【シャドウバース(シャドバ)】17連勝の「ミッドレンジロイヤル」!【ロイヤルデッキ】

「レヴィオンセイバー・アルベール」ロイヤルが流行っていますが、少し違うんだなー!「ミッドレンジロイヤル」!

公開:2017年3月18日 『ミッドレンジロイヤル』

youtuber・クロフネ氏によるデッキ『ミッドレンジロイヤル』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

相手リーダーによってプレイングを変えていける柔軟性のあるデッキに仕上がっています。

クイックブレーダー(銅)×3
ヴァンガード(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×2
天弓の天使・リリエル(銀)×2
歴戦のランサー(銅)×3
メイドリーダー(銀)×3
渾身の一振り(銀)×2
御言葉の天使(銅)×3
ノーヴィストルーパー(銅)×3
フローラルフェンサー(銅)×3
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
死の舞踏(銅)×2
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
旋風刃(銀)×1
ツバキ(虹)×1
アルビダの号令(金)×3
ファングスレイヤー(金)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:一枚刺しの「ツバキ」「旋風刃」「ファングスレイヤー」がいい仕事をしてくれる!

「レヴィオンセイバー・アルベール」を中心にしたアルベールロイヤルが多いですが、その形とは少し違います。
アグロデッキと相対した時には序盤から守護を置き息切れを待ち、ミッド、コントロールに対しては「クイックブレーダー」「ノーヴィストルーパー」などアグロの動きで対応。
「レヴィオンセイバー・アルベール」「アルビダの号令」など、カードパワーのあるフォロワーもあるので5ターン以降は一気に攻めてバーストダメージを稼ぐこともできます。
「ツバキ」「旋風刃」も一枚。両者とも強力なカードですが、中型、大型、緊急回避に使うくらいに考えておきましょう。

守護を固めてくる相手には「ファングスレイヤー」で貫通ダメージでフェイスを殴っていきます。一枚しか入れてはいませんが、かゆいところでいい動きをしてくれます。
高コストフォロワーの枚数を減らすことで序盤中盤の厚みが増しました。

注目カード:「わがままプリンセス」でアグロのような速さを

【フローラルフェンサー】

コスト:4
スタック:3/4
クラス:ロイヤル
効果:進化後:
進化時:スティールナイト1体とナイト1体を出す。

万能選手とは彼女のこと!どんな時でも活躍してくれます。「レヴィオンセイバー・アルベール」と「フローラルフェンサー」どちらに進化権を使うかでプレイングがだいぶ変わってきます。
3体のフォロワーを場に出せるのは大きい。進化権がなくてもスタッツは低くはないので、腐ることはないです。

【レヴィオンセイバー・アルベール】

コスト:5
スタック:3/5
クラス:ロイヤル
効果:疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

序盤中盤の除去、疾走進化でのインスタント5ダメージ。後半の10点バーストダメージ。現環境でのロイヤルの主軸になっている重要フォロワーです。
「ガブリエル」が出せるまで粘れたのならば、無理に強化しなくてもこのフォロワーでリーサルできます。
やはりなんだかんだで今のロイヤルはこのフォロワーありきです。本当にただただ強い…。

【ファングスレイヤー】
シャドウバース
コスト:8
スタック:3/8
クラス:ロイヤル
効果:突進 必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

もう少し攻めの姿勢になりたければ編入してもいいでしょう。
やはり、リーダーにもダメージを与えられるのは大きいです。
必殺突進持ちということで、進化すれば除去ついでにフィニッシュできます。ほぼ疾走のような使い方ができるので便利です。
ただ、一枚しか刺していないうえ、8コストという重さなので、このカードに引きずられないように、タイミングは気をつけましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsネクロマンサー

マリガンは「クイックブレーダー」「ユニコーンの護り手・ユニコ」がきてくれたのでいい感じですね。「アルビダの号令」は腐らないのでこれもまぁよし!
隙あらばどんどんフェイスを殴っていきましょう。

「ユニコーンの護り手・ユニコ」ばかりの可愛らしい盤面になっていますが、2枚並べられるときつい…!
「ユニコーンの護り手・ユニコ」を進化、「歴戦のランサー」と並べたこちらに対して、「腐の嵐」で全体に1点、続いて「天弓の天使・リリエル」進化で追加ダメージ。面白いプレイングをしてきましたね。

6ターン目、「死の祝福」に「アルビダの号令」を当てます。相手の体力を5点まで削りました。このままで「レヴィオンセイバー・アルベール」を引ければリーサルですが、「ファングスレイヤー」でも…。

盤面は「冥守の戦士・カムラ」と「ゾンビ」、ここであえて7ターン目を見送るという選択!

そして8ターン目で「ファングスレイヤー」進化で一撃!

一枚しか入っていないカードがフィニッシャーになりうるデッキです。

シェアする

関連するキーワード