【シャドウバース】神々の騒嵐パック最強最悪のカード!?新カード・ヘヴンリーイージスを解析!!

今回は新パック『神々の騒嵐』で登場する最強最悪のフォロワー『ヘヴンリーイージス』について解析していきます。

強力なフォロワーですが、どうやら使い方によっては使い手にも大きなデメリットが存在するようです。

これから登場する新カード『ヘヴンリーイージス』対策の参考にしてください。

ヘヴンリーイージス

引用元:https://shadowverse.jp/cardpack/tempestofthegods/

ヘヴンリーイージス進化

引用元:https://shadowverse.jp/cardpack/tempestofthegods/

ヘヴンリーイージスとは?

新パック『神々の騒嵐』に入っているクラス・ビショップのレジェンドカードです。

コスト9、攻撃力・体力共に8の高ステータスフォロワーなのですが、実はそれだけではありません。

能力としてまず『ヘヴンリーイージス』へのダメージは0になります。

さらにそこに今回問題とされる能力「このフォロワーは、他のカードの能力を受けない」が加わります。

ただし、この「カードの能力を受けない」の範囲は破壊や消滅に対してのみで、攻撃力や体力の減少に関する能力は受けます。

それでも進化すれば攻撃力・体力が10に増えるため相手にとっては脅威に変わりありません。

守護は付与できないらしいので、完全な壁にすることができませんが、相手フォロワーを被害なしで破壊する要塞となります。

それだけでもクラス・ビショップにとって強力な1枚となるでしょう。

へヴンリーイージスの使い方

『ヘヴンリーイージス』の使い方としては消えることのないアタッカーです。

まず確認すべきは、守護が付与できないので鉄壁にはできません。

そこが欠点とも取れるのですが、守護をつけられるようにしてしまうと絶対的にフォロワーでの攻撃ができなくなるからだととれます。

つまり『守護の陽光』による壁にできないフォロワーです。

なので、『ヘヴンリーイージス』は消えることのないアタッカーとして使う形になります。

ダメージを0にするので、相手の強いフォロワーを除去するために使うこともできます。

攻撃力・体力に関する能力付与は可能なので、『エイラの祈祷』での強化というのも面白そうです。

コスト9で召喚でき、ダメージも受けず、破壊・消滅されずなので、次のターンに一気に回復カードで強化の流れも可能だと思います。

ヘヴンリーイージスの欠点

ここまで読んでみて最強ともいえるフォロワー『ヘヴンリーイージス』ですが大きな欠点が存在します。

これは今後使う中でも、相手をする中でも見逃せないことなので覚えておくのがおすすめです。

『ヘヴンリーイージス』は破壊・消滅されない、ダメージ受けないが基本ですが、攻撃力・体力に関する能力は受けます。攻撃力を0にされることも否めません。

破壊や消滅が不可能な分、攻撃力のない『ヘヴンリーイージス』は単に場を圧迫するだけの存在になってしまうことは間違いありません。

そこがまさに『ヘヴンリーイージス』の欠点といえるでしょう。

使う側としてはどう対策すべきかとても迷いますね。

ヘヴンリーイージス対策は!?

『ヘヴンリーイージス』を使う側としては、守護が持てないということなので、他の守護を持ったフォロワーを用意する必要があります。

通常は、ダメージを受けないようにフォロワーを破壊するのですが、ダメージが与えられない、破壊・消滅できないのでそれは避けて直接攻撃してくる可能性が高くなります。

『ヘヴンリーイージス』は守護を持てないので、守護を持ったフォロワーを置いておくのがいいかもしれません。

『ヘヴンリーイージス』を使われる(相手をする)側としては、まず攻撃されないように守護を持ったフォロワーを用意しましょう。

封印を行いたいところですが、『ヘヴンリーイージス』は攻撃力・体力に関する能力以外を無効にするので封印もできません。

封印はクラス・エルフがよく使うのでエルフデッキで『ヘヴンリーイージス』と当たったら、封印が効かないことに注意してください。

すぐに攻撃力・体力対策ができない場合はまずは守護持ちフォロワーでの壁を用意しましょう。

ヘヴンリーイージスの攻撃力を下げよう!

一番適格な対策として『ヘヴンリーイージス』の攻撃力・体力を下げることが挙がります。

それ以外の能力、ダメージが通らない辺りは攻撃力・体力デバフ効果がてき面といえるでしょう。

攻撃力を下げれば『ヘヴンリーイージス』はただのでくの坊になるのですが、問題が一つあります。

それは現在、ターン終了後もターンを超えてフォロワーの攻撃力を下げるカードが1種類しか思い当たらないことです。

クラス・ビショップのフォロワー『カグヤ』を進化するとラストワードで『うたかたの月』を召喚できるようになります。

カグヤ

相手の最大攻撃力を1にするうたかたの月を破壊されると発動

うたかたの月は自分のターン終了時に相手の攻撃力最大フォロワーの攻撃力を1にします。

現在のパック内容ではそれしかないので『神々の騒嵐』で『ヘヴンリーイージス』対策カードが入っていることを願うばかりです。

ヘヴンリーイージスに勝てるのは超越ウィッチかもしれない!

通常は守護で守るしかなくなるのですが、唯一対策なく勝てるデッキといえば『超越ウィッチ』があります。

何故対策せずに勝てるのかというと『超越ウィッチ』は9ターン目か10ターン目に『次元の超越』を使い、相手にターンを与えないためです。

『ヘヴンリーイージス』自体に何かするわけでもなく、『ヘヴンリーイージス』は守護を持てないので工夫いらずとなります。
見出し3:破壊・消滅できる可能性は?
今までは「能力を受けない」という能力を持ったフォロワーでも消滅や破壊が可能でした。

その方法は全体的な破壊・消滅やランダムな破壊・消滅だったため通用しました。

今回話題となっている『ヘヴンリーイージス』は全体的な破壊・消滅も効かないのか確証を得るにはリリースを待つ必要があります。

ただ、どうやら破壊・消滅のすべての効果(攻撃力・体力に関する能力以外)を受けないフォロワーになっているようです。

例えばウィッチの『破砕の禁呪』の土の秘術での消滅効果で消せるとしても、最大体力を減らす必要があります。

『テミスの審判』、『バハムート』など全体破壊カードでも破壊できないとも言われています。

全体効果とランダム効果が効くのかはまた詳しい検証が必要になることは間違いありません。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます