【シャドウバース】JCG Shadowverse Open 2nd Season Vol.24 レポート 優勝はエルフネクロ!

4/22(土)に行われたJCGの結果を見ていきます。

前回に引き続きOTKエルフとミッドレンジネクロの優勝でした。

全体的にエルフの数も増えています。

優勝デッキ1 OTKエルフ

ベビーエルフ・メイ×3

自然の導き×3

フェアリーサークル×3

リノセウス×3

クリスタリア・リリィ×3

森荒らしへの報い×3

翅の輝き×1

ミニゴブリンメイジ×3

風の軍神・グリームニル×2

エンシェントエルフ×3

エルフプリンセスメイジ×2

歴戦の傭兵・フィーナ×3

ジャングルの守護者×2

森の意志×2

マヘス×1

クリスタリア・エリン×3

OTKエルフ

OTKエルフ

「森の意志」2枚に加え「マヘス」が採用されているOTKエルフ。

ネクロマンサーを意識しているのでしょう。

優勝デッキ2 ミッドレンジネクロ

ゴブリン×2

スカルビースト×3

ソウルコンバージョン×3

天弓の天使・リリエル×3

ダークコンジュラー×2

シャドウリーパー×3

破魂の少女×3

ゾンビパーティ×3

風の軍神・グリームニル×2

闇の従者×2

骨の貴公子×3

オルトロス×2

ケルベロス×3

死の祝福×3

魔将軍・ヘクター×3

ミッドレンジネクロ

ミッドレンジネクロ

「ゴブリン」を2枚入れて前に寄せた構築になっていること、「闇の従者」が採用されていることからドラゴンを意識したものと思われます。

準優勝デッキ1 ランプドラゴン

ブレイジングブレス×2

風読みの少年・ゼル×3

竜の託宣×3

サラマンダーブレス×3

風の軍神・グリームニル×3

ドラゴンナイト・アイラ×3

ラハブ×3

水竜神の巫女×3

竜の闘気×3

ダークドラグーン・フォルテ×2

ライトニングブラスト×2

サハクィエル×3

ウロボロス×2

イスラーフィール×2

バハムート×3

ランプドラゴン

ランプドラゴン

一般的なサハクィエルランプドラゴン。

「ダークドラグーン・フォルテ」の採用と「ライトニングブラスト」が2枚ということで、ネクロとドラゴンに的を絞っているのではないでしょうか。

準優勝デッキ2 ミッドレンジネクロ

スカルビースト×3

ソウルコンバージョン×3

スパルトイサージェント×3

シャドウリーパー×3

よろめく不死者×3

破魂の少女×3

ゾンビパーティ×3

ボーンキマイラ×3

骨の貴公子×3

ウルズ×1

オルトロス×2

ケルベロス×3

死の祝福×3

魔将軍・ヘクター×3

不死の大王×1

ミッドレンジネクロ

ミッドレンジネクロ

fririnネクロと同じもの。

決勝トーナメントでの使用リーダー

1位:エルフ    ネクロマンサー

2位:ドラゴン   ネクロマンサー

3位:ドラゴン   ネクロマンサー

3位:エルフ    ネクロマンサー

5位:ドラゴン   ネクロマンサー

5位:ヴァンパイア ネクロマンサー

5位:エルフ    ネクロマンサー

5位:ドラゴン   ネクロマンサー

9位:ドラゴン   ネクロマンサー

9位:ロイヤル   ネクロマンサー

9位:エルフ    ネクロマンサー

9位:ウィッチ   ネクロマンサー

9位:ドラゴン   ネクロマンサー

9位:ビショップ  ネクロマンサー

9位:ドラゴン   ネクロマンサー

なんと出場した15人全員がネクロマンサーを使用するという結果になりました。

もう一つのクラスで選択されているのは、

ドラゴン   7人

エルフ    4人

ロイヤル   1人

ウィッチ   1人

ヴァンパイア 1人

ビショップ  1人

といった様子で、ネクロ+エルフorドラゴンが鉄板の組み合わせに落ち着いた様です。

決勝トーナメントでの使用デッキ

1位:OTKエルフ     ミッドレンジネクロ

2位:ランプドラゴン   ミッドレンジネクロ

3位:ランプドラゴン   ミッドレンジネクロ

3位:白狼エルフ     ミッドレンジネクロ

5位:ランプドラゴン   ミッドレンジネクロ

5位:アグロネクロ    アグロヴァンパイア

5位:OTKエルフ     ミッドレンジネクロ

5位:ランプドラゴン   ミッドレンジネクロ

9位:ランプドラゴン   ミッドレンジネクロ

9位:ミッドレンジネクロ コントロールロイヤル

9位:OTKエルフ     ミッドレンジネクロ

9位:超越ウィッチ    ミッドレンジネクロ

9位:ランプドラゴン   アグロネクロ

9位:疾走ビショップ   ミッドレンジネクロ

9位:ランプドラゴン   ミッドレンジネクロ

前々回から前回でアグロネクロが減りミッドレンジネクロが増えましたが、前回から今回でさらにその傾向が高まっており、15人中13人までがミッドレンジでした。

エルフについては、白狼は1人だけで他3人はOTKと、前回と同じような割合でした。

全員がネクロマンサー使用

ここまで5回連続でネクロマンサーを含む組み合わせが優勝しており、ネクロマンサー使用者は着々と増え続けとうとう今回は出場者全員がネクロマンサーを選択。ネクロマンサーの優勝は6連続となりました。

ネクロマンサーの相方としては初めドラゴンが圧倒的に多かったのですが、徐々にエルフが増加しています。

今後BO3のクラス選択を考える上では、”相手はネクロマンサーを使ってくる”ということを前提として考える必要がありそうです。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます