【シャドウバース(シャドバ)】見た目だけは最強かもしれない!ドラゴンを量産する!「竜呼びドラゴンデッキ」【ドラゴンデッキ紹介】

「竜の呼び笛」を使ったドラゴン量産工場!「竜呼びドラゴンデッキ」を紹介!早いぞこいつ!

公開:2017年3月27日 『竜呼びドラゴンデッキ』

youtuber・Kking氏による、「竜呼びドラゴンデッキ」

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

果たして昔使われていたデッキで現環境では強いのか!

アイボリードラゴン(銅)×3
ブレイジングブレス(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
ファイアリザード(銅)×2
竜の託宣(銅)×3
竜の伝令(銀)×3
サラマンダーブレス(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
竜の呼び笛(虹)×3
ドラゴンウォーリア(銀)×2
リヴァイアサン(銀)×3
ジークフリート(銀)×3
竜の闘気(銀)×3
ネプチューン(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「竜の呼び笛」で手当たり次第にドラゴン量産

「竜の呼び笛」は覚醒状態であればコスト3以下のフォロワーを手当たり次第に「ヘルフレイムドラゴン」にしてしまう竜製造機。呼び笛とはなんだったのか。
とにかくパワーのないデッキなので、「竜の呼び笛」で強力なフォロワーを並べていくというデッキです。
「竜の呼び笛」に依存しているため封じられるとあっさり負けてしまいます。
序盤のPPブースト抜きには昨日しないデッキなので、なんとしてもPPブーストカードを優先して使っていきましょう。
そのあとはドラゴンの蹂躙です。

このコンセプトなら、もう少しコスト3以下フォロワーを積んでもいいかもしれませんが…。

注目カード:「騎竜兵」でコストを減らして大型フォロワー召喚

【竜の呼び笛】

コスト:3
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 覚醒状態なら、自分の手札のコスト3以下のカードすべてを、ヘルフレイムドラゴンに変身させる。
覚醒状態なら、自分の手札にコスト3以下のカードが加わるたび、ヘルフレイムドラゴンに変身させる。

とにかくPPブーストから始まります。このカードにデッキの命運がかかっているので、なんとしても2枚くらい欲しい。
一旦ドラゴンの量産体制が整えば火力が出るのでアグロ戦を乗り切ればなんとかなることも多いです。
「ヘルフレイムドラゴン」は2コスト4/3の突進持ち。かなり強力です。

【竜の託宣】

コスト:2
クラス:ドラゴン
効果:自分のPP最大値を+1する。
このカードをプレイするとき既に覚醒 状態なら、カードを1枚引く。

ドラゴンと言ったらこのカード抜きには語れませんね。これからも使い続けられるであろうカードです。
PPブーストを前提としたデッキが多いため入れないということはありえません。今回も早めにブーストしておけばそれだけ「竜の呼び笛」が生きるのでまず真っ先にキープしましょう。

【竜の伝令】

コスト:2
クラス:ドラゴン
効果:コスト5以上のカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。そのコストを-1する。

絞ったサーチができるのは大きい。ドローソースがあれば事故率は減るうえにコストを減らせるのは優秀。
「竜の呼び笛」で変換できるのはコスト3以下なので、「ネプチューン」などのデッキパワーのあるカードを持ってきましょう。
ぜひ「竜の闘気」を持ってきて欲しい!

【ネプチューン】

コスト:7
スタッツ:5/5
クラス:ドラゴン
効果:守護
ファンファーレ:オルカ1体を出す。
進化時:自分のオルカすべてを進化させる。

趣味で入れているとは言っても、カードパワーはあるので、十分戦力になります。
フィニッシャーにもなり得るので大事に使いましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsウィッチ

マリガンでは「竜の託宣」をキープしておきたいのですが、今回はきませんでしたね…。低コストフォロワーがきたのでよしとします。
1ターン目で「竜の呼び笛」を引けたので動くのは早そうですが、早いうちにPPブーストをしておきたいです。

「竜の呼び笛」があるからといきなり使うのではなく、手札と盤面をちゃんと把握した上で使いましょう。「ヘルフレイムドラゴン」は強力ですが、手当たり次第に変換されると対応力がなくなってしまいます。


とにかく盤面の整理がついたので「竜の呼び笛」を出していきます。


これはこれで相手は嫌ですね。全体除去系のカードをたくさん積んでいるデッキには弱いですが…。

このドラゴン軍団をみよ!リアルに想像して見たら絶望しかない画ですよね。

「次元の魔女・ドロシー」を出してきますが、一度発動した「竜の呼び笛」の勢いは止められず…!
粘ってきますが、相手はリタイア。

なかなか見ないデッキなだけに、結構対策されてないんですよね。ご覧の通りドロシーウィッチにも勝てます。今回はPPブーストがうまくできませんでしたが、序盤からブーストできれば相手が対抗策を講じる前にかなりのダメージを入れられます。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます