【シャドウバース】朗報!ついに「RAGE」次回開催が決定!予選大会は2017年5月より順次開催予定!

3月7日、シャドウバースの運営事務局はe-Sports大会「RAGE」新シーズンの競技タイトルにシャドウバースが採用されたことを発表しました!

その名も「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」です!

再び開催されるe-Sports大会「RAGE」!今回は、大規模な大会である発表されている「RAGE」の情報をできる限りお伝えしたいと思います。

「RAGE」とはどんな大会なのか?

「RAGE」とは、株式会社CyberZが運営するe-Sports大会の一つです。通常の大会と違う点が多数あるので注意してください。

まずは、e-Sports大会「RAGE」という大会についてとその特徴的なポイントをご紹介したいと思います。

誰でも参加することのできるオープンな大会!

「RAGE」はどのプレイヤーでも無料で参加ができるオープンな大会で、使用する端末は大会運営側が用意してくれるので、参加者によるカードの優劣がないという嬉しい大会です。

かなり大規模なe-Sports大会で参加人数は何と1024人。ですが、前回の大会では抽選が行われ、抽選漏れした応募者も出てきてるので驚きです。(筆者もその一人です。)

賞金は総額700万円という驚きの金額!

「RAGE」の賞金は何と総額700万円!

1位の選手は何と400万円を獲得することができます。2位以下の選手も賞金を獲得することができます。(2位以下の賞金はまだ明らかになっていません。)

参加は何と無料で可能です。これも応募が多い一つの理由であると思います。ただし、オフライン大会という特性上会場に行く必要があることに気をつけましょう!

大会名は「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」!

今回の「RAGE」の大会名は「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」!名前から分かる通り、新カードパック「神々の騒嵐」を使うことのできる大会だと予想することができますね!

2017年5月に予選大会を、6月に決勝大会の開催を予定しております。詳しい日時や場所も決まっていますので、その情報についてもお伝えしたいと思います!

開催概要(オフライン予選大会)

大阪大会

開催日:2017年5月4日(木・祝)~5日(金・祝)

会場:OMMホール

東京大会

開催日:2017年5月13日(土)~14日(日)

会場:サンシャインシティ ワールドインポートマート4F展示ホール

予選はオフライン大会ですので、会場に直接行く必要があるので気を付けてください。大阪大会と東京大会の日程が違うことに注意してください。

開催概要(決勝大会)

開催日:2017年6月10日(土)

会場:ベルサール高田馬場

大会の流れはオフライン予選大会から決勝大会という流れになっています。今回の大会は5月中に予選大会が行われ、6月に決勝大会となっているそうです。

エントリーや参加人数、賞金などの詳細はまだ明らかになっていません。

ですが、開催時期を考えるとエントリーはすぐに始まるのではないでしょうか?もし、参加を本気で狙っているプレイヤーは常に情報をチェックしましょう!

まとめ

ついに「RAGE」の次回開催が決定しました!待っていたプレイヤーも多いのでしょうか?筆者もそのプレイヤーの一人ですので、かなり嬉しいニュースです。

前回の大会で優勝した「ま」選手はシャドウバース関係の番組などでもよく見る有名な選手ですね。最近のシャドウバースのCMで、「RAGE」の様子がピックアップされたものはカッコイイCMはかなり印象に残っていますね。

エントリーなどはまだ始まっておらず、詳細も全然明らかになっていませんが比較的早い時期に情報が公開されていくと思いますよ!

筆者も前回の大会に応募しましたが、見事に抽選漏れしました。早ければ確実に参加することができるというわけではありませんが、できるだけ早くことをお勧めします!

新パックである「神々の騒嵐」を使うことができる大会です。新パックでレジェンドレアが各クラス2枚になりましたので、様々なタイプのデッキを見ることができるのと思います。それも楽しみです!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます