【シャドウバース(シャドバ)】ひっさしぶりに「天翼冥府ロイヤル」!【ロイヤルデッキ紹介】

「天翼を食う者」を使って「冥府への道」を発動できれば御の字!メインは「天翼を食う者」の14点ダメージ!

公開:2017年3月14日時点『天翼冥府ロイヤル』

youtuber・amano satoshi氏によるデッキ『天翼冥府ロイヤル』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

なかなか使われることのない「天翼を食う者」ですが、使ってみたら強かった!

ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
新たなる運命(金)×2
オースレスナイト(銅)×3
メイドリーダー(銀)×3
渾身の一振り(銀)×2
ミニゴブリンメイジ(銅)×3
ウリエル(金)×2
冥府への道(金)×3
白銀の騎士・エミリア(金)×3
ロイヤルセイバー・オーレリア(虹)×3
アドバンスブレーダー(銅)×3
天翼を食う者(金)×3
アルビダノ号令(金)×3
フロントガードジェネラル(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「フローラルフェンサー」などでとにかくフォロワー展開

そのタイトル通り「天翼を食う者」、墓場を「冥府への道」で活用していくデッキです。

冥府デッキとは言っても「冥府への道」は「天翼を食う者」を使っていく上でのおまけのように考えておいたほうがいいですね。
「天翼を食う者」を使えばそれだけで手札が0になるということを忘れずに。確かに博打要素は高いですが、場に出せてしまえば14点バーストも夢ではありません。
コピーする場合はドローソースを確保するようにアレンジするといいかもしれません。

amano satoshi氏が以前使った「フラムグラス」デッキで手札が余ったので、「天翼を食う者」の手札を捨てる能力をぶっこんでも大丈夫なのでは?
という考えから構築したそうですが、果たしてそんな簡単にいくのか?動画をご覧ください!

注目カード:「軍師の妙策」で墓場が潤う

編入したり、相性が良いと思われるカードをご紹介します。

【冥府への道】

コスト:4
クラス:ニュートラル
効果:自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。

昔は各リーダーごとに流行っていたカードですが、ここ最近は大人しくなっていました。
しかし、時代は回る!今だからこそ「冥府の道」が生きるのではないでしょうか。

【天翼を食う者】

コスト:6
スタッツ6/6
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ:手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につき+1/+1する。

手札を全て捨てると強化されるとは言っても、元々のスタッツのままでも使えなくはないのでラスト1枚で使ってもあり。
ただ、手札を全て捨てた後、ドローするわけではないということを忘れないように!

【フロントガードジェネラル】

コスト:7
スタッツ:5/6
クラス:ロイヤル
効果:守護
ラストワード フォートレスガード1体を出す。

護り切る人。守護といえばこの人。ラストワードでもう一体守護が出てくるという鉄壁っぷり。
「天翼を食う者」を場に出した後にこのカードを引いてこれるかで勝率がかなり違うはずです。少なくともこのカードを「天翼を食う者」「新たなる運命」で捨てるのだけは避けましょう。

【アルビダの号令】

コスト:6
クラス:ロイヤル
効果:パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。

3/2の疾走兵士「ヴァイキング」2/3の守護兵士「パイレーツ」を場に出せるスペル。ロイヤルならばどんなデッキにでも入る可能性のある強カードです。
下手なレジェンドより何倍も活躍してくれます。
一枚でフォロワーを二枚出してくれるので墓場を埋めるのに一躍かってくれます。何より強い。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsエルフ

先攻で「ミニゴブリンメイジ」「白銀の騎士・エミリア」「ユニコーンの護り手・ユニコ」。
「ミニゴブリンメイジ」はマリガンでキープできていると後に繋げられるのでこれはいいですね。手札のコスト配分が素晴らしい。

中盤まで順当にフォロワーを横に展開していきます。しかし手札が本当に減らない。
7ターン目!これは「天翼を食う者」チャンス!?

「死の舞踏」くるなよ!絶対来るなよ!?
今回は除去カードが飛んできませんでしたが、普通は除去されてしまいます。ちゃんとタイミングを見計らうこと!相手の手札が切れてきたら使ったり、それまでに使った枚数を覚える、中型、大型フォロワーを前に出して除去カードを誘って使わせるなど。

「フロントガードジェネラル」を壁にしてワンパンチ!
そのまま戦意喪失させてリタイア!一戦目からうまく「天翼を食う者」が機能してくれましたね。
しかし、その後のドローを考えると綱渡りでしたね…。

このデッキで「冥府への道」を発動できたら脳汁出るかもしれません。素直に「天翼を食う者」をフィニッシャーとして使っていくプレイングをしていきましょう。

シェアする

関連するキーワード