【シャドウバース(シャドバ)】「黒死の仮面」が最後に魅せてくれた!多角的にフィニッシュを狙えるガチデッキ「疾走復讐ヴァンパイア」【ヴァンパイアデッキ】

どこからでもリーサルが取れる!想像以上にカード間のシナジーがあるコンボデッキ「疾走復讐ヴァンパイア」!

公開:2017年4月13日 『疾走復讐ヴァンパイア』デッキレシピ

youtuber・あっく氏によるデッキ『疾走復讐ヴァンパイア』の紹介です!

デッキレシピ

プレイしていて楽しいデッキです!状況に応じた臨機応変なプレイングが命!

ブラッドウルフ(銅)×3
糸蜘蛛の悪魔(銅)×3
鋭利な一裂き(銅)×3
黒死の仮面(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
デモンコマンダー・ラウラ(金)×2
吸血貴・ヴァイト(銀)×3
ダークジェネラル(銅)×3
裁きの悪魔(金)×2
ソウルディーラー(虹)×2
ベルフェゴール(虹)×3
ブラッディメアリー(虹)×2
カオスシップ(銀)×3
ディアボリックドレイン(金)×3
ソウルドミネーター(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ブラッディ・メアリー」「ソウルディーラー」などなど、どこからでもリーサル!

フィニッシャーを多数搭載しているデッキです。カードパワーのあるフォロワーが多いのでどこからでもリーサルを狙えます。
ネタデッキと思われそうですが、本気で戦えるバランスになっています。
相性としてはビショップに有利です。

アグロ相手には「糸蜘蛛の悪魔」「黒死の仮面」で対応できます。試合後半では「ソウルドミネーター」を出した後に「糸蜘蛛の悪魔」でもいいでしょう。
「黒死の仮面」は「ブラッドウルフ」などの自傷ダメージも肩代わりしてくれるので、便利です。
ランプドラゴンに対しては、「ブラッドウルフ」「ダークジェネラル」「ソウルドミネーター」などの疾走で直接フェイスを殴っていきましょう。

「カオスシップ」はその能力を活かして、「ブラッドウルフ」「糸蜘蛛の悪魔」を呼び出して様々な戦況に対応できます。

注目カード:「黒死の仮面」ってそう使うんだ!?

【黒死の仮面】

コスト:2
クラス:ヴァンパイア
効果:カウントダウン5
自分のリーダーがダメージを受けるなら、そのダメージを0まで減らし、このカードのカウントダウンを減らしたダメージと同じだけ進める。
(自分の場に2枚以上《黒死の仮面》があるなら、減らしたダメージと同じだけ、それぞれカウントダウンを進める)

その能力から、「ヘブンリー・イージス」などへの対抗策になります。最低でも1ターンの間身代わりになってくれるので、各デッキのフィニッシャーに対して時間稼ぎができます。「ブラッドウルフ」や「鋭利な一裂き」などの自傷ダメージも肩代わりしてくれます!
アグロ相手にもいい仕事をしてくれます。

【デモンコマンダー・ラウラ】

コスト:3
スタッツ:2/2
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ 復讐状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

後半「ソウルディーラー」後に疾走付与しても強い。

【ソウルドミネーター】

コスト:7
スタッツ:4/6
クラス:ヴァンパイア
効果:疾走
他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+0する。

「シャドウリーパー」のような能力を持っていますが、潜伏ができないので、高い体力で耐えて強化していきます。
しかし一番使うことになるのは、進化込みの疾走6点ダメージです。

【ソウルディーラー】

コスト:4
スタッツ:6/4
クラス:ヴァンパイア
効果:守護
ファンファーレ:自分のリーダーに「自分のリーダーの体力の半分(端数切り下げ)」のダメージ。

そのコストに対してスタッツは6/4と高く、純粋なフォロワーとして強いのですが、こちらのリーダーの体力を半分にしてしまう点に注意。復讐を狙うのであれば調整に使うのもアリですが、そのまま一気に勝負をつけられてしまうことがあるので運用難易度はかなり高いです。
しかし「ブラッディメアリー」「デモンコマンダー・ラウラ」などと併用すれば一気にリーサルまで持っていけるのでロマン砲として狙ってみるのもいいでしょう。というか狙いましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ヴァンパイアvsネクロマンサー

ネクロマンサーとの対戦が多いこと多いこと…。やはりアグロでしょうね。

「ベルフェゴール」を4ターン目に出したいので、マリガンで取っておいてもいいのですが…。
「糸蜘蛛の悪魔」で守護していきます。続けて「吸血貴・ヴァイト」。
序盤はとにかく相手のムーブを阻害していけば手札が…、切れづらいんですよねアグロネクロは…。どうか「骨の貴公子」出てこないでください。

4ターン目にぴったり「ベルフェゴール」を出していきます。
裏で「吸血貴・ヴァイト」が「フォレストバット」をどんどん出して仕事してくれます。

5ターン目に「ファントムハウル」から一気に攻めてきます。こちらの体力は3点。リーサルを見据えてのことでしょうが…。
こちらは「黒死の仮面」で身代わりを立てます。

もう一度「ファントムハウル」を使ってきますが、時間切れ!「黒死の仮面」で迷いが生じましたね!

「ブラッドウルフ」「鋭利な一裂き」のダメージを「黒死の仮面」で肩代わりしてもらいながらリーサル!

最後にこういうムーブもできる!これはなかなか見ることができない、見事な立ち回り!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード