【シャドウバース】予想以上に強くて驚きのカード「旅ガエル」について考えてみる!みんなでカエルを育てよう!

神々の騒嵐で追加された新カード「旅ガエル」。

のんびりとした見た目に反して、持っている能力はかなり強力でプレイヤーの間では話題になっているカードですね。

レアリティは低いですが、実装前から「あれ、実はコイツ強いんじゃね?」と考えていたプレイヤーも多いのではないではないでしょうか?

今回の時期ではそんな旅ガエルの特徴や使い方、使うときの注意などについて触れていきたいと思います。

旅ガエルのステータス

まずは、基本的なステータスについて触れていきたいともいます。

  • クラス:ロイヤル
  • レアリティ:ブロンズレア
  • 進化前 1/2
  • 進化後 3/4
  • 能力:自分のターン終了時、潜伏を持つ
  • CV:村瀬歩

ロイヤルのブロンズレアと手に入りやすいカードでありながら、毎ターンエンド時に常に潜伏を付与できる強力な能力を持ったフォロワーです。

そのままでは、コストの割に低ステータスのフォロワーで相手の体力をじわじわと削っていく戦い方ができるカードですね。

このカードの強い所と使い方について

「旅ガエル」の強い点

このカードの除去できる手段が限られているという点が強い所です。

「選択する」系の能力を持つフォロワーやスペルでは、このフォロワーを破壊できません。なので、ランダムにダメージを与えるカードや全体除去でしかこのカードを場から除去することが出来ません。

頑張って破壊しようと思うと手間がかかり、そのままにしてしまうとじわじわと体力を削られてしまうので、相手からしたら対応に困るカードであることは間違いないと思います。

また、ロイヤルというクラスであるということもこのカードの強みだと思います。後でも、触れますがロイヤルはフォロワーを強化するカードが多いので「旅ガエル」はクラスの相性が抜群にいいです。

「旅ガエル」の使い方

ロイヤルに多い「フォロワーを強化する」系のカードを使って、「旅ガエル」をどんどん強化していくという使い方が鉄板だと思います。

例えば、「ホワイトジェネラル」と合わせることが出来ますね。3ターン目に旅ガエルを召喚して、次の4ターン目にホワイトジェネラルが召喚して能力を使用することでステータスが3/2、進化させるとステータスが5/4と早い段階でびっくりするほどステータスの高いフォロワーが出てきます。

また、「キャプテン・リーシャ」と合わせることで「相手のターン終了まで、自分のフォロワーへの能力によるダメージは0になる」を追加することが出来るので、更に除去することの難しい強力なフォロワーを作りだすことができます。

潜伏で除去しにくいという特性を生かしてアミュレットやフォロワー、スペルなどで高ステータスのフォロワーに育てていくという使い方をする「旅カエルロイヤル」というデッキも少しずつ流行っている印象も受けますね。

旅ガエルと盗賊の極意の関係性について

旅ガエルを使うときに、いくつか注意しておきたいことがあります。

まずは、アミュレット「盗賊の極意」との併用についてです。盗賊の極意は自分のターン終了時に潜伏状態のフォロワーを+1/+1することのできるカードですが、旅ガエルが攻撃を行い、潜伏状態ではない状態になった時、盗賊の極意のバフを受けられるのかどうかという疑問が生まれます。

それについては旅ガエルを先に出していれば攻撃したターンでも盗賊の極意の対象になるようです。

ですが、逆に盗賊の極意を置いた後に旅ガエルを召喚してしまうと、盗賊の極意の対象外となってしまい、強化されないので注意してください。

あと、旅ガエルを召喚された時のために旅ガエルのを破壊することのできるカードも把握しておきましょう。森の意思などの選択せずにランダムにダメージを与えることのできるカードやバハムートなどの容赦なくすべてのカードを破壊する系の能力を持ったカードが必要になります。

デッキに潜伏対策をしておいた方がいいかもしれませんね!

まとめ

実装前から噂されており、実装されたらやっぱり強かったカード「旅ガエル」。

見た目とは考えられないほど、エグイ能力を持つこのカードが主軸のデッキが流行る可能性もありますので潜伏対策はこれからの環境で必須になってくると思います。

個人的には、盗賊の極意が実装された時からの夢でもあった「潜伏ロイヤル」が実現できると思いますのでこのカードの登場は嬉しい限りです。これまで活躍でできなかったカードにも活躍の場が与えられるのではないでしょうか?

全く関係ないですが、こういった強いカエルのカードが出てくると某遊○王というカードゲームを思い出してしまうのは、著者だけでしょうか?

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード