【シャドウバース】MP30000到達&17連勝達成!レアクロエ式超越のプレイングを解説!

マスター帯で17連勝を達成し、mpも30000を到達しましました。

現在著者が使用しているデッキはデストロイヤーを抜いた形となります。

環境にいるアグロネクロやロイヤルに対して少しでも勝率を上げる為のデッキを使用しています。

今回はこのデッキのプレイングについて焦点を当てて解説しようと思います。

使用しているデッキ

  • エンジェルスナイプ×3
  • 知恵の光×3
  • 光の道筋×2
  • レヴィ×1
  • マジックミサイル×3
  • ゴーレムの錬成×3
  • ウィンドブラスト×3
  • 虹の輝き×3
  • 魔力の蓄積×3
  • マーリン×3
  • ファイアーチェイン×1
  • ゲイザー×3
  • 運命の導き×3
  • 刃の魔術師×3
  • 超越×3

デストロイヤーを採用していない超越です。

フォロワーを横に並べることでアグロデッキに対しても強く当れます。

超越の使い方

普通の超越とは少し特殊な使い方をする場合があります。

打点が足りない場合の判断

リーサル勝負に行かないといけない場合があります。(ロイヤル相手に体力3点以下、エルフ相手にリノ圏内等)

その場合、超越の打点が足りなくても勝負に行く必要があると思います。

2点までの打点ならドローによって届く可能性が高いです(マジミサ、スナイプ、刃を豊富なドローソースで持ってこれるため)

2点までは誤差だと思って無理やり超越する勇気も必要になります。

盤面をとるための超越

リーサルはとれませんが、フォロワーを並べて盤面を除去札で一掃するために超越をすることはあります。相手のハンドの数、どんなスペルを使ったのかちゃんと見ながらこの動きをしましょう。

この動きが有効なのはハンドの少ないエルフ、ロイヤル、アグロヴァンプ、ネクロです。疾走が来たら負けの盤面でこの動きをしても弱いので、事前にマーリンなどを出すことで除去札を使わせた後にこの動きができるいいですね。

除去が追いつかず、次のターンに負ける可能性が大きい場合はこの動きをすることも狙いましょう。二枚目の超越が見えてる場合はより有効です。

刃の魔術師・ゲイザーの使い方

通常の超越に入るゲイザーや刃とは少し特殊な使い方をします。どちらかと言ったらハイブリッドウィッチに近い動きをします。

刃を投げる時の判断

序盤は除去、終盤はリーサルに使う打点として使います。0コストになったからすぐに出すのではなく、フォロワーを並べる際に一緒に出すのが効果的です。

逆にフォロワーを出す場合は疾走で顔を殴ることになっても出したほうがいいです。

一緒に投げる際のフォロワーとしてはマーリンがとても優秀です。マーリンで進化除去をしながら刃を走らせた場合、横にいる刃まで除去が回らない場合があるので4打点まで稼ぐことができます。

逆に相手に除去されたとしても相手は進化権やコストを使用してるのでリーサルの危険性が減ると思っていいでしょう。

1体だけ出すでは簡単に除去されてしまうことも頭に入れておきましょう

ゲイザーの投げる判断

常に盤面に出すことを意識します。0コスになったらとりあえず投げるという認識で構いません。

ハンドに残すとしたらリーサルの打点が見えているときのみです。

2体以上で並べられる場合は次のターンに並べるために取っておいてもいいです。

超越が見えず、テンポ軸で勝つ必要がある場合は足並みを揃えて出しましょう。

基本的にはマーリンで進化相打ちを取れるように相手の進化除去を誘発するフォロワーです。なので、マーリンを次のターン使える場合は必ずゲイザーを出しましょう。

無視して疾走が顔面に行った場合はウィンドブラストなどで打ち取って、ゲイザー進化顔に行けます。

除去が追いつかない場合はゲイザー進化で上からたたいてもいいでしょう。

ロイヤル相手の場合のみ、進化で相手のツバキに引っかかる点は注意します。

リーサルに必要な打点の出し方

このデッキの一番の弱点としてリーサルの火力が足りなくなるという点があげられます。リーサルに必要な火力について見ていきましょう。

レヴィ進化と刃進化が主なダメージソース

レヴィ進化+グレンの魔術で1超越で7点

刃進化+超越で1超越で8点

レヴィ&刃がいる場合(進化権1のみ) 刃進化+レヴィで1超越で10点 レヴィ進化+グレン+刃=4+3+2+2=11点

刃進化+レヴィ進化で15点

この火力を基準に後何点足りないのかを考えゲイザーやゴーレムをキープするかどうかを考えます。

ただ考えずにフォロワーを投げていると打点が足りなくなる

0コストだからと言って適当にフォロワーを出していると超越が底に眠っていた場合打点が足りなくなります。エンジェルスナイプやマジックミサイルも普通の超越とは違って打てる盤面なら積極的に顔に打っておくといいでしょう。

マーリンすらも超越の打点に組み込む可能性があります。ハンドはなるべく消費せずに、リーサルの選択肢を広げられるように考えなしに0コスですぐフォロワーを出したりしないようにしましょう。

デッキの相性

超越と同じくコントロール系のデッキに対して強いです。炎の握撃がないので超越がない場合はランプドラゴンも普通に負ける可能性のあるマッチングとなります。

その代わりに横に展開するロイヤルやアグロネクロにも一定の割合で勝てるようになっています。

アグロ相手にはリソースを枯らさせて勝つこともしばしばあります。疾走が顔に安易に走れないように注意しましょう。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます