【シャドウバース(シャドバ)】ひっさしぶりに「冥府ロイヤル」!【ロイヤルデッキ紹介】

昔はいたんだよ?「冥府ロイヤル」!現環境で使ったらどうなるのか?プレイしています!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

公開:2017年2月21日時点『冥府ロイヤル』

youtuber・Kking氏によるデッキ『冥府ロイヤル』の紹介です!
ロイヤルデッキ全般に言えることですが、基本的に安定感のあるプレイングができることが挙げられます。使いやすさに欠けては全リーダーの中でトップでしょう。

デッキレシピ

現環境に「冥府ロイヤル」に生きる道はあるのか!

師の教え(銅)×2
ハンサ(銅)×2
新たなる運命(金)×2
歴戦のランサー(銅)×3
メイドリーダー(銀)×3
渾身の一振り(銀)×3
アセンティックナイト(銅)×3
ホワイトパラディン(金)×2
シーフ(銅)×2
冥府への道(金)×2
フローラルフェンサー(銀)×3
軍師の妙策(金)×1
アドバンスブレーダー(銅)×2
旋風刃(銀)×2
海底都市王・乙姫(虹)×2
アルビダノ号令(金)×3
フロントガードジェネラル(金)×2
ドラゴニュート・シャルロット(金)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「フローラルフェンサー」などでとにかくフォロワー展開

ここ最近では全くみられなくなってしまった「冥府ロイヤル」を使っています。
内訳としては、一枚で数体のフォロワーを展開できるカードを多く搭載して、「新たなる運命」や「軍師の妙薬」などでどんどんデッキを回転させて「冥府への道」で追い詰めるのが定石。

その性格上、フォロワーの展開力に欠けては無類なので、展開している最中にリーサルを取れるなら取ってしまいましょう。
これはお約束でもあるのですが、今の環境で「冥府ロイヤル」を使っているプレイヤーがほぼいないので、新環境にどう作用するか未知数といったところでしょうか。

展開力があるぶんアグロにも強いですし、一気呵成に攻め立てれば超越ウィッチにも勝てるはずです。「冥府への道」にこだわりすぎないことがコツでしょうか。

スピードはありませんが、序盤の展開力で一気におしきれることもあるので、疾走フォロワーを素謡入れておくと面白いかもしれません。

注目カード:「軍師の妙策」で墓場が潤う

編入したり、相性が良いと思われるカードをご紹介します。

【冥府への道】

コスト:4
クラス:ニュートラル
効果:自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。

昔は各リーダーごとに流行っていたカードですが、ここ最近は大人しくなっていました。
しかし、時代は回る!今だからこそ「冥府の道」が生きるのではないでしょうか。

【海底都市王・乙姫】
シャドウバース
コスト:6
スタック:3/4
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ:乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)

ロイヤルにはこれを入れておけば最低限腐ることはないというほどの万能フォロワーですね。最近ではアグロデッキが多いので使われないことも多いですが。
フォロワーを盤面に広げてくれるおかげで墓場が潤う(じっとりと)。

【軍師の妙策】

コスト:4
クラス:ロイヤル
効果:「自分の場のフォロワーの数」と同じだけカードを引く。

「冥府への道」を活用するために場をフォロワーで埋めてどんどん墓場を増やしたいデッキなので、盤面をとったと思ったらこのカードで一気にドローして、「新たなる運命」などにつなげてしまってもいいでしょう。

【アルビダの号令】

コスト:6
クラス:ロイヤル
効果:パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。

3/2の疾走兵士「ヴァイキング」2/3の守護兵士「パイレーツ」を場に出せるスペル。ロイヤルならばどんなデッキにでも入る可能性のある強カードです。
下手なレジェンドより何倍も活躍してくれます。
一枚でフォロワーを二枚出してくれるので墓場を埋めるのに一躍かってくれます。何より強い。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsネクロマンサー

序盤の手札としては悪くないですね。ちゃんと展開力のあるフォロワーを引けています。

墓場は増やしていきたいところですが、きっちり交換できるフォロワーだけ交換してその他は素直にフェイスを殴っていった方がいいでしょう。
相手は、こちらがフォロワーを展開し切ったところで「腐の嵐」で全体除去してきてくれましたね。このデッキにはご褒美です。

防御を並べてきますが、こちらは機会があればフェイスを殴りたいくらいで、墓場を増やせればいいので問題なく各個撃破。
さらにフォロワーを増やしていきます。

「新たなる運命」を使いながら「冥府への道」を二連。

問題なくリーサル!
コツとしては、「冥府への道」を出せたからと安心せずに構えておくことですね。「冥府への道」を使える状況というのは「バハムート」なども十分飛んでくるので。

ちゃんと守護も置いておきましょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます