【シャドウバース(シャドバ)】どこの冬木?「穢れた聖杯」で穢れてしまったの?「穢れたメンタルブレイク」【ビショップデッキ】

「穢れた聖杯」が実装され、さらに凶悪になった「穢れたメンタルブレイク」!

公開:2017年4月1日時点 『穢れたメンタルブレイク』

youtuber・あぽろ氏による、「穢れたメンタルブレイク」デッキ紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

小型の「サタン」は足が速いぞ!気をつけろ!

詠唱・聖なる願い(銅)×3
スネークプリースト(銅)×3
気高き教理(銅)×2
漆黒の法典(銅)×3
守護の陽光(銀)×2
風の軍神・グリームニル(金)×3
凍りつけの巨象(銀)×2
鉄槌の僧侶(銀)×3
神魔裁判所(金)×3
レディアンスエンジェル(銀)×2
エンシェントレオスピリット(銀)×2
苦罰の審判者(金)×2
テミスの審判(金)×3
大修道女(銅)×2
穢れた聖杯(金)×3
バハムート(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「マイニュ」がいい仕事をする

「穢れた聖杯」を使って相手の精神を汚染してあげましょう!
「穢れた聖杯」がうまく機能したのなら一瞬でリーサルを取れる可能性を持っています。
このカードは全体除去をしつつ、アポカリプスデッキのうち、ランダムで3枚を手札に加えられます。
コストは8と高めではありますが、その能力を考えると相応の強力な能力を持っています。

「凍りつけの巨象」に「守護の陽光」で守護持ちにすれば強力です。
除去カードが多く編入されているので、盤面を一方的に取られることはないでしょう。
「大修道女」もあるため回復もすることができ、「守護の陽光」で守護にも困らない。かなり手堅いデッキ構成です。
撃っても響かない、文字通りメンタルブレイクするデッキになっています。

注目カード:「穢れた聖杯」の全体除去で隙なくアポカリプス!

【穢れた聖杯】

コスト:8
クラス:ビショップ
効果:カウントダウン:3
ファンファーレ:お互いのフォロワーすべてに2ダメージ。
ラストワード:サタンズサーヴァント、沈黙の魔将、ディースの裁き、アスタロトの宣告の中から、ランダムに異なる3枚を手札に加える。

ファンファーレで全体ダメージがある分、コスト10の「サタン」より隙なく場に出すことができます。一気に3枚手札に入ることを考えると「サタン」と使い分けができます。場合によっては「サタン」より使える場面も多いでしょう。
「気高き教理」でカウントダウンを進ませる動きも有効です。
ラストワードで手札が溢れることがないように気をつけていきましょう。

【守護の陽光】

コスト:2
クラス:ビショップ
効果:自分の場に体力4以上のフォロワーが出るたび、それは守護 を持つ。

今回は特にそのドロー確率に注目。1枚多く積んだだけでどこまで機能するのかご注目。

【苦罰の審判者】

コスト:6
スタッツ:3/5
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。カードを1枚引く。

「鉄槌の僧侶」の上位互換のような能力ですが、コストが高いので使い所は間違えないように。
しかし進化権を消費せずに消滅効果が得られるのは便利です。

【凍りづけの巨象】

コスト:3
クラス:ニュートラル
効果:自分が元のコスト7以上のフォロワーをプレイしたとき、このアミュレットを破壊する。
ラストワード インペリアルマンモス1体を出す。

コスト3、スタッツ6/7のフォロワーを展開できますが、結局コスト7以上のフォロワーをプレイしなければならないのは痛い。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsネクロマンサー

できれば一手目で「詠唱・聖なる願い」が来てくれると嬉しいですね。
「漆黒の法典」もあれば、序盤の盤面を取られずにすみます。

「骨の貴公子」でラストワードにこだわるということは「骸の王」も入っているかもしれませんね。

しっかし「鉄槌の僧侶」の安定感たるや…。

「神魔裁判所」「詠唱・聖なる願い」「エンシェントレオスピリット」の流れ。心折ですな!
ネクロマンサーが相手になると、ビショップの消滅カードはかなり刺さりますね。

「穢れた聖杯」で盤面除去しながらリーサルを狙っていきます。

「沈黙の魔将」「サタンズサーヴァント」「アスタロトの宣告」が…、これはひどい…。

「沈黙の魔将」で疾走ダメージを殴っていきます。相手は「風の軍神・グリームニル」の能力と進化で交換していきました。
「守護の陽光」と「サタンズサーヴァント」「スネークプリースト」で固めていきます。
まさかここまで「穢れた聖杯」が機能するとは!


そのまま相手のメンタルをブレイク!

ビショップvsロイヤル

今猛威を振るっている「カエルロイヤル」の可能性を考えて「テミスの審判」を手元に。
案の定「最前線」を出してきましたね。続けて「旅ガエル」召喚。

「テミスの審判」で除去していきます。
そしてまた「旅ガエル」を出されますが…

今度は「穢れた聖杯」のファンファーレ能力で除去!
手札が溢れないように気をつけるあまり混乱しているあぽろ氏ですが、ここは冷静に「穢れた聖杯」を孵化させてアポカリプスカードで盤面を除去していきます。
相手は「旅カエル」三枚目を出してきましたが、ここはこちらの場にある「凍りつけの巨象」もろとも「バハムート」!

大型フォロワー二体はさすがにきついでしょう。
そのままリタイアです。ブレイク!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード