【シャドウバース(シャドバ)】一撃必殺の『竜のアスタロトドラゴン』【ドラゴンデッキ】

アミュレット、スペルを強化する「竜爪の首飾り」「アスタロトの宣告」で一撃で沈める!

公開:2017年3月21日 『竜のアスタロトドラゴン』

youtuber・闇の帝王、不敗の猛者氏による、「竜のアスタロトドラゴン」

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「新たなる運命」で一気にアポカリプス!

ベルエンジェル(銀)×1
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×2
新たなる運命(金)×3
竜の託宣(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
ウリエル(金)×2
ドラゴンウォーリア(銀)×2
ジークフリート(銀)×2
竜の闘気(銀)×3
竜爪の首飾り(銅)×3
灼熱の嵐(金)×3
サタン(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「竜爪の首飾り」でダメージの底上げ

新しく入れた「サタン」「新たなる運命」で「アスタロトの宣告」を引いて、「竜爪の首飾り」込みで一撃必殺を狙っていきます。

「竜爪の首飾り」は、ブロンズと侮ることなかれ、その効果はこちらが与えるダメージを1点ブーストするもの。これは地味なようですがなかなか強い。やられた方は計算を狂わされて嫌なものです。
ドラゴンにも多段ダメージを与えるカードが実装されませんかね?そんなことになったら強すぎる気はしますが…。

注目カード:「竜爪の首飾り」と「サタン」に拘らなければ!

【竜爪の首飾り】

コスト:5
クラス:ドラゴン
効果:自分のフォロワー、スペル、アミュレットが与えるダメージを+1する。(攻撃によるダメージも能力によるダメージも+1する)

評価はイマイチされないカードですが、ちゃんとその効果に沿ったデッキビルドをしていけばちゃんと強いんです。

【新たなる運命】

コスト:4
クラス:ニュートラル
効果:手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につきカードを1枚引く。

普段は「冥府への道」の相方として活躍しています。ディスカードデッキにも相性がいいです。
このデッキでは重要な役割になるので、マリガンでは手元にキープしましょう。
ドローカードが豊富な分、被ってしまうこともありますが、その時はその時で諦めも大事。しかし、一度の「荒牙の竜少女」コンボでも大ダメージになるので、そのまま勝ててしまうこともあります。

【ウリエル】

コスト:4
スタック:3/3
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ アミュレットをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

とにかく必要なキーカードがアミュレットだった場合は重宝します。
今回は「竜爪の首飾り」をデッキから引っ張ってくるために必要になってきます。
もちろんフォロワーとしても壁になっていただきます。

【サタン】

コスト:10
スタック:6/6
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ 自分のデッキをアポカリプスデッキにする。

「バハムート」とともに様々なデッキに採用されているフィニッシャーですね。やはりなんだかんだ言って出てしまえば強いのです。
しかし、コストが高いという欠点があり、そこまで粘らなくてはならないコントロールデッキなどは今苦境に立たされています。
今回のデッキはそんな「サタン」を最大限使いこなしてしまおうというものです。

【灼熱の嵐】

コスト:7
クラス:ドラゴン
効果:お互いのフォロワーすべてに4ダメージ。

全体除去としてはこれといって目立つものではありませんが、アグロが多くなってくることを見越して編入して損はないでしょう。
本来ドラゴンの特徴である大型フォロワーを残したまま相手だけ除去。のようなムーブができるのですが、フォロワーメインではないのでこちらの被害は最小で抑えられるはずです。
場を維持するカードが少ないので全体除去はかなり重要です。「竜爪の首飾り」と併用すれば5点ダメージが通るのも十分強力。
これで削った大型フォロワーを「ワイバーンライダー・エイファ」の疾走で交換するのも美味しいですね。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsネクロマンサー

序盤から「竜爪の首飾り」「新たなる運命」がきてくれたので、手間が省けましたね。
「アイボリードラゴン」でアグロ対策。一手目に出せれば1/1フォロワー二体と交換できますからね。
6ターン目に「竜爪の首飾り」を出しておきます。即死コンボでなくとも1点ブーストは強い。「サラマンダーブレス」の一体に7点ダメージは恐ろしい。
相手は「ファントムハウル」を使ってきますが、進化せずに殴ってきましたね。これはなぜなのか?

7ターン目に「サタン」!「新たなる運命」と合わせていく!しかし「アスタロトの宣告」が来ないという事故。
「竜爪の首飾り」「アスタロトの宣告」コンボで勝つことを目指しているのであえてとどめを刺さないという舐めプレイになってしまっていますね。

舐めプレイの結果がこれだよ…。

しかし本当にこのデッキは強いのです。

シェアする

関連するキーワード