【シャドウバース(シャドバ)】「オクトパスビショップ」「ムーンアルミラージ」コンビの切っても生えてくる「スタミナビショップ」【ビショップデッキ】

「オクトパスビショップ」「ムーンアルミラージ」の自己回復コンビが送る「スタミナビショップ」!さらに強化したら手がつけられない!…もしかしてどこかの邪神様かな?いあいあ!くとぅるふふたぐん!

公開:2017年4月15日時点 『スタミナビショップ』

youtuber・コム氏による、「スタミナビショップ」デッキ解説プレイです!

mI5YbAkeZQI

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「癒しの奏者・アンリエッタ」で疾走を活かす。

詠唱:聖なる願い(銅)×3
スネークプリースト(銅)×3
漆黒の法典(銅)×3
守護の陽光(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×2
教会の護り手(銀)×2
邪悪なる預言者・ダムス(銀)×2
鉄槌の僧侶(銀)×2
オクトパスビショップ(銅)×3
神魔裁判所(金)×2
レディアンスエンジェル(銀)×1
エンシェントレオスピリット(銀)×2
ムーンアルミラージ(虹)×3
ダークジャンヌ(虹)×1
テミスの審判(金)×2
ガブリエル(虹)×1
大修道女(銅)×2
ジャンヌダルク(虹)×1
ヘブンリーイージス(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:フィニッシャーは「ヘブンリーイージス」

「オクトパスビショップ」「ムーンアルミラージ」の自己再生能力を活かそうという、クトゥ…げふん、スタミナデッキです。
なんか美味しそうですが、結構ちゃんと戦えます。
毎ターン回復するので、強化カードと、進化との親和性が意外にも高い。相手は本当に嫌だと思います。
しかも、2体とも能力の割にちゃんと体力がある。
「ガブリエル」「ダークジャンヌ」「ジャンヌダルク」の強化能力を2体に使って粘りに粘っていきましょう。

しかし、あくまでこれら2体は中盤の嫌がらせ要因でフェイスを削っていくのが仕事。

しれっと「ヘブンリーイージス」がフィニッシャーとして入っています。「守護の陽光」をうまく使えるかどうか。

注目カード:「ダークジャンヌ」の能力と噛み合った「オクトパスビショップ」「ムーンアルミラージ」

【ダークジャンヌ】

コスト:6
スタッツ:5/5
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。他のフォロワーすべてを+2/+0する。

注意したいのはあくまで「他の」フォロワーということ。敵も強化してしまうので気をつけましょう。
とにかく盤面をよく見て発動しなくてはいけません。
2点ダメージを味方フォロワーに与えてしまいますが、疾走と組み合わせることで火力が爆発的に高まります。
ドローしてきたならテンポロスにならないように、ここぞのトドメで使うといいでしょう。
味方にもダメージを与えてしまう能力ではありますが、今回のコンセプトカード「オクトパスビショップ」「ムーンアルミラージ」は自己再生するので、相性はいいはず!

【オクトパスビショップ】

コスト:4
スタッツ:3/4
クラス:ビショップ
効果:自分のターン終了時、このフォロワーを3回復。

スタッツはコスに見合っているにも関わらず、毎ターン自己再生。地味ですが結構厄介なフォロワーです。
クトゥルフの邪教徒としてのビショップなんじゃないだろうかと疑いたくなります。

【ムーンアルミラージ】

コスト:6
スタッツ:3/5
クラス:ビショップ
効果:疾走
自分のターン終了時、このフォロワーの体力を上限まで回復。

回復だけではない、疾走持ちのうさぎちゃん。
体力を強化するカードとコンボを組んだら本当に強い。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsドラゴン

マリガンは「神魔裁判所」「ヘブンリーイージス」「詠唱:聖なる願い」。
1ターン目は「詠唱:聖なる願い」でドローソース確保。序盤のフォロワーには難があるデッキなので、どう切り抜けるか…。
できればマリガンで「プリズムプリースト」を引いておけ他なら場は持つのですが。あとあとのことを考えて「守護の陽光」も欲しい。


「オクトパスビショップ」を出す際には守護持ちと出すか、複数のフォロワーと一緒に出したほうがいいです。一体で出せば自己再生があろうがなかろうがあっさり除去されるだけです。
こちらから攻撃した時に受けたダメージが回復するという認識でいたほうがいいです。受動的なダメージは大抵除去されるので回復はあまり関係ないことが多いです。
むしろ「ダークジャンヌ」の強化能力をデメリット無しで受けることができるくらいに考えておきましょう。

7ターン目「水竜神の巫女」を出してきたので「神魔裁判所」で除去しながらプレッシャーを与えていきます。
「守護の陽光」がなかなかきてくれませんね。さらにPPブーストを許してしまったおかげで「ジェネシスドラゴン」に疾走される始末…。


一番嫌な動きが「風の軍神・グリームニル」。現状このカードはどのデッキにも入っている可能性があるので、全体攻撃の範囲外で勝負をつけたかった。
残念ながら敗北。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます