【シャドウバース(シャドバ)】新環境デッキ紹介!これはお手頃!「ヘクターミッドレンジネクロ」【ネクロマンサーデッキ紹介】

新パック『神々の騒嵐』実装後の新環境に向けたデッキになります!ご紹介するのは「ヘクターミッドレンジネクロ」!

公開:2017年3月30日 『ヘクターミッドレンジネクロ』

youtuver・さんしょーうお氏による「ヘクターミッドレンジネクロ」

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

ネクロマンサーの新デッキ!「ヘクターミッドレンジネクロ」はどんなデッキ?

ソウルコンバージョン(銅)×3
スパルトイサージェント(銅)×3
スカルウィドウ(銅)×3
よろめく不死者(銀)×3
ゾンビパーティー(銅)×3
ラビットネクロマンサー(銅)×3
スケルトンナイト(銅)×3
闇の従者(銅)×2
ウルズ(金)×2
地獄の解放者(銀)×2
ネクロアサシン(銀)×2
死の舞踏(銅)×2
ケルベロス(虹)×2
忌刃の戦士(銀)×1
死の祝福(金)×3
魔将軍・ヘクター(虹)×2
不死の大王(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:新カード「魔将軍・ヘクター」をフィニッシャーに

ついに新環境が始まりましたね。
今回はネクロマンサーの新デッキを紹介します。「魔将軍・ヘクター」「不死の大王」をメインに据えたデッキになっています。
とにかくネクロマンスを多用する構成になっているので、どれだけうまく墓場を充実させるかが重要になっています。

「魔将軍・ヘクター」「不死の大王」などネクロマンスを大量に必要とするデッキなので、どのカードにネクロマンスを使うか慎重に決めながら運用しましょう。
一枚で多数のフォロワーを召喚するカードも多いので、ネクロマンス自体は貯めやすい部類でしょう。
「ウルズ」などでラストワードを活用しながら墓場を貯めていきましょう。

実装当日に作られたデッキではありますが、使いやすい構成になっているのでアレンジして使ってみてはどうでしょうか?

注目カード:「ウルズ」でラストワードもちを再利用

【ウルズ】
シャドウバース
コスト:4
スタッツ:3/3
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ:
自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す。)

ラストワードフォロワーを再利用する際に活用していきます。墓場を増やす役割もあるので、ラストワードでフォロワーを召喚する「闇の従者」などに使うと効果的だったり。

【不死の大王】

コスト:7
スタッツ:4/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ:ワイト2体を出す。
ラストワード:ワイトキング1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

「ワイトキング」はスタッツ3/4、ネクロマンス4消費すれば、+1/+1して、守護 と必殺をもつフォロワーです。
ネクロマンスを大量に用意できるデッキならば猛威を振るいます。このフォロワーそのものも、消去されなければ3体墓場に遅れることになるので、そういう運用もあり。

【忌刃の戦士】

コスト:5
スタッツ:4/6
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ 自分の場に他のフォロワーがいるなら、自分の他のフォロワー1体を破壊して、このフォロワーを+2/+2する。

そのままでも高めのスタッツなのですが、生贄を用意することでさらに強くなります。墓場を増やす方面でも使えます。ラストワードを無理やり発動させることもできるので、ネクロマンサーにとってはデメリットだけではありません。

【魔将軍・ヘクター】

コスト:7
スタッツ:5/6
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ 場が上限枚数になるまで「ネクロマンス3:ゾンビ1体を出す」をくり返す。その後、ターン終了まで自分のほかのフォロワーすべては攻撃力が+2されて、突進を持つ

コストは高いものの、ネクロマンスさえ用意できてしまえば恐ろしい軍団が出来上がります。「死の祝福」と組み合わせればさらに強力に。

【ゾンビパーティー】

コスト:2
クラス:ネクロマンサー
効果:相手のフォロワー1体に3ダメージ。エンハンス7; その後、ゾンビ3体を出す

2コストで3ダメージを与えられるだけでも優秀ですが、エンハンスで一気に盤面を固められる能力は便利。
しかしエンハンス7はコストが高いので、除去と割り切るだけでも十分であることがほとんど。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ネクロマンサーvsドラゴン

マリガンは2コストがうまく来てくれましたね。
ドラゴンの新カードはかなり強力な除去などがあるので気をつけていきたいですね。むしろ墓場を増やすために活用してあげるといいかもしれません。

手札は悪くはないのですが、かなりPPブーストを許してしまっていますね。
相手は盤面にフォロワーを並べてこないので、全体除去などを狙っている可能性もあります。
やはり「サラマンダーブレス」。

7ターン目に「ゾンビパーティー」で盤面を埋めますが、ドラゴンはこれでも全く安心できませんね。「バハムート」で一掃されてしまいました。

「ラビットネクロマンサー」を「ウルズ」で再利用してラストワードでリーサル。
新カードが活躍する間もなく勝利!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード