【シャドウバース(シャドバ)】このカードこんなに強かったの!?「ドラゴンメイジ」を使った「ドラゴンウィッチ」!?【ウィッチデッキ】

「ドラゴンメイジ」がこんなに強かったなんて!ウィッチなのに「ドラゴン」を使った「ドラゴンウィッチ」!

公開:2017年3月8日 『ドラゴンウィッチ』

youtuber・Kking氏によるデッキ『ドラゴンウィッチ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「ドラゴンメイジ」をメインに使ったデッキです。もうドラゴンだかウィッチだかなんだかわからない!

エンジェルスナイプ(銀)×2
智慧の光(銅)×3
古き魔術師・レヴィ(金)×3
マジックミサイル(銅)×3
ゴーレムの錬成(銅)×3
虹の輝き(銅)×3
変成の魔術(銀)×3
氷像の召喚(銅)×3
エラスムスの秘儀(金)×2
ゴブリンブレイカー・ティナ(金)×2
運命の導き(銅)×3
ディザスターウィッチ(銀)×2
ドラゴンメイジ(金)×3
錬金術の代償(銀)×2
炎の握撃(銅)×3
ミスリルゴーレム(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ドラゴンメイジ」の展開力を最大限に!

「ドラゴンメイジ」の能力はスペルを使うたびにドラゴンを召喚するものです。居座れればそれだけ盤面の支配力が増すので、なんとか少しでも生き残らせましょう。
このデッキは「超越ウィッチ」に近いので、偽装ができます。これが何気にこのデッキの強みの一つだったりします。
序盤はきっちり相手の場を除去していきましょう。

「ミスリルゴーレム」を擬似的な「バハムート」として使っていくのが無難でしょうか?
はいそこ!というか「バハムート」で良かったのではとか言わない!

注目カード:「ドラゴンメイジ」で盤面を一気に席巻

【ドラゴンメイジ】

コスト:5
スタッツ:2/4
クラス:ウィッチ
効果:自分がスペルをプレイするたび、ドラゴン1体を出す。

スタッツ5/5のドラゴンスペルをプレイするたびに召喚されるので、生き残るほど相手にとっては驚異。
なんとかこのカードを生き残らせるように立ち回るのがこのデッキのキモになります。

【炎の握撃】

コスト:8
クラス:ウィッチ
効果:相手のフォロワー1体を破壊する。スペルブースト コスト-1

比較的あっという間に低コストで使えるようになるため、見た目以上に使い勝手はいいです。
確定除去が少ない中このデッキでは貴重なスペルです。

【エラスムスの秘技】

コスト:3
クラス:ウィッチ
効果:ランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。
エンハンス 9; ダメージを与えるのではなく、アークサモナー・エラスムス1体を出す。

ランダムとはいえ3コストで5点ダメージは大きいですね。
「能力で選択できない」フォロワーにも攻撃が当たるのは便利です。
8コストでスタッツ5/6の「アークサモナー・エラスムス」を手札ではなく場に出すことができるのも後半腐らないですね。
「アークサモナー・エラスムス」はターン終了時に「エラスムスの秘技」と同じ効果を発揮するので使い所さえしっかりしておけばかなり強力な詰めとして使えます。

【ディザスターウィッチ】

コスト:6
スタッツ:5/4
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ:紅蓮の魔術1枚を手札に加える。

「古き魔術師・レヴィ」のような扱いで使えます。しかしコストが高いのがネック。
スタッツは悪くはないので、進化抜きで「紅蓮の魔術」が手に入ると思えば一長一短。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ウィッチvsドラゴン

マリガンは、スペル中心になりましたね。このデッキはマリガンに困りますね。「ドラゴンメイジ」をキープできただけいいのか…。
序盤は超越ウィッチを装って除去に回ります。

手札も必要なカードがどんどんドローできていますね。
6ターン目にはメインカードが揃いました。

相手も「ルシフェル」など大型フォロワーを出してきますが、「変成の魔術」などでさばいていきます。

そして「ドラゴンメイジ」!あっという間にドラゴン3体!これだけで十分強い!
なかなか見ることができないカードではありますが、使い方次第でこれだけ強いんですね。

しかし相手も「バハムート」で全体除去してきます。予想はできていましたが、やられるときつい…。
こちらは力を溜めに溜め込んだ「ミスリルゴーレム」で「バハムート」を某有名アニメの「焼き払え!」状態に。
「ミスリルゴーレム」は「オーディン」で消してきます。

大型フォロワーで交互に除去し合うような戦況になってしまいましたね。
10ターン目に相手は「サタン」でフィニッシュムーブに入ってきました。

なんとか除去に回り再度「ドラゴンメイジ」。どんどんドラゴンを量産していきます。

盤面を完全に支配して、相手にも「バハムート」がないのかここでリタイア!

普段見ることが少ない「ドラゴンメイジ」ですが、もう少しひねればかなり使われるようになるほどのスペックがありますね。こんなに強かったとは思いませんでした。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます