【シャドウバース】流行のデッキに嫌気がさしているならコレ!燭台ビショップ

最近流行しているデッキである、ミッドレンジネクロ。倒しても倒してもキリがなくてウンザリしている人は多いと思います。
そんな時、消滅させることができればなぁと思ったことは無いですか?ビショップならその願いをかなえることが可能です!

メタデッキレシピ

コスト1
詠唱:聖なる願い×3

コスト2
気高き教理×2
漆黒の法典×3
詠唱:異端審問×3
詠唱:神域の守護者×2
詠唱:獣姫の呼び声×2

コスト3
プリズムプリースト×2
詠唱:禁じられた儀式×3
祈りの燭台×3

コスト4
詠唱:清浄の狐×3
詠唱:死の宣告×3
神魔裁判所×3

コスト5
エンシェントレオスピリット×2

コスト6
テミスの審判×3

コスト8
穢れた聖杯×3

デッキのポイントは、燭台

本デッキのポイント、主役を説明します。

祈りの燭台

ついに日の目を見るカード

祈りの燭台

コスト3 アミュレット
効果:自分がアミュレットをプレイするたび、そのアミュレットのカウントダウンを1進める。

このカードのおかげで、カウントダウン1の、除去アミュレットが即時で発動することになります。
今まで注目されなかったのは、環境のせいでしょう。コストかな?とにかく速効系が強かったので置く暇なかったんですよね。

禁じられた儀式

消滅させるのが強み

詠唱:禁じられた儀式

コスト3 アミュレット
カウントダウン1
ラストワード 体力2以下の相手のフォロワーすべてを消滅させる。

ネクロがよく展開するゾンビやスケルトンはこれで消滅させることができます。
それだけではないのですが、体力2以下のフォロワーってネクロには、よくいます。厄介なラストワード封じにもなるのもGOOD。
3以上の相手には体力を削って使うとか、他のカード使うとかで対応しましょう!

清浄の狐

つよいキツネ

詠唱:清浄の狐

コスト4 アミュレット
効果:カウントダウン1
ラストワード ガーディアンフォックス1体を出す

普通に使うと次のターンに、狐が出てきます。コスト5の4/5守護なので、まぁ普通ですね。燭台が付いていると、あら不思議。コスト4の4/5守護なので突然強キャラ感がでてきます。特定のカードで、別のカードが輝くのって素敵ですよね。

燭台ビショップの動き方

対ネクロ用ですが、一旦は一般的な流れを下記にて。

具体的な流れ

初手:とにかく、このデッキ燭台ありきで構築されているので、燭台が必須です。何を捨ててでも燭台を狙いましょう。
燭台があれば、次点で聖杯を確保しておきたいですが、相手がネクロ、ロイヤルの場合、儀式を優先しても可。

1ターン目:聖なる願いがあれば展開します。

2ターン目:状況に応じて、対応します。ケースが該当しても、手札がなければ別ケースを参照してください。

・相手の場にフォロワーがいない場合→プリズムプリースト
・相手にフォロワーがいる場合→漆黒の法典、異端審問
・上記2つに該当しない場合→獣姫の呼び声、神域の守護者
・その他→そっとターン終了

3ターン目:燭台を設置しましょう。

4ターン目:相手フォロワーの状況で、次の1手を決定します。もちろん該当ケース時に必要なカードが無ければ別ケース参照で。

・体力2以下が3体以上→禁じられた儀式
・体力2以下でラストワード持ちが複数→禁じられた儀式
・体力3以上フォロワーがいる→神魔裁判所
・フォロワーが複数いる→死の宣告
・無視できるフォロワーが1体orフォロワー無し→清浄の狐
・上記以外→出せるやつだしましょう。

5ターン目:基本的には、4ターン目のケースで進めます。
エンシェントレオスピリットは、フォロワーの体力を見ながら一掃できる時に!

6,7ターン目:上手に除去が回っていると、狐とか虎で殴れていると思います。
テミスは一掃しないと次ターンで負ける時に。もしくは、こっちのフォロワーがいない時に。

8ターン目:聖杯を設置します。忘れがちな、ファンファーレ2点ダメージ。こちらのフォロワーにもダメージありますのでちゃんと確認して設置するように気を付けましょう。

9ターン目:教理があれば、使用して聖杯を割ってもよいでしょう。出てきたカードで決着です。

虎,狐,レオと、中型フォロワーが9体いるので除去次第では、聖杯なしでも勝てたりします。
が、聖杯からでるカードがフィニッシャーで間違いはないです。
フォロワーが残りやすいので、アスタロト使用したターンでの決着が多く見られます。

もっと盤石に

教理を入れているのは保険です。燭台が無い状態で出したアミュレットを早く割りたいときに割れるようにと。
聖杯も1ターン早く割れますし。そういう気持ちで入れているのですが、ここを小型フォロワーか、守護フォロワーに差し替えるのもよいかもです。除去か回復かで、迷いますね。

追加候補カード

・ユニコーンの踊り手・ユニコ
・レディアンスエンジェル
・詠唱:聖獅子の牙

入替候補カード

・気高き教理
・エンシェントレオスピリット
・テミスの審判(枚数調整)

こちらもフォロワーを展開するデッキなので、今までのようにテミスを打ちづらいことが判明したので、3枚いらないかなと思いました。

他デッキとの相性

ミッドレンジネクロには、とてもよい相性です。ラストワード持ちに仕事をさせないところが効いていますね。
同じネクロでもアグロネクロだと、こちらが態勢を整えたときには、もう遅くそのまま押しきられることが多いです。ロイヤルも同等ですね。
ドラゴンは、なんとも言えないですね。五分五分までいっているかも?って感じです。
儀式が役に立たなくなりますし、なんといってもライトニングブラストが嫌いです。

最後に

対ミッドレンジネクロです。対ネクロじゃなくてもプレイしていて楽しかったですね、このデッキ。自分はやっぱりビショップがあっているんだと実感しました。うん。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます