【シャドウバース(シャドバ)】相手の場も巻き込んで強化!「不死鳥の乗り手・アイナ」使いこなす!『不死鳥ドラゴン』【ドラゴンデッキ紹介】

「不死鳥の乗り手・アイナ」はどうやって使うの?珍しいカードが多めの「不死鳥ドラゴン」!

公開:2017年4月12日時点 『不死鳥ドラゴン』

youtuber・チャンネルハケン氏による、『不死鳥ドラゴン』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「不死鳥の乗り手・アイナ」の強化疾走はネクロ対策に成り得るのかもしれない!

ゴブリン(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
ドラゴンライダー(銅)×3
大嵐のドラゴン(銅)×2
ドラゴニュートスカラー(金)×2
竜の託宣(銅)×3
竜の伝令(銅)×2
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×2
トリニティドラゴン(銅)×3
アクアネレイド(銅)×2
大鎌の竜騎(銅)×2
デモンストライク(銅)×2
ドラゴンウォーリア(銀)×2
デスミストドラゴン(金)×2
ジークフリート(銀)×2
ダークドラグーン・ファルテ(虹)×2
不死鳥の乗り手・アイナ(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「デスミストドラゴン」などの攻撃を受けないフォロワーをうまく使う

攻撃されないフォロワーを中心にフェイスにダメージを重ね、「不死鳥の乗り手・アイナ」の疾走でリーサルを狙って行きます。「ダークドラグーン・フォルテ」とコンビで追い立てましょう。
「竜の伝令」で「不死鳥の乗り手・アイナ」をサーチできるので、フィニッシュに困ることはないはずです。

高コストカードが少ないので、中盤までに勝負をつけないと、後半相手のパワーカードに押し切られる可能性はあります。
一般的に使用率が低いカードが多めに入っているので、この機会に新しいデッキの参考にしてみてはいかがでしょうか?

デッキの性格上、こちらもフェイスにダメージを受けやすいです。守護持ちを入れて、盤面にフォロワーが残りやすい状況を作り「不死鳥の乗り手・アイナ」を運用するなどのアレンジをしてもいいかもしれません。

「デスミストドラゴン」などの攻撃されない能力を持っているフォロワーは場に残りやすいので、「不死鳥の乗り手・アイナ」の能力とかみ合うはずです。

注目カード:「不死鳥の乗り手・アイナ」「ダークドラグーン・フォルテ」の疾走をいかに活かせるか

【不死鳥の乗り手・アイナ】

コスト:6
スタッツ:1/5
クラス:ドラゴン
効果:疾走
ファンファーレ 「他のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。(相手の場も含める)

何と言っても自分の場だけではなく、相手のフォロワーも栄養源にする貪欲さ。しかも疾走付きともなれば使わずにいられますか?
コストも6とリーズナブル。あまり搭載しているデッキを見かけないのが不思議!ネクロマンサーの展開力に乗じる動きも強力。

【ダークドラグーン・フォルテ】

コスト:6
スタッツ:5/1
クラス:ドラゴン
効果:疾走
覚醒 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。

フィニッシャーとして働いてくれます。
疾走、進化込みで7点ダメージは、相手からしたら脅威でしょう。

【デスミストドラゴン】

コスト:4
スタッツ:2/2
クラス:ドラゴン
効果:このフォロワーは攻撃されない。
自分のターン開始時、他のフォロワーすべてに1ダメージ。

全体除去はあるものの火力は控えめ。アグロに対して強いカードです。攻撃されないことで居座れるので、除去をしながら本体はフェイスを殴っていくのがいいでしょう。一枚で盤面を取り返せる可能性のあるカードです。
コスト的にも出しやすいので、アグロ相手でありがちな、序盤にフォロワーを横に展開されている場面で使っていきたいです。

【大嵐のドラゴン】

コスト:2
スタッツ:2/1
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 覚醒状態なら疾走を持つ。

シンプルな能力ですが、覚醒状態になった後の詰めになったりします。
コスト相応のスタッツはあるのですが、1コストフォロワーと交換されてしまうので、マリガンでは取りに行かなくてもいいかもしれません。

【アクアネレイド】

コスト:3
スタッツ:1/1
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ オルカ1体を出す。

「オルカ」はコスト2、スタッツ2/2フォロワー。特殊な能力は持っていませんが、「アクアネレイド」と合わせてスタッツ3/3相当なので及第点。確定除去などをされにくく、ターゲットが割れることを利用したプレイングをしていきましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsネクロマンサー

高コストフォロワーが少ないので、従来のランプドラゴンよりPPブーストの重要性は劣りますが、マリガンは少なくとも一枚はキープしておきたい。

序盤はびっくりするくらいフォロワーを出せませんでしたが、相手もコントロール寄りなのか、一気に攻められなくてよかった…。

現環境でのネクロマンサーのラストワードは、大抵はフォロワーを追加で場に出すものなので、「デスミストドラゴン」で誘発するのはありです。
「不死鳥の乗り手・アイナ」も攻撃力が7!進化してスタッツは9/5に!相手依存ではあっても5ターンでこの動きができるのは怖い!早速疾走で殴って行きます。

相手も場のフォロワーを利用して「骸の王」を出してきました。

しかしこちらが早い!「ダークドラグーン・フォルテ」進化でリーサルです。

「不死鳥の乗り手・アイナ」は今の環境では使える場面も多いかもしれません。「メイルストロームサーペント」を展開された時に疾走でこちらが先に刺すという動きもできそうです。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード