【シャドウバース(シャドバ)】現環境トップデッキ勢にも勝てるガチデッキ!「OTKヴァンパイア」【ヴァンパイアデッキ】

現環境最強候補ドラゴン、ネクロ両雄にも勝てる!「OTKヴァンパイア」!

公開:2017年4月12日 『セクシーアザゼルヴァンパイア』デッキレシピ

youtuber・はぶらし氏によるデッキ『OTKヴァンパイア』の紹介です!

デッキレシピ

お手頃OTKなのにこの強さはなんだ?

蠢く死霊(銅)×3
バフォメット(銀)×3
鋭利な一裂き(銅)×3
リミルの秘密(銅)×3
鮮血の口付け(銅)×3
群れなす飢餓(銀)×2
ミニゴブリンメイジ(銅)×1
風の軍神・グリームニル(金)×3
デモンコマンダー・ラウラ(金)×3
漆黒の契約(金)×3
ワードローブレイダー(銀)×2
ブラッディメアリー(虹)×3
ディアボリックドレイン(金)×3
クイーンヴァンパイア(虹)×2
アザゼル(金)×2
黙示録(金)×3
ダークエンジェル・オリヴィエ(虹)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:まず9ターン目まで持ちこたえた後、「アザゼル」!

このデッキは、「OTK」を地でいくヴァンパイアデッキになっています。
最終的にやることは簡単な4ステップ。

1,9ターン目「バフォメット」で「アザゼル」を確定サーチ。(コスト−3)
2,「アザゼル」で体力調整しながら「復讐状態」へ。この際に「アザゼル」を進化。相手残り体力10点。
3,復讐「デモンコマンダー・ラウラ」の疾走付与で「アザゼル」に疾走を付与。フェイスを攻撃。相手残り体力1点。
4,「蠢く死霊」のファンファーレ能力で自分と相手リーダーに1点。相手残り体力0点。

9ターン目にこのムーブで丁度20点ダメージです。
「アザゼル」の強制的な体力干渉能力があるからこそ成せるお手頃「OTK」です。
とにかく、コストの関係上「バフォメット」が手札にこないことには成り立ちません。

「バフォメット」でサーチされていない「アザゼル」は、コストの関係上ワンターンキルにはなり得ないのでお気をつけて。

このデッキは、ビショップデッキ全般に対して有利に立ち回れます。
対アグロに関しては、「風の軍神・グリームニル」の守護、各種除去カードを駆使して何としても盤面を取られないように。ドロー運さえ悪くなければ勝てます。
ドラゴン、ネクロにも勝てるデッキなのでぜひ使ってみてはいかがでしょう。

注目カード:「アザゼル」から始まる4ステップで始まるOTK!

【アザゼル】

コスト:8
スタッツ:7/7
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ お互いのリーダーの体力を10にする。(リーダーの体力が9以下なら10になるように回復して、11以上なら10になるようにダメージを与える)

復讐にもよし、緊急回避の回復としてもよし。元々が高スタッツなので、「アザゼル」本人のパワーもあるのでどうとでも使うことができます。
キーカードその1。今回のデッキは、「アザゼル」を使い復讐状態にすることから始まります。

【デモンコマンダー・ラウラ】

コスト:3
スタッツ:2/2
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ 復讐状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

キーカードその2。とにかく「アザゼル」への疾走付与!それに従事しましょう。

【蠢く死霊】

コスト:1
スタッツ:1/2
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ お互いのリーダーに1ダメージ。

1コストでスタッツ1/2と優秀な能力です。自傷ではあるものの、場に出た際に1点ダメージを相手リーダーに与えることができる。今回のデッキでは後詰めとして使います。
キーカードその3。

【バフォメット】

コスト:2
スタッツ:2/1
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ 攻撃力5以上のヴァンパイア・フォロワーをランダムに1体、自分のデッキから手札に加える。
エンハンス5:その後、そのコストを-3する。

実装前から騒がれていたカードです。エンハンス5でなんとコストを-3にする…。しかもサーチ能力付きという。
「アザゼル」をサーチして、なおかつコストを下げる大事な役割があります。
本当の起点はこのフォロワー。
キーカードその4。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ヴァンパイアvsビショップ

とにかく前述した「バフォメット」「アザゼル」「デモンコマンダー・ラウラ」「蠢く死霊」の4セットを、9ターンまでにキープすることが勝利への最低条件。
序盤は「漆黒の契約」があるといいですね。マリガンで取っておいてもいいでしょう。
結局のところ「アザゼル」を使うことになるので、それまでの体力はそれほど気にしなくてもなんとかなります。が、相手のPPで次にどのカードが出てくるかという計算はしっかりしましょう。

中盤、自リーダーの体力が減っているようでしたら、「ディアボリックドレイン」や「鮮血の口付け」などでドレインしながら体力調整しましょう。
最近はダメージのインフレが起きているので、油断はしないように。


7ターン目、「デモンコマンダー・ラウラ」を引いてきたことで「OTK」のコンボパーツが揃いました。このまま9ターン目を迎えることができれば勝利が確定します。
7、8ターン目になれば相手も強力なフォロワーを出すか、横に並べて盤面を制圧しようとしてきます。
その場合は勿体つけずに「黙示録」で全体除去していきます。守護フォロワーは事前に排除しておくに越したことはありません。

そして運命の9ターン目。

「バフォメット」「アザゼル」「デモンコマンダー・ラウラ」「蠢く死霊」を流れるように決めていきます!

ぴったり20点!「OTK」完了です!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード