【シャドウバース(シャドバ)】新カードの影に隠れているが「吸血鬼の古城」はまだまだ強い!「新型アグロヴァンパイア」【ヴァンパイアデッキ】

基本のアグロヴァンパイアを新カードで強化した「新型アグロヴァンパイア」!今では見かけないカードでも現環境で活躍できるというところを見せてくれます!

公開:2017年4月15日 『新型アグロヴァンパイア』デッキレシピ

youtuber・あぽろ氏によるデッキ『新型アグロヴァンパイア』の紹介です!

デッキレシピ

「吸血鬼の古城」「吸血姫・ヴァンピィ」が大活躍!

蠢く死霊(銅)×3
ブラッドウルフ(銅)×3
吸血姫・ヴァンピィ(金)×3
レヴィオンデューク・ユリウス(銅)×3
鋭利な一裂き(銅)×3
眷属の召喚(銅)×3
吸血鬼の古城(金)×3
黒死の仮面(銀)×2
吸血貴・ヴァイト(銀)×3
ダークジェネラル(銅)×2
ベルフェゴール(虹)×2
夜の群れ(銀)×2
死の舞踏(銅)×2
カオスシップ(銀)×2
インプランサー(銅)×2
デモンストーム(銀)×1
ソウルドミネーター(金)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「吸血姫・ヴァンピィ」「吸血鬼の古城」はまだ強いということを証明していく!

高コスト帯カードの枚数が少ないですが、アグロデッキなので、メインはあくまで低コストフォロワー。
「吸血姫・ヴァンピィ」からの「眷属の召喚」や、「レヴィオンデューク・ユリウス」などを活用していきましょう。
今でも「吸血姫・ヴァンピィ」「眷属の召喚」「吸血鬼の古城」は今でも十分強い!新カードだけが環境を作るわけじゃありませんよ!

「ベルフェゴール」を使う際には「黒死の仮面」を使えばダメージを受けないので、復讐をとるか、とらないかは戦況を見て使っていきましょう。
動画では「ベルフェゴール」で不空襲にな理、「ダークジェネラル」の復讐疾走が戦況にバッチリはまっています!

「黒死の仮面」は高スタッツのフォロワーを1ターン抑えたり、アグロデッキの速攻を足止めできます。
環境を見ながら「黒死の仮面」と「デモンストライク」を入れ替えていきましょう。

注目カード:「ベルフェゴール」の自傷を「黒死の仮面」で防ぐ

【吸血姫ヴァンピィ】

コスト:2
スタッツ:1/3
クラス:ヴァンパイア
効果:自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。
進化時:フォレストバット1体を出す。
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

ヴァンパイアカードのヒロイン的な活躍を見せてくれる収集な低コストフォロワー。
以前からアグロデッキでなくとも採用されてきたカードですが、最近は外されることも増えてしまって寂しい。
それでも強力なカードには違いありません!

【吸血貴・ヴァイト】

コスト:3
スタッツ:3/2
クラス:ヴァンパイア
効果:守護
交戦時フォレストバット1体を出す。

交戦さえすればフォレストバットを出せるので、できるなら1コストフォロワーと交戦させて二匹は「フォレストバット」を出したいですね。
「吸血姫・ヴァンピィ」と相性がいいので、アグロとして優秀です。
何よりも守護を持っているので交戦しやすいのが使いやすい。体力が低いのはネックですが、それを差し引いても強いです。

【吸血鬼の古城】

コスト:2
クラス:ヴァンパイア
効果:自分の場にフォレストバットがいる状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出す。
自分の場にフォレストバットを含めてカードが4枚ある状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出し、相手のリーダーに「自分の場のフォレストバットの数」と同じダメージを与え、このアミュレットを破壊する。

あぽろ氏も進めていますが、このカードは今の環境でも十分強い!
ただ、「吸血鬼の古城」を含めたコンボに慣れていないと、なかなか能力を使いこなせないので要練習。

【ベルフェゴール】

コスト:4
スタッツ:4/4
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ カードを2枚引く。
その後、復讐状態でないなら、自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える。

スタッツだけでも高く、「漆黒の契約」と使い分けられそうです。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ヴァンパイアvsヴァンパイア

マリガンは重めになってしまいましたが、できることなら「蠢く死霊」からが理想。

2ターン目から「吸血鬼の古城」を出していきます。
続けて3ターン目で「レヴィオンデューク・ユリウス」「蠢く死霊」。一手遅れたムーブですが、現環境のヴァンパイアはアグロが少ないのでなんとかなります。

4ターン目「ベルフェゴール」、このデッキでは無理に使うものでもないですが、やはりドローソースとしてもフォロワーとしても出せば強いので、攻められていない戦況の時は使っていきましょう。
続いて相手も「ベルフェゴール」を出してきましたが、こちらはアグロなので能力によるダメージが刺さってくれます。


ここで「吸血鬼の古城」がいきてきます。
今は警戒されていないだけに刺さりやすい印象。

「吸血姫・ヴァンピィ」「ダークジェネラル」と戦況に合ったこの動き!これこそアグロヴァンパイアよ!

相手は最後の抵抗で盤面を埋めてきますが、「死の舞踏」「フォレストバット」でフィニッシュ!

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ヴァンプデッキの最新記事

関連するキーワード