【シャドウバース(シャドバ)】レジェンドが0。初心者でも組みやすい「堕落ビショップ」【ビショップデッキ】

コストが安い「堕落ビショップ」!『シャドウバース』を始めたばかりの初心者プレイヤーのみなさんにオススメです。

公開:2017年4月13日時点 『堕落ビショップ』

youtuber・天野さとし氏による、「堕落ビショップ」デッキ紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

カードの種類も少なく、レジェンドもなし!「バハムート」には気をつけて!

エンジェルスナイプ(銀)×3
天界の忠犬(銅)×3
フロッグクレリック(銅)×3
気高き教理(銅)×3
漆黒の法典(銅)×3
御言葉の天使(銅)×2
教会の護り手(銀)×3
プリズムプリースト(銅)×2
詠唱:禁じられた儀式(銀)×3
祈りの燭台(銀)×3
ウリエル(金)×3
鉄槌の僧侶(銀)×2
神魔裁判所(金)×3
穢れた聖杯(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「祈りの燭台」を中心に相手を圧していく

「穢れた聖杯」を使ってアポカリプスフォロワーでリーサルを狙っていきます。
「アスタロトの宣告」で相手リーダーの体力を1点にした上で「エンジェルスナイプ」「御言葉の天使」でトドメを刺すというフィニッシュムーブです。

「穢れた聖杯」はコストが高く、どうしても発動が遅くなるので「祈りの燭台」でカウントを進めましょう。「祈りの燭台」は「詠唱:禁じられた儀式」「神魔裁判所」などのカウント除去カードのタイミングも早めるため、相手はフォロワー展開を阻害できます。タイミングが測れない除去カードが場に出ていたらプレッシャーを感じますからね。
「気高き教理」も搭載しているので、ある程度任意でアミュレットの孵化タイミングをコントロールできます。

本デッキの軸になるアミュレットは「ウリエル」を使ってサーチをかけることで安定した手札供給が可能です。

序盤から中盤まで、守護フォロワーを安定して場に出していけるので、アグロを抑えることを得意としています。
とにかくアミュレット同士のシナジーをしっかり把握してプレイしていきましょう。

「ライトニングブラスト」があるドラゴンに対しては特に不利なので、当たった場合はドロー運に恵まれるように祈りましょう。
もちろん「バハムート」もきつい…。

注目カード:「穢れた聖杯」の全体除去で隙なくアポカリプス!

【穢れた聖杯】

コスト:8
クラス:ビショップ
効果:カウントダウン:3
ファンファーレ:お互いのフォロワーすべてに2ダメージ。
ラストワード:サタンズサーヴァント、沈黙の魔将、ディースの裁き、アスタロトの宣告の中から、ランダムに異なる3枚を手札に加える。

ファンファーレで全体ダメージがある分、コスト10の「サタン」より隙なく場に出すことができます。一気に3枚手札に入ることを考えると「サタン」と使い分けができます。場合によっては「サタン」より使える場面も多いでしょう。
「気高き教理」でカウントダウンを進ませる動きも有効です。
ラストワードで手札が溢れることがないように気をつけていきましょう。

【祈りの燭台】

コスト:3
クラス:ビショップ
効果:自分がアミュレットをプレイするたび、そのアミュレットのカウントダウンを1進める。

「詠唱:禁じられた儀式」とセット運用するとアグロへの牽制になります。
「穢れた聖杯」を早く出すためにも使います。

【詠唱:禁じられた儀式】

コスト:3
クラス:ビショップ
効果:カウントダウン1
ラストワード 体力2以下の相手のフォロワーすべてを消滅させる。

コストが3、カウントダウンが1なのでアグロ対策になります。アグロは基本的に低コストフォロワーが多いので牽制にもなります。
中盤、消滅が間に合わないようなら「気高き教理」などで即時使ってもよし。
コスト2以下ではなく体力が2以下なので間違わないようにしましょう。うまく体力調整すれば中型フォロワーも含めて一斉除去できます。
次第にアグロが多くなってきたのでこのカードが刺さります。「祈りの燭台」で発動をコントロールすれば相手の行動を縛れます。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsネクロマンサー

マリガンは「漆黒の法典」を一枚はキープしておきたいですね。

やはり「骨の貴公子」がきました…。ランクマッチのネクロマンサーでは搭載されているのが当然のようになっていますね。
墓場は増えるは、盤面は支配されるは、生贄に困らないは、本当に厄介極まりない…。
しかし、こちらの除去カードは消滅効果を持っているものが多いので、「漆黒の法典」などで対応していきましょう。

なかなか守護持ちフォロワーを引けないのはきつい…。除去カードがきているのでなんとか…。

相手がなかなか手札を切ってこないのが怖いですが、「神魔裁判所」でプレッシャーを与えていきましょう。

「魔将軍・ヘクター」を出されますが、「神魔裁判所」がいい仕事をしてくれます。
続けて「不死の大王」。パワーカードで押してきましたね。


まさかの「神魔裁判所」3連。これは面白い絵面ですが、されると嫌な盤面ですね。
8ターン目まで粘れました!「穢れた聖杯」を出していきます。

相手は「ワイトキング」。これは王様連合デッキでしょうか。多分「骸の王」も入ってるんだろうなぁ…。
2枚目の「神魔裁判所」が見事に「ワイトキング」を直撃してくれました。さっきから王様かわいそう。

「気高き教理」で「穢れた聖杯」が孵化!さぁ、どのカードがくるか!?

「アスタロトの宣告」「ディースの裁き」「沈黙の魔将」!

まずは「ディースの裁き」でダメージと回復!

「沈黙の魔将」の疾走でリーサルです!

アグロネクロにも勝てるんです!どうです?使ってみません?

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード