【シャドウバース】ネクロマンス0で超強化!新たなるタイラントデッキとは?!

『魂の番人・ミント』によって使いやすさが大きく変わったタイラントデッキについて解説していきます。

これまでは墓地を増やすことに集中していたタイラントデッキが使いやすくなりました!

ネクロマンサーデッキを組む方はぜひ参考にしてください。

タイラントネクロデッキが大きく進化!

レジェンドを除いた強力なフォロワーの一つ『デスタイラント』はネクロマンサーのフォロワーの中でもトップクラスの強さを誇ります。

デスタイラント

「その魂!喰わせろ!」

ですがその制約は厳しく、使いにくさでもトップクラスのためあまり使う人がいませんでした。

ですが、レジェンドカードの『魂の番人・ミント』登場によって一転しました。

以前は制約を軽減するために『死霊の宴』で使っていましたが、その必要もありません。

さらにネクロマンスを自由に消費できるため『デスタイラント』以外のネクロマンス持ちカードも使いやすくなりました。

タイラントデッキというと混同してしまうので『ミントタイラントデッキ』と呼びたいと思います。

大量の贄を必要とするデスタイラント

『デスタイラント』はネクロマンス20で召喚することで攻撃力・体力共に13になるフォロワーです。

カードのレア度もゴールドなのでレッドエーテルで簡単に作ることができます。

しかしここで注目すべきは、攻撃力13は墓地を20消費して召喚した場合に限ることです。

ステータス効果は非常に優秀なのですが、ネクロマンスを行わなければ攻撃力・体力共に3で疾走というだけのフォロワーになります。

『デスタイラント』をネクロマンスで使用する場合は墓地を溜めなければならないために、他のネクロマンス持ちフォロワーが使いにくくなります。

そこで墓場の消費に関するデメリットを無くし、『デスタイラント』を使うために相性抜群なカードが『魂の番人・ミント』です。

死霊の宴を魂の番人・ミントに!

以前のタイラントデッキでは墓地を13増やす『死霊の宴』を使って必要な墓地数を補填していましたが、『死霊の宴』は破壊されると墓地数を0にするため諸刃の剣でした。

そこで墓地が無くなるデメリットがない『魂の番人・ミント』を使用します。

魂の番人・ミント

「私は魂の番人・・何か御用?」

墓地を増やす『死霊の宴』とは違い、『魂の番人・ミント』は消費するネクロマンス数を0にします。

つまり『デスタイラント』で必要なネクロマンス(墓地数)20を0にするため、墓地数を気にすることなくネクロマンス持ちフォロワーを使えます。

『魂の番人・ミント』のデメリットは場から離れると効果が切れるのと、コストが少し多めのコスト4というところです。

ですが、墓地が0にならないことも含め、コスト6の『デスタイラント』にとっては好条件といえます。

守護フォロワーを使った耐久戦を!

『ミントタイラントデッキ』で重要なことは最大PP10になるまで耐え抜くことです。

『魂の番人・ミント』と『デスタイラント』は10ターン目に使用することが条件となります。

そのため1~9ターン目は相手の攻め手を崩し、場をコントロールすることに集中します。

双翼の警護者

「あんた・・・怪しいねぇ!」

おすすめの守護フォロワーは『双翼の警護者』や『スパルトイソルジャー』です。

どちらも守護以外の能力を持っているため、展開に合わせて使いやすいのが特徴です。

『双翼の警護者』は、ネクロマンスで相手フォロワー1体にダメージを与えられるため、うまくいけば『双翼の警護者』だけで相手フォロワーを2体破壊することもあります。

少しコストがかさむのが悩みどころですが、ネクロマンスでステータス強化できる『デストロイヤーズコマンダー』もおすすめです。

手札を増やす場合は『ベルエンジェル』も使いましょう。

ネクロアサシンを使ったフォロワー破壊

『ネクロアサシン』は自分のフォロワー1体を犠牲にして相手のフォロワーをランダムに1体破壊するフォロワーです。

どんなに強いフォロワーでも破壊できるため、重宝するネクロマンサーフォロワーの1つで、相手を足止めすることに特化しています。

『ネクロアサシン』の効果は他のカードのラストワードと組み合わせることもでき、おすすめなのは『よろめく不死者』、『スカルウィドウ』、『ボーンキマイラ』との組み合わせです。

「生者って困るわ・・」

『よろめく不死者』は守護を持たないフォロワーに攻撃できません。

なので、ラストワードをうまく発揮できないということもありますが、『ネクロアサシン』との組み合わせで効果により相手フォロワーを2体破壊できます。

『ネクロアサシン』の立ち回りは他のデッキでも応用できるのでぜひ試してみてください。

ラストワードでフォロワーと墓地を増やそう!

『魂の番人・ミント』でネクロマンス0にするから墓地は増やさなくてもいいのでは?と思う人もいると思います。

ですが、『魂の番人・ミント』はコスト4で、ミントタイラントデッキでは『デスタイラント』を召喚するためのフォロワーです。

なので、そのほかのネクロマンス持ちフォロワーを使う場合は、墓地を増やしていきましょう。

墓地を増やす一番早い方法はフォロワーを破壊されることです。

中でも溜めやすいのは『ボーンキマイラ』、『骨の貴公子』を使用した『スケルトン』召喚です。

骨の貴公子

「骨はいいぞぉ、骨は」

『ボーンキマイラ』は破壊されることで『スケルトン』を2体召喚し、『骨の貴公子』はフォロワーすべてにラストワード「スケルトンを1体出す」を上乗せします。

破壊される度スケルトンを召喚するためその回しだけで墓地が5~10ほど増えます。

消滅されることもありますが、『骨の貴公子』をまた使えば『スケルトン』が増えるので、先ほどの『ネクロアサシン』も組み合わせながら墓地を増やしていきましょう。

大きな弱点も・・・!

『ミントタイラントデッキ』は『デスタイラント』でフィニッシュを決めることを目的としたデッキのため大きな弱点があります。

少なくとも10ターン分の時間がかかるということです。

墓地を20にして『デスタイラント』を10ターン目になる前に出せれば少し変わりますが、墓地を増やすのに時間がかかり他のネクロマンスの効果が使いにくくなります。

最終目標は『魂の番人・ミント』と『デスタイラント』を一緒に場に出すことなので、弱点への対策としてはデッキの耐久度を上げる、場を制圧できるようにすることが必要です。

『ミントタイラントデッキ』はコントロール系のデッキにあたります。

まずは相手の猛攻に耐えることができ、自分が優勢になるようにデッキを構成していきましょう。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. 2017年4月9日 6:22 PM

    今の環境でコントロールとか無理

関連するキーワード