsヴァンパイア

マリガンは「ルーンの貫き」2枚、「くず鉄の錬成」。
初手はまず「くず鉄の錬成」が出せればよし
「くず鉄の錬成」「ドワーフアルケミスト」を出していきます。そのまま相手のフェイスを順調に殴れています。
4ターン目相手は「ソウルディーラー」「復讐の悪魔」。序盤にかなり強力なフォロワーを並べられてしまいましたが、なんと…

「古き魔術師・レヴィ」「紅蓮の魔術」「ルーンの貫き」でフィニッシュ!

「ソウルディーラー」で自傷があったおかげで5ターンで勝負が決まりました…!

2戦目 ウィッチvsヴァンパイア

マリガンは「魔導の巨兵」「古き魔術師・レヴィ」「実験開始」
マリガンで「魔導の巨兵」は重すぎる
1ターン目から「実験開始」2ターン目に「炎熱の術式」と出せているのはいい感じですね。

「風の軍神・グリームニル」を出されてしまったので、「幻惑の奇術師」を出しておきます。土の印があればプチ「デュエリスト・モルディカイ」として活躍してくれます。
「古き魔術師・レヴィ」で盤面を除去しながら「紅蓮の魔術」でフェイスを攻撃していきます。
ネクロマンサー相手ならば「錬金術の代償」で消滅させていく動きは刺さります。


「天輪のゴーレム」「ルーンの貫き」で除去しつつフェイスにもダメージを与えます。今のところ相手の動きは押さえ込めていますね。
そのまま「デモンストライク」でリーサル!

フォロワーを除去しつつフェイスにダメージを溜めていくという動きが本道のようですね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます