【シャドウバース(シャドバ)】手堅いプレイングからいきなりの「バハムート」!「バハムート秘術ウィッチ」【ウィッチデッキ】

「バハムート」をフィニッシャーにおいた決定力のある「バハムート秘術ウィッチ」です。

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

公開:2017年3月8日 『バハムート秘術ウィッチ』

youtuber・Kking氏によるデッキ『バハムート秘術ウィッチ』の紹介です!

デッキレシピ

プレイして楽しい「秘術ウィッチ」!王道の立ち回りから「バハムート」ドーン!

くず鉄の錬成(銅)×3
古き魔術師・レヴィ(金)×3
ドワーフアルケミスト(銀)×3
雄大なる教え(銅)×3
炎熱の術式(銅)×3
変成の魔術(銀)×3
エラスムスの秘技(金)×2
錬金術の代償(銀)×2
上級アルケミスト(銅)×3
デュアルウィッチ・レミラミ(銀)×2
エンシェントアルケミスト(金)×2
禁忌の研究者(金)×3
破砕の禁呪(金)×3
ノノの秘密研究室(金)×2
バハムート(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「バハムート」でトドメを刺すために

丁寧にプレイングしていくことで手堅い試合運びができる秘術ウィッチです。
「ドワーフアルケミスト」などで効率よく土を集め、盤面を取っていきます。
最後は「バハムート」をフィニッシャーにしているので、「土の印」などの運用には気をつけましょう。
盤面が0の秘術ウィッチはカモと思わせて「バハムート」で一気に全体除去をしてリーサルを取っていきましょう。

逆に「バハムート」でアミュレットもろとも除去されることもあるので、ドラゴンなどとの試合はPPブーストを計算に入れて「土の印」を設置しましょう。

注目カード:「ドワーフアルケミスト」で土を切らさないように

【エラスムスの秘技】

コスト:3
クラス:ウィッチ
効果:ランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。
エンハンス 9; ダメージを与えるのではなく、アークサモナー・エラスムス1体を出す。

ランダムとはいえ3コストで5点ダメージは大きいですね。
「能力で選択できない」フォロワーにも攻撃が当たるのは便利です。
8コストでスタッツ5/6の「アークサモナー・エラスムス」を手札ではなく場に出すことができるのも後半腐らないですね。
「アークサモナー・エラスムス」はターン終了時に「エラスムスの秘技」と同じ効果を発揮するので使い所さえしっかりしておけばかなり強力な詰めとして使えます。

【ドワーフアルケミスト】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ:土の魔片1枚を手札に加える。
進化後:
進化時 土の秘術 を持つカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

2コストスタッツ2/2とそれだけでも優秀。さらに土の魔片を手札に持ってこれます。
進化も含めれば2ドローできるようなものです。
これは秘術ウィッチにはなくてはならないと言ってもいいと思います。このカードがあることで土不足にはなりにくいでしょう。

【エンシェントアルケミスト】
シャドウバース ウィッチ
コスト:5
スタッツ:2/4
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ:
土の秘術 ガーディアンの練成3枚を手札に加える。

言わずと知れた土ウィッチの中核。土の印があれば、2コストで3/3守護持ちを3枚手札に入れられるのはウィッチにとっては大きいです。
中盤の場の守備力を大きく上げてくれます。
できうる限りこのカードで「ガーディアン」を手元に置いておきましょう。あまり一度に召喚してしまうのはお勧めできません。

そのほか「タイムレスウィッチ」もあると何気にいい仕事をするカードです。
場に出ている間、自リーダーへのダメージを0にすることができるので、相手はこのカードを無視できず、一手使って除去しなくてはならないからです。
土ウィッチの性格から、相手の一手の重さは大きいです。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ウィッチvsドラゴン

ドラゴンは特に「バハムート」でアミュレットも全て破壊してくる可能性があるので、相手が「バハムート」召喚できるPPが溜まる前に土の印はキープしておきましょう。

マリガンは2コスト勢になりましたね。
「雄大なる教え」はドローソースでもあり土の印でもあるので、できるだけマリガンしておきたいです。
「ドワーフアルケミスト」を二枚引いてこれたのは嬉しいですね。

いい具合に除去カードもドローできましたね。
しかし二度のPPブーストをされてしまいましたね。

丁寧に除去しながら隙があればフェイスを殴っていきます。こちらは「バハムート」をドローできたので、準備は整いました。
相手が「竜騎兵」を出してきたので、予測より早く大型フォロワーが出てきそうですね。
「サタン」か「バハムート」「ジェネシスドラゴン」か…。

この場は「破砕の禁呪」で緊急回避。
さらに「プリズンドラゴン」で守りをがっちり固めてきましたね…。ということは「バハムート」は手札にないのでしょうか。

「禁忌の研究者」で除去しながらフォロワーを並べて「バハムート」を誘っていきます。
はい、きっちり乗ってきましたね!「バハムート」を出してきました。
「変成の魔術」はありますが、ここは攻撃につなげるために「バハムート」返しをしていきます。

フォロワーを出して進化で削ってきますが除去するには攻撃力が全く届きません。
おそらくこの後「ジークフリート」で狩ってくるかもしれませんね。

なかったようです。このまま「バハムート」でトドメ!

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

スポンサーリンク