【シャドウバース(シャドバ)】新環境前に風変わりな「オルクスネクロ」…なのに影の主役は【ネクロマンサーデッキ紹介】

新パック『神々の騒嵐』実装まじかということで、風変わりなネクロマンサーデッキを紹介させていただきます!

公開:2017年3月29日 『オルクスネクロ』

youtuver・おばけ氏による「オルクスネクロ」

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「オルクス」の回復でどっしりとしたプレイングをしていきます。

ソウルコンバージョン(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
よろめく不死者(銀)×3
消えぬ怨恨(銅)×3
スパルトイソルジャー(銅)×2
闇の従者(銅)×2
腐の嵐(金)×3
死の一閃(銅)×2
ウルズ(金)×2
ネクロアサシン(銀)×2
ゴブリンマウントデーモン(銀)×2
死の祝福(金)×3
オルクス(銅)×2
蝿の王(虹)×3
オーディン(虹)×2
デュエリストモルディカイ(虹)×2
ダークエンジェル・オリヴィエ(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ウルズ」で強力なラストワードを使い倒す

今回は「オルクス」に焦点を当ててはいますが、実質「ウルズ」の働きが光るデッキになっています。
「デュエリストモルディカイ」とのコンボがやはり強力。

「オルクス」は実際使い所に困るカードではあるのですが、ここぞというところで回復が光ることはあります。スタッツも悪くはないのですが、コストが高いので出す隙を伺うのが大変。「蝿の王」に活躍してもらった方がいい場面は多かったりします。

注目カード:「ウルズ」と「デュエリストモルディカイ」でバーストを狙う

【ウルズ】
シャドウバース
コスト:4
スタッツ:3/3
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ:
自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す。)

今回も大活躍!「ウルズ」からの「デュエリスト・モルディカイ」コンボを決めていきます。
「闇の従者」ともシナジーがあるので、「リッチ」を増やす一手としても強力。
今回のデッキでは色々と使い道があります。

【オルクス】

コスト:7
スタッツ:6/6
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ ネクロマンス4:自分のリーダーを4回復。

とにかく回復。コストが重いものの、スタッツが6/6と、及第点ではあるので、1ターンでも居座れば相手も嫌なカードです。

【蝿の王】

コスト:7
スタッツ:4/4
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ と自分のターン開始時、絶速の甲虫、絶死の毒蜂、絶護の魔蠍の中から、ランダムに1体を出す。

汎用性の塊ですね。低コストに寄せたデッキでもなければ入れて失敗することはないでしょう。
毎ターン役割のはっきりした強力なフォロワーを場に出してくれるので、腐ることはなく、できるだけ場に居座らせたいものです。
ただ、カードパワーはあるものの、召喚されるフォロワーがランダムなので、窮地で使うには博打要素があります。強いカードですが、頼り過ぎないように!

【デュエリスト・モルディカイ】

コスト:8
スタッツ:6/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ラストワード デュエリスト・モルディカイ1体を出す。

「ネフティス」と「デュエリスト・モルディカイ」のコンボで注目されましたが、最近では柔軟性を持たせて「ウルズ」で「デュエリスト・モルディカイ」そのものを増やす選択をするプレイヤーが多く見受けられますね。
新パック実装でもいきてくるであろうカードなのでこのシナジーには慣れておいてもいいかもしれません。
「ウルズ」と組んで圧殺しましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ネクロマンサーvsエルフ

このカードの特徴として序盤のフォロワー展開が弱いんですよね。
できれば除去カードを取っておきたい。それに「デュエリストモルディカイ」。
3ターン目に「エルフの少女・リザ」「エンシェントエルフ」「ベビーエルフ・メイ」と面倒な配置を取られましたね…。


「ウルズ」で「エンシェントエルフ」を強化前に戻して除去。うーん「ウルズ」は便利。
ここで相手は「風神」。「消えぬ怨恨」で処理して、「ユニコーンの護り手・ユニコ」進化で盤面を取っていきます。

「エルフの少女・リザ」「リノセウス」というこれまた除去しづらいムーブを…。こちらには不利な動きばかりしてきますね。こちらに刺さってますよ。

思いっきり展開されたので、「腐の嵐」でなんとか対応。

「オルクス」で回復させますが、結局4点食らってしまうんですよね…。難しい。
「墓荒らしへの報い」と合わせて除去されてしまいました。なんとか「死の祝福」で牽制していきます。これ以上盤面を取られるのはきつい。

しかし相手の手札ももうないのでなんとかなるか…!

相手もスパートかけてきましたね。しかし「ダークエンジェル・オリヴィエ」を含めてなんとか即死圏からは脱出。
「オーディン」「死の祝福」で盤面を広げてなんとかこのまま終わりたい!

な、なんとかリタイア…!

シェアする

関連するキーワード