【シャドウバース】手札をコストにするのを逆利用!「ハンドトラッシュドラゴン」の紹介!

今回は手札をコストとして使う効果の持つものを逆に利用して戦う「ハンドトラッシュドラゴン」の
紹介をしていきたいと思います!

アイキャッチ画像

「ハンドトラッシュデッキ」のデッキレシピ

ハンドトラッシュデッキのレシピ例はこちらです。

ハンドトラッシュデッキのデッキレシピ例

竜巫女の儀式を生かしたディスカード基調のデッキ

新たなる運命 (2枚)
ドラゴニュートスカラー (3枚)
荒牙の竜少女 (3枚)
煌牙の戦士・キッド (3枚)
竜の託宣 (3枚)
ドラゴニュートフィスト (2枚)
サラマンダーブレス (2枚)
グリフォンナイト (3枚)
竜巫女の儀式 (3枚)
ウリエル (2枚)
ジークフリート (3枚)
輝石のドラゴン (1枚)
ゴブリンマウントデーモン (2枚)
ダークドラグーン・フォルテ (3枚)
オウルガーディアン (2枚)
インベリアルドラグーン (3枚)

入れ替え候補のカード

ブレイジングブレス(1コスト)  
・1コストで2ダメージ与えることができるので細かいフォロワー
 を処理可能。

ドラゴンナイト・アイラ(3コスト)
・ラストワードに自分のPPを上げるが、少し遅くなるので不採用。
 PP上げを早く行いたい場合は採用してもいいと思います。

ドラゴンウォーリア (4コスト) 
・ジークフリートと入れ替え。
 進化権を使って2体同時に処理することが可能なので盤面の
 制圧を優先する場合はこちらを優先しましょう。

竜の闘気(5コスト)       
・PPを上げ、ドローと回復が一度に行えるカード。
 現時点でドラゴンのカードの中で(ニュートラルを除く)
 回復ができるカードはこのカードのみなので回復効果を取り入れたい
 場合は採用もありです。

ジェネシスドラゴン(10コスト)  
・疾走持ちで7/9のパワーカード。
 打点を重視する場合は採用もあり。

このデッキの特徴

①荒牙の竜少女→新たなる運命でダメージ

荒牙の竜少女をフィールドに出して、新たなる運命を使用すると手札を大量に交換するのでダメージを
本体に与えることができます。

荒牙の竜少女の効果

効果でダメージを与えている様子

序盤では竜巫女の儀式が盤面にある場合、手札が少ない枚数でも倍にできてダメージも与えることができ、
終盤で手札をたくさん持てていれば大量交換を行うので大ダメージを与えることが可能です。

ハンドトラッシュデッキにあまり新たなる運命は採用されていませんが上手く使うことができれば
期待以上の動きをしてくれます。

序盤でも終盤でもこの2枚の効果を1ターンで使えると強い動きをしてくれます。

②進化権を残さなくてもよい!!

最後にインペリアルドラグーンで盤面と本体に手札の枚数分ダメージをあたえることができるので、進化は
最後においておかなくてもよいのが強みです。

インペリアルドラゴンの効果

手札を8枚捨てて8ダメージ与えている様子

手札を最大まで増やした状態で使えると全体と本体に最大8ダメージ与えることができるので進化権がなくても、
盤面を返すことができます。

竜巫女の儀式の効果

竜巫女の儀式の効果でインペリアルドラゴンの効果でコストにした手札分ドローする様子

竜巫女の儀式が盤面にあればコストで使ったカード分ドローすることが可能なので次のターンも問題なく
戦うことができます。

注意点

ドローをし過ぎてデッキのカードがなくなってしまう時があるので、デッキの管理は大事です。

特に新たなる運命では竜巫女の儀式が盤面にある場合、手札を交換してさらに同じ枚数ドローするので
デッキの枚数には注意しましょう。

また、竜巫女の儀式が盤面におけない場合手札がなくなってしまうことが多々あるのでできるだけ最初の方に
手札に竜巫女の儀式を持っておきたいところです。

引けない場合は疾走持ちのキャラなどで積極的に攻撃し、勝利に繋げましょう。

対戦時の立ち回りなど

序盤(PP2~4)

PP2~4の盤面

竜巫女の儀式とドラゴニュートスカラーを盤面に出した様子

ドラゴニュートスカラーと竜巫女の儀式をPPの低い時に盤面に出せるのがベスト。

ドラゴニュートスカラーでうまく手札を交換しつつドローできる状態を最初に目指しましょう。

中盤(PP4~6)

PP4~6の盤面

ダークドラグーン・フォルテを出した様子

ダークドラグーン・フォルテで積極的に進化して攻撃したり、ゴブリンマウントデーモンやオウルガーディアン
などで本体を守りつつ相手の盤面を崩していくのが良いです。

終盤(PP7~9)

終盤は特徴のインベリアルドラグーンで盤面を一掃して優勢にし、勝利に繋ぎましょう!

盤面にドラゴニュートスカラーと竜巫女の儀式がそろっている場合はドラゴニュートスカラーが攻撃するだけで
手札が一枚増えるので、その場合は攻撃してからインベリアルドラグーンを使用しましょう!

まとめ

手札をコストとする効果を逆に利用して戦う「ハンドトラッシュドラゴン」の紹介でした!

効果でフォロワーにダメージを与える効果やサラマンダーブレスなどの全体除去に加え、守護や疾走
キャラも編成されているので上手く回すことができればとても強いと思います。

皆さんもぜひ作ってみてください!

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます