【シャドウバース(シャドバ)】ホワイトデーにはむきむきの男達!「レオニダスロイヤル」が帰ってきた!いやお返しに来ました!【ロイヤルデッキ紹介】

ホワイトデーに「レオニダス」兄貴を使ったガチデッキでアッーーーーー!!!

公開:2017年3月14日 『レオニダスロイヤル』

youtuber・あぽろ氏によるデッキ『レオニダスロイヤル』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「レオニダスロイヤル」デッキです!ホワイトデーに「レオニダスの意志」をお届け!

ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×2
歴戦のランサー(銅)×3
メイドリーダー(銀)×3
渾身の一振り(銀)×2
シールドエンジェル(金)×3
ブリッツランサー(銅)×3
ウルズ(金)×2
白銀の騎士・エミリア(金)×2
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
ロイヤルセイバー・オーレリア(虹)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
旋風刃(銀)×2
アルビダノ号令(金)×2
フロントガードジェネラル(金)×2
オーディン(虹)×1
ファングスレイヤー(金)×2
レオニダス(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

「レオニダス」の重さを抜きにしてもカードパワーが高いカードばかりです。

特徴:「レオニダスの意志」を活用したい

「レオニダスの意志」を活用するにはゲーム後半になるので、どうにか粘っていかなければなりません。
マリガンは1コストフォロワーは編入していませんが、2コストフォロワーは優秀なので2コストフォロワーを中心にキープしましょう。
最低でも「歴戦のランサー」は欲しいですね。

PP9まででも勝負をつけることができるパワーはあるのですが、どうしても前半の瞬発力がないので、除去や、「レヴィオンセイバー・アルベール」で露払いをしていきましょう。
「歴戦のランサー」「ロイヤルセイバー・オーレリア」などで守りを固めながら慎重にプレイングしていきましょう!

そしてスパルタの愛国心を見せてやりましょう!

注目カード:「レオニダスの意志」を「ウルズ」で強制発動

【レオニダス】

コスト:9
スタッツ:7/8
クラス:ロイヤル
効果:ラストワード レオニダスの遺志1つを出す。

「レオニダスの意志」は、
「自分の場にフォロワーが出るたび、それは+3/+3されて、突進 を持つ。」
という強力無比のアミュレットです。場に出るまでが大変ですが、それまで持ちこたえられたのなら、映画『300』ばりのスパルタ兵士が活躍することでしょう。
そして、9ターン目以降まで粘ったなら、「ウルズ」で「レオニダス」をリサイクルさせながら「レオニダスの意志」!一気に攻勢に出ることができます。

このデッキのコンセプトなのでなんとか使いたいところ!

【ウルズ】
シャドウバース
コスト:8
スタッツ:5/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ:
自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す。)

やはりこのカードはなんだかんだ言って強いです。ファンファーレ持ちとの相性がいいため大抵の場合は腐りません。
このカードが手札にあるかないかでこのデッキの火力が決まると言っても過言ではないでしょう。
「レオニダス」をリサイクルさせながら「レオニダスの意志」を場に出せます。

【白銀の騎士・エミリア】

コスト:4
スタッツ3/4
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ サブリーダー・ゲルト1枚を手札に加える。相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、そのコストを0にする。

コストの割に至れり尽くせり。場を取り返す時には活躍してくれます。

【ファングスレイヤー】
シャドウバース
コスト:8
スタック:3/8
クラス:ロイヤル
効果:突進 必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

やはり、リーダーにもダメージを与えられるのは大きいです。
必殺突進持ちということで、進化すれば除去ついでにフィニッシュできます。ほぼ疾走のような使い方ができるので便利です。
ただ、8コストという重さなので、このカードに引きずられないように、タイミングは気をつけましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsネクロマンサー

マリガンは1コストがないため、2コストをきっちり入れておきましょう。2コスト帯の能力が優秀なものばかりです。
アグロが多いので「歴戦のランサー」「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」は欲しいところ。「ブリッツランサー」の突進もうまく使って交換していきたいですね。
基本的に守護持ちも多いので一度守護フォロワーが出始めればその後も続けて守っていけるはずです。

10ターン目、「レオニダス」で除去しながら「ウルズ」で「レオニダス」をリサイクルさせながら「レオニダスの意志」を場に出します!
この展開は相手を絶望させるには十分!リタイアです!

攻勢に出るまで時間はかかりますが、それまでを守りきる守備力もあります。全体除去系、少なくとも単体除去カードも入れておくとまた違った安心感は出るかもしれません。

シェアする

関連するキーワード