【シャドウバース(シャドバ)】「冥府への道」以外にもいけるんですぜ?「超持久型ミッドレンジエルフ」は今も現役!【エルフデッキ】

「冥府への道」は一つじゃない!「超持久型ミッドレンジエルフ」

公開:2017年3月27日 『超持久型ミッドレンジエルフ』

youtuber・グリア氏によるデッキ『超持久型ミッドレンジエルフ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

長期戦を見越した「冥府エルフ」です。

ベビーエルフ・メイ(銅)×3
自然の輝き(銅)×3
フェアリーサークル(銅)×3
新たなる運命(金)×2
フェアリーウィスパラー(銅)×3
リノセウス(金)×3
墓荒らしへの報い(銅)×3
翅の輝き(銅)×2
ミニゴブリンメイジ(銅)×1
エンシェントエルフ(虹)×3
冥府への道(金)×1
エルフプリンセスメイジ(銀)×3
クリスタリアプリンセス・ティア(虹)×2
天馬のエルフ(銀)×2
森の意志(金)×2
フェアリービースト(銀)×2
太古の森神(銀)×1
オーディン(虹)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「冥府への道」への最短の道。「リノセウス」「太古の森神」でも!

とにかく持久力を謳った冥府エルフになるのでしょうか。
長期戦を見越した編成になっているので、序盤が一番緊張感があります。守護持ちがいないのできっちり除去していかないときついですね。
後攻になると劣勢になることが多くなります。

マリガン、序盤は「フェアリーウィスパラー」の展開力を使って盤面を取り、墓を増やして下準備。
フォロワーを展開した上で進化を使えば確定除去が可能な「天馬のエルフ」をうまく使って中盤以降の強力なフォロワーに対抗していきましょう。
コツコツフェイスにダメージを溜めていくことも大事です。

そしてあわよくば「リノセウス」でリーサルをがっちり決めるムーブも可能です。うまくフェイスにダメージを与えられているのなら積極的に狙っていきましょう。
このコンセプトだとしたら「白銀の矢」も一枚入れておいてもいいかもしれませんね。

注目カード:フェアリーを増やして墓場へ「フェアリーウィスパラー」が縁の下の力持ち

【冥府への道】

コスト:4
クラス:ニュートラル
効果:自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。

昔は各リーダーごとに流行っていたカードですが、ここ最近は大人しくなっていました。
しかし、時代は回る!今だからこそ「冥府への道」が生きるのではないでしょうか。「新たなる運命」をどのタイミングで使っていくか。

【新たなる運命】

コスト:4
クラス:ニュートラル
効果:手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につきカードを1枚引く。

普段は「冥府への道」の相方として活躍しています。ディスカードデッキにも相性がいいです。
このデッキでは重要な役割になるので、マリガンでは手元にキープしましょう。
ドローカードが豊富な分、被ってしまうこともありますが、その時はその時で諦めも大事。

【太古の森神】

コスト:6
スタッツ:1/1
クラス:エルフ
効果:疾走
ファンファーレ 自分の他の手札1枚につき+1/1する。

「新たなる運命」からの「冥府への道」を狙うなら手札は多くキープしておきたいので、それ相応のプレイングをします。
ということは手札を常に多く持っていなくてはならないので、このフォロワーを使える機会が増えるということですね。
うまくいけばコスト6でスタッツ9/9のフォロワーが出来上がると思えば狙う価値はあります。

【フェアリーウィスパラー】

コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:エルフ
効果:ファンファーレ:
フェアリー2枚を手札に加える。

ドローソースが重要なので「フェアリーウィスパラー」でフェアリーを生み出して、手札の中身をフェアリー多数にした状態で「新たなる運命」を使うのが理想です。このカードが「冥府エルフ」へ与える影響はかなり大きいです。デッキを減らさずに2枚、本体を含めれば墓場を3つ増やせるという優秀なカード。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsビショップ

手札はかなり重くなってしまいました。持久力を売りにしているだけあって長期戦には強いのですが、序盤はコスト通りにドローしてきたいところです。
相手は「エイラの祈祷」。きっちり除去していかないとあっという間に負けますね。

できる限り手札は減らさないようにプレイングしていきたいですが…。

「太古の森神」をフルスペックで召喚できましたね。今のうちにダメージを与えておきたいですが、エイラビショップということは簡単に完治してしまいそうですね。
きっちり「テミスの審判」で対応してきました。


まさかの「封じられし熾天使」。エイラセラフ…。
「オーディン」を使って「封じられし熾天使」を消滅、「自然の輝き」で戻す!
しかし、もう一度「封じられし熾天使」!さらに「オーディン」!

きついですね。順調に回復しながらフォロワーを強化されてしまっています。
「エンシェントエルフ」を絡めた「リノセウス」でなんとか対応していきますが、このままフォロワーを出され続けると除去が追いつかないです。

「リノセウス」コンボで削っていきますが、「自然の輝き」で戻して止めておきます。
相手は「エイラの祈祷」を3枚も並べてきましたね。これは怖すぎる…。しかし相手の手札が1枚になっているのでこのまま押し切れるかもしれません。
しかしこちらも「冥府への道」がきています。手札も十分。これはワンチャンあります。


「冥府への道」を除去されることも考えてフォロワーも並べておきます。
除去手段がなかったのか、ここで相手がリタイアです!

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます