【シャドウバース(シャドバ)】初心者は必見の強くて早い「低コスト疾走ビショップ」【ビショップデッキ】

初心者にオススメする低コストで早くて強い「疾走ビショップ」の紹介です!動画で疾走ビショップを学びましょう!

公開:2017年3月21日時点 「低コスト疾走ビショップ」

youtuber・oRutaRa氏による、「低コスト疾走ビショップ」です。

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

とにかく守りながらスピードを出せる文字通りの低コスト疾走ビショップ!

詠唱:白翼への祈り(銅)×3
詠唱:聖なる願い(銅)×3
研磨の魔法(銅)×3
マイニュ(銅)×3
煌翼の戦士・リノ(銀)×3
気高き教理(銅)×3
漆黒の法典(銅)×3
詠唱:獣姫の呼び声(銀)×3
詠唱:神鳥の呼び笛(銅)×3
鉄槌の僧侶(銀)×3
熟達の調教師(銅)×3
死の舞踏(銅)×2
天空の守護者・ガルラ(金)×3
ヴァルハラジェネラル(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:詠唱系と「天空の守護者・ガルラ」の使い方を覚えよう

とにかく低コストのデッキ構成になっているので初心者の方に是非使っていただきたいデッキになっています。
全カードを生成するとしてもレッドエーテル7000で構築できてしまいます。
形としては「疾走ビショップ」になっています。「気高き教理」などカウントを進めるタイプのカードや、除去カード、強化カードも一通り揃っているので、様々なデッキとある程度戦えるはずです。

といっても初心者ではないプレイヤーがアレンジすれば、「テミスの審判」を入れたり、「バハムート」でカウントアミュレットを一斉に孵化させるなどの戦術を取ることもできます。

後半はカウントアミュレットが孵化したら、「ヴァルハラジェネラル」「研磨の魔法」などで強化してリーサルを狙いましょう。「天空の守護者・ガルラ」で一気に決めるのもいいでしょう。

とにかく、ビショップの戦い方がわかりやすいデッキになっているはずなので、是非コピーしてプレイしてみていただきたい!

注目カード:「天空の守護者・ガルラ」での攻めを覚えよう!

【天空の守護者・ガルラ】

コスト:6
スタッツ:4/4
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 自分のアミュレット1つのカウントダウンを3進める。相手のリーダーに3ダメージ。

疾走ビショップの代名詞。疾走ビショップというより「ガルラビショップ」と呼ばれるくらいですからね。
アミュレットのカウントダウンを3進めるだけでも強力ですが、相手のリーダーにそのまま3ダメージ入るという、疾走抜きなのに疾走感あるフォロワーです。
「詠唱:獣姫の呼び声」などと組み合わせれば一気に打点を稼げます。

【ヴァルハラジェネラル】

コスト:6
スタッツ:3/3
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体を+3/+3する。そのフォロワーは突進 を持つ。

あまり見ることがないカードではありますが、そのドーピング効果と、さらに突進を付与させる効果は中盤以降大きく貢献してくれます。
突進ではなく疾走だったらと考えると残念ではありますが、そうなるとぶっ壊れ性能になってしまいますけどね…。

【煌翼の戦士・リノ】

コスト:5
スタッツ:4/4
クラス:ビショップ
効果:交戦時:相手のリーダーに1ダメージ。

進化時:相手のリーダーに1ダメージ。
交戦時:相手のリーダーに1ダメージ。

ちまちまとダメージを蓄積できるので、アグロや疾走に入れれば相手はかなり厄介な能力です。なかなか見ないカードですが、アグロ寄りの環境では便利です。
あくまで「交戦時」であって「攻撃時」ではないので気をつけましょう。

【熟達の調教師】

コスト:4
スタッツ:2/3
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ:
詠唱:聖獣への誓い1つを出す。

こちらもあまり使われることがないのですが、フォロワーとしての機能とカウントアミュレットを出せるので、ビショップの感覚を覚える練習にもなるでしょう。

疾走ビショップとは

動画の対戦を観て、疾走ビショップのプレイングを見てみるのが一番でしょう。

とにかく立ち回りを覚えていきましょう。
カウントアミュレットは、各カードごとに設定されたカウントがターンが進むごとに減っていき、0になるとフォロワーが召喚される。と言うのが基本的な効果です。
カウントの間だけ効果があるものや、フォロワーの強化をしてくれるものなどいろいろありますが、ビショップで使われるメインは上のタイプが多いです。

プレイの中で、盤面をカウントアミュレットで埋めてしまうと、フォロワーが置けなかったり、カウントダウンが終わったらフォロワーが展開されすぎて場から溢れてしまうこともあります。気をつけましょう。強力な「詠唱:獣姫の呼び声」なども一枚で2体のフォロワーを出せるので、それを踏まえた召喚をしましょう。

「疾走ビショップ」なので、フォロワーが場に出たらすぐ攻撃できるフォロワーが多いと言うことも覚えておきましょう。攻撃し忘れて損することがないようにしましょう。「天空の守護者・ガルラ」も、一気にカウントダウンを勧められるこのデッキの主軸カードなので、その能力をきっちり把握して有効に使いましょう。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます