【シャドウバース(シャドバ)】さらに新環境に馴染む!馴染むぞ!ジョry「復讐ヴァンパイア」だ!【ヴァンパイアデッキ】

「メイルストロームサーぺント」を使うならこう使え!「復讐ヴァンパイア」!

公開:2017年4月4日 『復讐ヴァンパイア』デッキレシピ

youtuber・あぽろ氏によるデッキ『復讐ヴァンパイア』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

復讐するは我にあり。自傷して復讐して、呪ってあげましょう。

バフォメット(銀)×3
鋭利な一裂き(銅)×3
鮮血の口付け(銅)×3
群れなす飢餓(銀)×3
吸血貴・ヴァイト(銀)×3
ブラッドムーン(金)×3
ダークジェネラル(銅)×3
裁きの悪魔(金)×3
ベルフェゴール(虹)×2
ディアボリックドレイン(金)×3
クイーンヴァンパイア(虹)×2
アルカード(銀)×3
メイルストロームサーぺント(虹)×3
黙示録(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ブラッドムーン」からの疾走フォロワー

「メイルストロームサーぺント」だけではなく「ダークジェネラル」「アルカード」というフィニッシャーを使っていけます。

3ターン目で「ブラッドムーン」を出して「ベルフェゴール」「裁きの悪魔」に繋げる動きをしていくことで中盤が安定します。
「ダークジェネラル」「アルカード」を続けて出していくのもいいでしょう。

新カードも盛りだくさん運用しています。「ブラッドムーン」からの「裁きの悪魔」の活躍が期待大!
全体除去がなければ対応が難しい「メイルストロームサーぺント」の恐ろしさも見逃せない点です。

注目カード:「ブラッドムーン」からの「アザゼル」で復讐!逆転!

【ブラッドムーン】

コスト:3
クラス:ヴァンパイア
効果:カウントダウン4
ファンファーレ 自分のリーダーは(体力が11以上でも)「復讐」状態になる。この能力は、このアミュレットが場を離れるとき失われる。

カウントダウン付きとはいえ、体力がフルの状態でも復讐を発動できるのは脅威。
「裁きの悪魔」などの評価が見直されることになりそうです。
ヴァンパイア戦はこのカードを対策していかないと大変なことになりそうです。

【ダークジェネラル】

コスト:4
スタッツ:4/3
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ:復讐状態なら疾走 を持つ。

シンプルですが、進化込みで6点疾走は強い!「ブラッドムーン」に続いて出せるのでかなり強力な動きができます。

【ダークジェネラル】

コスト:4
スタッツ:4/3
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ:復讐状態なら疾走 を持つ。

シンプルですが、進化込みで6点疾走は強い!「ブラッドムーン」に続いて出せるのでかなり強力な動きができます。

【アルカード】

コスト:7
スタック:4/4
クラス:ヴァンパイア
効果:疾走
ファンファーレ:復讐状態なら、自分のリーダーを4回復。

回復しながら疾走で即殴れる。「ブラッドムーン」「ダークジェネラル」のあとに続けて殴っていきましょう。

【メイルストロームサーぺント】

コスト:8
スタック:5/5
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ メイルストロームサーペント1体を出す。復讐状態なら、これを場が上限になるまで繰り返す。

なんと復讐状態ならば一気にこのフォロワーが増殖するという脅威の展開力、決定力をもつフォロワーです。
5/5が一度に上限まで場に出てくるとか、どんな地獄ですか…。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

二戦目 ヴァンパイアvsドラゴン

マリガンは「バフォメット」「ブラッドムーン」「鋭利な一裂き」。かなりいい引きですね。
3ターン目には「ブラッドムーン」からの「裁きの悪魔」。鉄板ですね。

「サラマンダーブレス」を誘っていきます。その通りに出てきたら「メイルストロームサーペント」で盤面を埋めます。
「ライトニングブレス」は怖いですが。
ここはかなり長考してきました。「ダークドラグーン・フォルテ」でフェイスにダメージを入れてきました。読まれていた感じでしょうか?


相手の体力は残り10点。「ドラゴンウォーリア」で処理してきますが、「裁きの悪魔」を除去するだけで限界でしたね。
残ったフォロワーでフェイスを殴って、「鋭利な一裂き」の一撃でリーサルです。

回復手段もあるので、対応力のあるプレイングが可能なデッキになっています。あぽろ氏曰くこのデッキでマスターランクで勝てているそうなので、テンプレートになりそうな優秀なデッキです。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード