【シャドウバース】まさかの「アグロネクロ」大流行!?「骨の貴公子」採用型が流行るわけとは!

今回は新弾「神々の騒乱」で大流行中のネクロマンサーデッキを紹介します。

ネクロマンサーが流行るなんて誰が予想していたでしょうか。
筆者も驚きを隠せません!

デッキレシピ:1コストフォロワーを大量採用

1ゴブリン×3
1スカルビースト×3
1スケルトンファイター×3
1ソウルコンバージョン×2
2天弓の天使・リリエル×2
2レッサーマミー×3
2ダークコンジュラー×3
2シャドウリーパー×3
2破魂の少女×1
3ラビットネクロマンサー×3
3骨の貴公子×3
4オルトロス×3
4ファントムハウル×3
5風神×2
5ケルベロス×3

デッキレシピ1

引用元:https://shadowverse-portal.com/deck/1.5.5zWm2.5zWm2.5zWm2.63E_G.63E_G.63E_G.63HPo.63HPo.63HPo.63FiQ.63FiQ.68_dc.68_dc.63E_6.63E_6.63E_6.6736Y.6736Y.6736Y.6Ay8M.6Ay8M.6Ay8M.6EmHC.63E-0.63E-0.63E-0.6Ejr6.6Ejr6.6Ejr6.6Ejqy.6Ejqy.6Ejqy.63Kaw.63Kaw.63Kaw.63MII.63MII.63MII.61Pni.61Pni

デッキレシピ2

引用元:https://shadowverse-portal.com/deck/1.5.5zWm2.5zWm2.5zWm2.63E_G.63E_G.63E_G.63HPo.63HPo.63HPo.63FiQ.63FiQ.68_dc.68_dc.63E_6.63E_6.63E_6.6736Y.6736Y.6736Y.6Ay8M.6Ay8M.6Ay8M.6EmHC.63E-0.63E-0.63E-0.6Ejr6.6Ejr6.6Ejr6.6Ejqy.6Ejqy.6Ejqy.63Kaw.63Kaw.63Kaw.63MII.63MII.63MII.61Pni.61Pni

1コストフォロワーは多めに採用して9枚積みです。
まさにアグロデッキと呼ぶのにふさわしいデッキです。
(アグロデッキ:低コストのフォロワーを中心に構成されたデッキのこと。
序盤にフォロワーを大量展開し、一気に押し切ることを狙いとする。)

デッキの概要

このアグロネクロは序盤からテンポよくフォロワーを展開していくことを目標にしたデッキです。
1ターン目2ターン目3ターン目とフォロワーを出すことが出来れば、相手に何もさせずに勝利することも可能です。

高コストのフォロワーを全く採用しない構築にすることで手札事故を起こしにくくなっています。
なので、何度も周回する必要があるランクマッチに向いています。

デッキのプレイ方法:フィニッシュの要は「ケルベロス」と「ファントムハウル」

序盤中盤終盤の動き方を紹介します。

序盤(1~4pp目)

最初のマリガン(手札入れ替え)では1コストフォロワーを全力で引きに行きます。
1ターン目にフォロワーを召還することがなによりも重要です。
先行の場合、1コストフォロワー手札にが無いのなら2コストフォロワーを捨ててでも探しに行きましょう。

盤面では有利トレード(相手のフォロワーを倒しても自分のフォロワーの体力が残ること。)だけをとって後はなるべくフェイスに詰めて行きましょう。

中盤(5~7pp目)

相手のフェイスを残り11点にすることを狙っていきます。
そうすることで、ケルベロスのミミココとファントムハウルと進化権の2点を使って6ターン目に相手のリーサル(とどめの一撃)まで届かせることができます。

終盤(8~10pp目)

このターンまで相手に凌がれてしまうとアグロデッキとしては非常に厳しいです。
長期戦に耐えうるデッキタイプではありません。

しかし、ファントムハウルやケルベロスを引ければまだチャンスがあるのであきらめずに行きましょう。

必須カード紹介:新アグロネクロの立役者「骨の貴公子」

アグロデッキにかかせない3枚のカードを紹介します。

ケルベロス

5/3/3フォロワー
ファンファーレ ミミとココ1枚ずつを手札に加える。

ケルベロス

引用元:https://shadowverse-portal.com/card/101541010

相手に4点叩き込める攻撃に特化したフォロワー。
ファンファーレでミミ(コスト1のスペル2点ダメージ。)
ココ(コスト1のスペル味方フォロワーに+2/0。)
を手札に加えることで爆発的なダメージを出すことが出来ます。

最後のもう一押しに使われることが多いアグロネクロのフィニッシャーのひとつです。
レジェンドカードなので生成コストが高いところが難点です。

ファントムハウル

4コストのスペル
場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 1; ゴースト1体を出す」をくり返す。
(上限は5体)

ファントムハウル

引用元:https://shadowverse-portal.com/card/101534010

実質4コスト5点疾走の超強力カード。
アグロネクロには必須の重要カードです。

ゴーストは出したそのターンに消えてしまうのが難点ですが、
ハウルで試合が終わることが多いので何の問題もありません。

最後のもう一押しに使われることが多いアグロネクロのフィニッシャーのひとつです。

骨の貴公子

3/1/1フォロワー
ファンファーレ 自分のフォロワーすべては「ラストワード スケルトン1体を出す」を持つ。

骨の貴公子

引用元:https://shadowverse-portal.com/card/104521030

このカードの驚くべきところは自分自身にも効果がかかることです。

なので、自分の場にフォロワーが一体でもいればスケルトン(1/1)×2と骨の貴公子(1/1)を合わせて実質3/3のスタッツを得ます。

デッキをさらに強化するカード:「シャドウリーパー」は低コストデッキと相性抜群

大活躍間違いなしの3枚のカードを紹介します。

シャドウリーパー

2/1/1フォロワー
ファンファーレ 相手のターン終了まで、潜伏 を持つ。
自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する。

シャドウリーパー

引用元:https://shadowverse-portal.com/card/103531030

恐らくネクロの中で最強の2コストフォロワー。
自分の他のフォロワーが破壊されるたび+1/+1する能力のおかげで味方が破壊されても困りません。

ただ、2ターン目においてもただの1/1で終わることがあるのでおくなら4ターン目がベストです。

風神

5/1/5フォロワー
ファンファーレ 自分のフォロワーすべてを+1/+0する。
自分のターン開始時、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。

風神

引用元:https://shadowverse-portal.com/card/101031020

ファンファーレのおかげで実質2/5スタッツのバフ特化カード。
序盤にフォロワーを並べたり骨の貴公子とあわせて使うことで真価を発揮します。

フォロワーが盤面に並んでいるときに風神のバフをかけると相手はもうなすすべがありません。

ゴブリン

1/1/2フォロワー

ゴブリン

引用元:https://shadowverse-portal.com/card/100011010

地味ですがきっちり仕事をする1コストカード。
このカードを1ターン目に置けるかどうかで試合が決まるといっても過言ではありません。

リーパーとの相性が非常にいいです。

さいごに

いかがだったでしょうか。
アグロデッキを使うということは盤面のとり方やリーサルのとり方を学べるのでシャドウバース上達の一番の近道だと思います。
是非ランクマッチで回して使ってみてください。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード