【シャドウバース(シャドバ)】卵爆弾に気をつけろよ!?潜伏のお前だお前!『卵型ランプドラゴン』【ドラゴンデッキ】

「ドラゴンの卵」を活用した卵型ランプドラゴンです。

公開:2017年4月7日 『卵型ランプドラゴン』

youtuber・らーら氏による、新環境の「卵型ランプドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「サハクィエル」「イスラフィール」のコンボが便利すぎる!

ドラゴンの卵(銅)×3
風読みの少年・ゼル(銀)×2
竜の託宣(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
ウルズ(金)×1
ハンプティ・ダンプティ(銀)×1
ラハブ(金)×3
水竜神の巫女(虹)×3
竜の闘気(銀)×3
ダークドラグーン・フォルテ(虹)×2
ライトニングブラスト(銀)×3
ウロボロス(虹)×2
バハムート(虹)×2
ゼウス(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ドラゴンの卵」でデッドスペースを埋めて「ハンプティ・ダンプティ」で潜伏を狩る!

ランプドラゴンなので、基本的なプレイングに関しては詳しく説明するまでもないと思いますが、少し変わっている点として「ドラゴンの卵」が採用されています。
回復とドローができる能力を持っていますが、覚醒しなくては使えず、能力を発揮するのがターン開始時なので、いまいち使えないのですが、意外なところで助けになったりします。コストあまりに出しておくだけでもいいでしょう。

中盤から後半にかけては、
「ウロボロス」で回復しつつ、フェイスに3ダメージを飛ばしつつプレッシャーをかけていく。
後半までに相手リーダーの体力を削っていき、「ダークドラグーン・フォルテ」の疾走で後押し。
「ゼウス」で壁を作りながら決める。
「バハムート」で盤面処理しながら焼く。などなど。
フィニッシャーには事欠かないので、最後はドロー次第で臨機応変にプレイしていきましょう。

注目カード:「ドラゴンの卵」が以外に助けになる

【ドラゴンの卵】

コスト:1
クラス:ドラゴン
効果:覚醒 状態なら、自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復して、カードを1枚引き、このアミュレットを破壊する。

もう少し長く場に居座るのならいいかなり強いのですが、場を1つ潰してまで採用するケースは稀。
コストがあまりテンポロスになりそうな時に出しておくとお得、という程度。

【ラハブ】

コスト:4
スタッツ:2/5
クラス:ドラゴン
効果:守護 自分のターン終了時、「自分の残りのPPの値」と同じ数だけ攻撃力を+1する。

10PP時にこのフォロワーだけ場に出せば8/5というスタッツになるわけです。「鳳凰の庭園」と合わせたとしたら進化込みで12/5。
そうそうこのフォロワーだけで出すことはないですが…。守護持ちなのでできれば体力を増やしてくれてもよかったかもしれませんが、これは汎用性に飛んでいて使用するプレイヤーは多いと思います。

【ハンプティ・ダンプティ】

コスト:4
スタッツ:3/3
クラス:ニュートラル
効果:進化時 お互いのフォロワーすべてに3ダメージ。(このフォロワーも含める)

進化権を使いますが、ドラゴンリーダーにとってはなかなか重要な役回りをしてくれることが多いです。
潜伏持ちのフォロワーなどを狩るために使うとよし!ネクロマンサーが強い現環境ではこのカードで「シャドウリーパー」を抑えておくだけでも難易度が下がる場面は多いです。

【水竜神の巫女】

コスト:5
スタッツ:4/5
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目も含む)なら、自分のPP最大値を+1する。覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

ターン制限があるものの、コストに見合うスタッツを持ちながら回復、PPブースト能力を持っている優秀なカード。
くれぐれもターン数を間違わないようにしましょう。5ターン目ですよ!

【ウロボロス】

コスト:8
スタッツ:8/4
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。ラストワード 自分のリーダーを3回復。その後、ウロボロス1枚を手札に加える。

3ダメージ、3回復を繰り返し使うことができます。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsドラゴン

マリガンで「水竜神の巫女」2枚に「バハムート」。重すぎる!
2ターン目から「竜の託宣」、「竜の闘気」とスペルでのPPブーストをしていきます。「水竜神の巫女」を出して場をもたせつつ回復、ブースト。
相手は「ドラゴンナイト・アイラ」2体を「水竜神の巫女」にぶつけて無理やりブーストしてきました。

結局ドラゴン同士の戦いは一手の差で決まるような動きになってきますので、負けないように最短で勝ちにいきましょう。
PPさえ溜まってしまえばかなりいい手札なのでこのまま押し切りたいところ!
その後、盤面を取られてしまったので、「バハムート」で一掃していきます。

ここで「水竜神の巫女」「サラマンダーブレス」で露払いをして「バハムート」で殴っていきます。ここで「ライトニングブラスト」でも相手に13点ダメージは通るのですが、盤面にフォロワーを出しておきたいのでこのムーブにしているようですね。
全体除去が飛んでくる可能性はありますが、これの方が賭けとしてはありでしょう。


もし全体除去を使われても、「ゼウス」の疾走で終わりですね。

綺麗な試合でした!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード