【シャドウバース(シャドバ)】マスターランクで22連勝!「新型白狼白銀エルフ」【エルフデッキ紹介】

アグロネクロ、ランプドラゴンに強い構成にすることで勝率を高めている白狼白銀エルフです。

公開:2017年4月24日 『新型白狼白銀エルフ』

youtuber・クロフネ氏による紹介!『新型白狼白銀エルフ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「古き森の白狼」「白銀の矢」でフィニッシュしたいですが、その過程で勝ってしまっても構わんのだろう?

ベビーエルフメイ(銀)×3
自然の導き(銅)×3
フェアリーサークル(銅)×3
リノセウス(金)×3
クリスタリア・リリィ(銀)×3
墓荒らしへの報い(銅)×3
翅の輝き(銅)×2
風の軍神・グリームニル(金)×2
エンシェントエルフ(虹)×3
エルフプリンセスメイジ(銀)×3
歴戦の傭兵・フィーナ(銀)×2
クリスタリアプリンセス・ティア(虹)×2
天馬のエルフ(銀)×1
フェアリービースト(銀)×1
クリスタリア・エリン(金)×3
古き森の白狼(虹)×2
白銀の矢(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「古き森の白狼」を軸に

特徴としてはアグロネクロ、ランプドラゴンへの有利があげられます。おかげでマスターランク22連勝!
基本的には銀狼OTK。もちろん「リノセウス」を使ってうまく削っていくことも必要です。
「クリスタリア・エリン」などの回復手段はあるので、体力を一方的に削られることは少ないはずです。これらの回復能力はアグロ系デッキ戦で活躍します。
「クリスタリア・リリィ」はランプドラゴンの大型フォロワーに効いてきます。

中盤「クリスタリアプリンセス・ティア」や「天馬のエルフ」「歴戦の傭兵・フィーナ」で固めています。
「天馬のエルフ」は進化権を使いはしますが、擬似確定除去ができます。

「リノセウス」で押せる確率は抑え気味。「リノセウス」を信頼しすぎると事故が起こる可能性があるので気をつけましょう。
とにかく「クリスタリア・エリン」の万能さが白狼白銀に安定感を与えました。スタッツも優秀な上、守護持ち、回復、EP回復と至れり尽くせり。

注目カード:「クリスタリア・エリン」の万能さが中盤を支える

【クリスタリア・エリン】

コスト:6
スタッツ:4/6
効果:守護
ファンファーレ 自分のリーダーを3回復。
エンハンス 8; その後、自分のEPを1回復。

EPを回復する能力はいざという時の予備タンクといった感じですね。守備持ちで回復もできるというだけでも有用です。

【古き森の白狼】
シャドウバース シャドバ エルフ
コスト:8
スタッツ:4/4
クラス:エルフ
効果:突進
ラストワード:次の自分のターン開始時、コスト最大のエルフ・カード(古き森の白狼を除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする。

こちらのカードで「根源への回帰」をサーチする目的で使われることが多いですね。
今回は「白銀の矢」を確定サーチして来ます。
0コストで「白銀の矢」を撃てることを利用して、「白銀の矢」を二連続でお見舞いするのが必勝パターン!
どうやって自殺するかが鍵!

【白銀の矢】

コスト:9
クラス:エルフ
効果:カードを1枚引く。その後、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に「自分の他の手札の枚数」と同じダメージ。

今回のデッキのフィニッシャーです。「古き森の白狼」後に連発できたら18点!これは現実的に狙えるコンボです。

【天馬のエルフ】

コスト:5
スタッツ:3/3
クラス:エルフ
効果:進化前:
ファンファーレ 相手のフォロワー1体の体力を1にする。
進化後:
進化時 相手のフォロワー1体に1ダメージ。

確定除去を擬似的に行えるフォロワーなのですが、いかんせん5コストで進化権も使ってやっと一体というのはきつい。除去仕切ることができないような大型フォロワーを出されて盤面が取られそうな時、フェアリー一体と交換できると考えれば使えないということでもないです。
しかし環境との相性が悪く、なかなか活躍できない上、5コスト帯に優秀なカードも多く、普段は採用されないことも多いですね。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsドラゴン

マリガンは「クリスタリアプリンセス・ティア」「ベビーエルフメイ」「自然の導き」。

1ターン目、相手が動いてこなかったので、こちらは「ベビーエルフメイ」「自然の導き」でバウンス。ドローしていきます。本人もおっしゃってますが、これは少しもったいない。

「ラハブ」が出てきたのでこれは早急に除去していきます。「歴戦の傭兵・フィーナ」と「ミニゴブリンメイジ」で除去、サーチをしていきます。
ちなみに「ミニゴブリンメイジ」でサーチできるのは「リノセウス」です。
ランプドラゴンで序盤厄介なのが「ラハブ」は怖い。


7ターン目、「クリスタリアプリンセス・ティア」を出し、「自然の導き」で回収できたのに忘れるというプレイミス!
「クリスタリアプリンセス・ティア」は回収して再利用するのが基本!

8ターン目「古き森の白狼」を出して「ラハブ」と交換してサーチ。
「白銀の矢」をサーチしたものの、それまでに相手の体力をかなり削れたので、手元にあった「白銀の矢」で決着してしまいますね。
せっかくなので0コストの「白銀の矢」を使ってリーサル!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます