【シャドウバース(シャドバ)】暴君と死の王が手を組んだ!「タイラントの王ネクロ」【ネクロマンサーデッキ紹介】

王は暴君なればこそ名君であるとどこかの何某がおっしゃっていました。「タイラントの王ネクロ」!

公開:2017年3月28日 『タイラントの王ネクロ』

youtuver・Kking氏によるロマン砲に寄せた「タイラントの王ネクロ」

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

『神々の騒嵐』で環境が大きく変わりますが、彼のことは忘れない!神様来ちゃったらどうにもならん!

ゴブリン(銅)×3
スカルビースト(銅)×3
ソウルコンバージョン(銅)×3
スパルトイサージェント(銅)×3
スカルウィドウ(銅)×2
ダークコンジュラー(銅)×3
スケルトンナイト(銅)×3
ボーンキマイラ(銀)×3
ソウルハント(銅)×2
怨嗟の声(銅)×3
死霊の宴(金)×2
悪戯なネクロマンサー(銀)×2
ケルベロス(虹)×3
デスタイラント(金)×2
骸の王(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:

「骸の王」の生贄効果で墓場を潤し(?)貯めたネクロマンスと「死霊の宴」で「デスタイラント」を召喚!
低コストフォロワーはいずれも墓場を増やす能力を持っています。
「骸の王」は中盤、「デスタイラント」は長期戦を見込んで運用するのが無難ですが、手札次第で一気に展開できます。

注目カード:「骸の王」「デスタイラント」の同盟関係

【骸の王】

コスト:9
スタッツ:8/8
クラス:ネクロマンサー
効果:自分の場にカードが4枚あるなら、このフォロワーのコストは0になり、ファンファーレ 自分の他のカードすべてを破壊する。を持つ。

条件自体はかなりきついものがあるのですが、前半でこのフォロワーがでたら一気にリーダーにダメージを与えられます。
しかし除去カードも多い環境なので、絶対ではありませんが、進化して殴れば10点ですからね。
「ファントムハウル」と組み合わせて場に出すのが一番コストは低く済むのですが、最近では「ファントムハウル」は火力に回した方が有用なのでイマイチ使い所に困るフォロワーになってしまっています。

【デスタイラント】

コスト:6
スタッツ:3/3
クラス:ネクロマンサー
効果:疾走
ファンファーレ ネクロマンス 20; +10/+10する。

何と言っても「バハムート」と同スタッツの13/13をなんと疾走で繰り出せるのは強くないはずがないです。
あとはネクロマンス20の壁だけ。
強力なネクロマンス能力を持った他のカードとの相性が良くないためその点をどうクリアするかが鍵。

【死霊の宴】

コスト:3
クラス:ネクロマンサー
効果:カウントダウン2
ファンファーレ:自分の墓場を+13する。
ラストワード:自分の墓場を0にする。

このカードも昔から「デスタイラント」のお供として有名でした。現環境でもこのシナジーは使えるのか。
カウントダウン2という要素も忘れずにうまいこと状況に合わせて使用しましょう。「デスタイラント」召喚の前ターンに場に出して、「幽体化」と「デスタイラント」のコンボを決めたい!

【怨嗟の声】

コスト:3
クラス:ネクロマンサー
効果:ゴースト2体を出す。
エンハンス 8:その後、それらのゴーストは必殺を持つ。

「ファントムハウル」の代わりとして「骸の王」の餌になるゴーストを二体出せます。除去や、フェイスへの牽制にも使えるので状況に応じて使い分けていきましょう。
コストは重いものの、インスタントな除去能力として必殺を使うのもありです。大型フォロワーを出されたときなどに使っていきましょう。
今回のデッキは「骸の王」メインなので重要な役回りになります。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ネクロマンサーvsビショップ

マリガンは2コストが来てくれたので対応していけるでしょう。
早いうちから「デスタイラント」が入っていますが、序盤は「骸の王」の方が助かります。

5ターン目で「天界の忠犬」二枚でかっちり固めて来ましたね。これは結構嫌なムーブですが、「怨嗟の声」でゴーストを召喚してなんとか除去していきます。
カウントアミュレットを目一杯並べて「気高き教理」でフォロワーを孵化させて来ますが、「死霊の宴」でブーストして準備は整いました。

たたみかけられましたが、「デスタイラント」を召喚できさえすれば疾走が光ります。一気にバースト!

ネクロマンサーvsロイヤル

マリガンで「骸の王」が来てくれましたね。今度こそ活躍させたい!
3ターン目でもう一枚「骸の王」。1戦目で出番がなかったのでどうしても出して欲しいようですね。

「悪戯なネクロマンサー」のおかげで4ターン召喚!ついでに墓場を貯めておきます。
「ロイヤルセイバー・オーレリア」で返されましたね…。ここは「骸の王」で倒します。


7ターン目、「デスタイラント」を召喚する下準備は整いましたが、ここはもう一度「骸の王」に活躍してもらいましょう。
同ターンで「死霊の宴」を場に出して、「デスタイラント」を匂わせます。これで相手は「骸の王」の処理、守護の用意を強要されます。
相手は「ツバキ」で「骸の王」を除去しますが、守護までは並べられませんでしたね。
「デスタイラント」でトドメです!

見事に2体の王が同盟を活かして、コンビネーションでリーサルをとりました!

シェアする

関連するキーワード