【シャドウバース(シャドバ)】疾走寄りの「ぱんだ式テンポビショップ」をプレイ【ビショップデッキ】

「ダークジャンヌ」を一枚積みにした、疾走メインの「ぱんだ式テンポビショップ」!

公開:2017年4月14日時点 『ぱんだ式テンポビショップ』

youtuber・823氏による、「ぱんだ式テンポビショップ」デッキ解説プレイです!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

有名『シャドウバース』プレイヤー・ぱんだ氏の考案した「テンポビショップ」を解説プレイされています。

詠唱:聖なる願い(銅)×3
天界の忠犬(銅)×3
ミストシャーマン(銅)×3
気高き教理(銅)×3
漆黒の法典(銅)×3
詠唱:獣姫の呼び声(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
詠唱:神鳥の呼び笛(銅)×3
鉄槌の僧侶(銀)×2
神魔裁判所(金)×3
レディアンスエンジェル(銀)×2
エンシェントレオスピリット(銀)×2
天空の守護者・ガルラ(金)×3
ダークジャンヌ(虹)×1
苦罰の審判者(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ダークジャンヌ」と疾走フォロワーのタイミングを合わせる

「詠唱:神鳥の呼び笛」など疾走持ちフォロワーも多数いるので、打撃力も低くなく、攻めのビショップといってもいいかもしれません。
除去、消滅カードもそれなりに搭載していますが、「テミスの審判」が入っていないので、緊急回避ができない点には気をつけましょう。

その他、見ることが少ない「ミストシャーマン」が搭載されています。このフォロワーの能力は「相手の能力で選択されない」をフォロワー1体に付与できます。アミュレットから孵化したフォロワーや「風の軍神・グリームニル」などの守護持ちに対してこの能力を使えば足止めになります。自身もコスト2の2/2という及第点のスタッツを持っているので腐ることはないかと。

「ダークジャンヌ」は一枚しか積んでいません。自軍のフォロワーにもダメージを与えてしまうので、頻繁に使うことはないという判断です。
他フォロワーに2ダメージは除去にも使えますが、必然的に強化するフォロワーにもダメージを与えてしまいます。使い所を間違えるとテンポロスになりかかねません。
癖がありますが、使いこなせば疾走持ちとシナジーをもたせて一気に攻められるので、カウントアミュレットが孵化するタイミングを計算に入れてプレイしましょう。

基本的には「天空の守護者・ガルラ」をメインにした疾走ビショップのムーブを取っていけば問題ないでしょう。

注目カード:「ダークジャンヌ」をどう使うか

【ダークジャンヌ】

コスト:6
スタッツ:5/5
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。他のフォロワーすべてを+2/+0する。

注意したいのはあくまで「他の」フォロワーということ。敵も強化してしまうので気をつけましょう。
とにかく盤面をよく見て発動しなくてはいけません。
2点ダメージを味方フォロワーに与えてしまいますが、疾走と組み合わせることで火力が爆発的に高まります。
ドローしてきたならテンポロスにならないように、ここぞのトドメで使うといいでしょう。

【ミストシャーマン】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体は、「相手の能力で選択できない」を持つ。

あまり使われているのを見ないカードですが、スタッツもよく、能力で選択できない能力をフォロワーに付与できるのでアグロ戦では活躍したり。
「教会の護り手」に能力付与して使ってみると中々居座ってくれます。
今回はカウントアミュレットから出る高スタッツフォロワーを守っていきましょう。守護能力が発動する「天界の忠犬」や「風の軍神・グリームニル」に対して使ってあげるのもいいでしょう。

【天空の守護者・ガルラ】

コスト:6
スタッツ:4/4
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 自分のアミュレット1つのカウントダウンを3進める。相手のリーダーに3ダメージ。

疾走ビショップの代名詞。疾走ビショップというより「ガルラビショップ」と呼ばれるデッキがあるくらいですからね。
アミュレットのカウントダウンを3進めるだけでも強力ですが、相手のリーダーにそのまま3ダメージ入るという、疾走抜きなのに疾走感あるフォロワーです。
「詠唱:獣姫の呼び声」などと組み合わせれば一気に打点を稼げます。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsドラゴン

マリガンは「ミストシャーマン」「漆黒の法典」「詠唱:獣姫の呼び声」。

1ターン目「詠唱:獣姫の呼び声」。「詠唱:聖なる願い」が早めにあると助かるのですが、手札は悪くないメンツ。
相手はドラゴンの定石「ラハブ」。序盤に出されると本当にきつい。現環境のドラゴンの強さの一端ですよね。
これには「神魔裁判所」で対応。

この「水竜神の巫女」も厄介。下手にフェイスを殴ってもすぐ回復されてしまう…。

「ミストシャーマン」で「ホーリーフレイムタイガー」を能力選択不可に。「天界の忠犬」も能力発動して2/4になりました。
盤面を完全に取っていますが、ドラゴン相手だと「サラマンダーブレス」「ライトニングブラスト」をプレイされると意味ないんですよね…。まだ相手のPPが8なので全て除去される心配はないですが…。
「風読みの少年・ゼル」2枚、「ブレイジングブレス」でフォロワーは除去されてしまいましたが、大きな動きは無し。
今のうちに「詠唱:聖なる願い」でドローを進めておきます。
「レディアンスエンジェル」で回復しながら「ミストシャーマン」で保護。

今流行りの(?)「サハクィエル」「バハムート」「風読みの少年・ゼル」の13点ダメージを飛ばしてきました。
相手の手札に「バハムート」があることがわかりましたが、カウントアミュレットを破壊してくれるのでそれはそれでよし。

「風の軍神・グリームニル」のエンハンス能力で瀕死になってしまいましたが、「天空の守護者・ガルラ」でカウントアミュレットを孵化させて攻めていきます。

「バハムート」を出してきてくれたので、カウントアミュレットが孵化。「風の軍神・グリームニル」のエンハンス能力と合わせてリーサルです!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード