【シャドウバース(シャドバ)】気難しい「ダークジャンヌ」を使いこなしたい!「ダンヌビショップ」【ビショップデッキ】

「ダークジャンヌ」「ガブリエル」で強化した疾走で殴る!「ダンヌビショップ」!

公開:2017年4月4日時点 『ダンヌビショップ』

youtuber・はぶらし氏による、「ダンヌビショップ」デッキ紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

自傷しながらも爆発力のある疾走デッキです!

詠唱:聖なる願い(銅)×3
スネークプリースト(銅)×3
天界の忠犬(銅)×2
漆黒の法典(銅)×3
詠唱:獣姫の呼び声(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
黄金都市の姫・リテュエル(金)×3
詠唱:神鳥の呼び笛(銅)×3
詠唱:禁じられた儀式(銀)×2
鉄槌の僧侶(銀)×3
神魔裁判所(金)×1
エンシェントレオスピリット(銀)×2
黄金都市の墓守・ソニア(銀)×2
ムーンアルミラージ(虹)×2
ダークジャンヌ(虹)×2
苦罰の審判者(金)×2
ガブリエル(虹)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ダークジャンヌ」とカウントアミュレットのタイミングを合わせて一気に攻めましょう

「ダークジャンヌ」の他フォロワーに2ダメージは除去にも使えますが、必然的に強化するフォロワーにもダメージを与えてしまいます。
有利交換を考えずにフェイスに直接ダメージを与えていく疾走ならではの動きになります。
強化したフォロワーは除去されることを覚悟で特攻してもらいましょう。

「詠唱:神鳥の呼び笛」など疾走持ちフォロワーも多数いるので、打撃力も低くなく、攻めのビショップといってもいいかもしれません。
除去、消滅カードもそれなりに搭載しているので、対応力もあります。

「ダークジャンヌ」は癖がありますが、使いこなせば疾走持ちとシナジーをもたせて一気に攻められるので、カウントアミュレットが孵化するタイミングを計算に入れてプレイしましょう。

「黄金都市の墓守・ソニア」など優秀な守護持ちフォロワーもいるのでそれなりに急場を守りきることができます。
動画でも紹介していますが、「ヘブンリー・イージス」を出されると弱いですね…。そのためビショップ戦には気をつけましょう。

注目カード:「ダークジャンヌ」をどう使うか

【ダークジャンヌ】

コスト:6
スタッツ:5/5
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。他のフォロワーすべてを+2/+0する。

注意したいのはあくまで「他の」フォロワーということ。敵も強化してしまうので気をつけましょう。
とにかく盤面をよく見て発動しなくてはいけません。
2点ダメージを味方フォロワーに与えてしまいますが、疾走と組み合わせることで火力が爆発的に高まります。

【黄金都市の姫・リテュエル】

コスト:3
スタッツ:3/4
クラス:ビショップ
効果:攻撃時 自分の場に他のフォロワーがいるならランダムな自分の他のフォロワー1体に、いないなら自分のリーダーに2ダメージ。

とにかくスタッツが高く出すだけで相手にプレッシャーを与えられます。
しかし、自傷のデメリットがあるので、回復手段を持っておきたいですね。

【黄金都市の墓守・ソニア】

コスト:5
スタッツ:3/5
クラス:ビショップ
効果:守護
ファンファーレ
自分の場に他のフォロワーがいないなら、+1/+0して、このフォロワーへの「フォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージ」は0になる。(「攻撃によるダメージ」はそのまま)

守護持ちとしてコスト相応のスタッツと、能力によるダメージ無効化によって高い生存能力を持っています。
このコスト帯は激戦区なので、状況に応じて他のカードと差し替えていくのもいいでしょう。

【苦罰の審判者】

コスト:6
スタッツ:3/5
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。カードを1枚引く。

「鉄槌の僧侶」の上位互換のような能力ですが、コストが高いので使い所は間違えないように。
しかし進化権を消費せずに消滅効果が得られるのは便利です。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsビショップ

まずは詠唱系アミュレットを並べていきます。

序盤は「黄金都市の姫・リテュエル」がいい仕事をしてくれます。自傷になってしまいますが、その高いスタッツは頼りになります。
2体のフォロワーに「テミスの審判」を使ってきたということは守護、除去しうるフォロワーがなかったのでしょう。

「オーディン」を出してきました。あれ?「詠唱:獣姫の呼び声」じゃなくて「苦罰の審判者」の方を消滅?
こちらは「黄金都市の墓守・ソニア」で守護しながら嫌がらせ。続けて「天界の忠犬」。これだけ守れば…!

「ヘブンリー・イージス」…だと…!?

せめてもの抵抗。「ダークジャンヌ」も出していきます。
「バハムート」で一気に潰されて負け…。

二戦目はそうはいかん!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード