【シャドウバース(シャドバ)】デッキパワーでドロシーも狩る!「真・ガルラビショップ」【ビショップデッキ】

ドロシーも超越もどんとこい!「テミスの審判」入りの「真・ガルラビショップ」デッキです。

公開:2017年2月22日時点 「真・疾風ビショップ」

youtuber・あぽろ氏による、「真・ガルラビショップ」です。

デッキレシピ

「テミスの審判」が入っているので少しガルラビショップとは挙動が違うかもしれません。

詠唱:白翼への祈り(銅)×3
詠唱:聖なる願い(銅)×2
マイニュ(銅)×3
煌翼の戦士・リノ(銀)×3
気高き教理(銅)×2
漆黒の法典(銅)×2
詠唱:獣姫の呼び声(銀)×3
見習いシスター(銅)×2
詠唱:神鳥の呼び笛(銅)×3
ウルズ(金)×2
デモンストライク(銅)×2
鉄槌の僧侶(銀)×2
死の舞踏(銅)×2
レディアンスエンジェル(銀)×2
ムーンアルミラージ(虹)×2
天空の守護者・ガルラ(金)×3
テミスの審判(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「天空の守護者・ガルラ」は後詰め

今回は最近見なくなったガルラビショップをいじり倒しているデッキになります。
「テミスの審判」は場に横に展開するタイプのデッキ対策です。最近はドロシーウィッチを始めどんどんフォロワーを出してきてマンチェスターの法則バリバリの数での飽和攻撃に押し切られることが多いので、「テミスの審判」で一気に除去してカウントダウンアミュレットをそのまま孵化させれば一方的に殴れます。

注目カード:超越ウィッチには「マイニュ」と「シュラインナイトメイデン」

【天空の守護者・ガルラ】

コスト:6
スタッツ:4/4
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 自分のアミュレット1つのカウントダウンを3進める。相手のリーダーに3ダメージ。

疾走ビショップの代名詞。疾走ビショップというより「ガルラビショップ」と呼ばれるっくらいですからね。
アミュレットのカウントダウンを3進めるだけでも強力ですが、相手のリーダーにそのまま3ダメージ入るという、疾走抜きなのに疾走感あるフォロワーです。
「詠唱:獣姫の呼び声」などと組み合わせれば一気に打点を稼げます。

【マイニュ】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ビショップ
効果:相手の能力で選択できない。

コスト2にスタッツが2/2という及第点のスペックに加えて能力で選択ができないという嫌がらせのようなフォロワーですが、低コスト除去カードで選択できないのは大きいですね。
序盤思った以上に居座ってくれます。超越ウィッチには刺さりまくります。

【煌翼の戦士・リノ】

コスト:5
スタッツ:4/4
クラス:ビショップ
効果:進化前:
交戦時 相手のリーダーに1ダメージ。
進化後:
進化時 相手のリーダーに1ダメージ。
交戦時 相手のリーダーに1ダメージ。

ちまちまとダメージを蓄積できるので、アグロや疾走に入れれば相手はかなり厄介な能力です。なかなか見ないカードですが、アグロ寄りの環境では便利です。

【テミスの審判】

コスト:6
クラス:ビショップ
効果:お互いのフォロワー全てを破壊する。

ビショップのリーサルウェポン。
カウントダウンアミュレットとの相性が何気にいいんですよね。フォロワーが生まれる前に畳み込まれることが多いですからね。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsヴァンパイア

マリガンは、コスト通り「詠唱:白翼への祈り」「詠唱:獣姫の呼び声」「僧侶の鉄槌」。
順に並べていきます。

最近の流行りから考えて、アグロヴァンパイアですかね?
「漆黒の契約」!?コントロールでしたー。

5ターン目、相手は「ウリエル」。こちらは「詠唱:白翼への祈り」はg…もとい「鉄槌の僧侶」。
ここで「ウルズ」きた!「壮麗なる隼」を輪廻転生。進化疾走でフェイスにダメージを蓄積していきます。

残りは1点!ここで「黙示録」が飛んでくると思いましたが、ドローできていなかったようですね。
このままリーサル。

ビショップvsウィッチ

マリガンは、「詠唱:白翼への祈り」「詠唱:聖なる願い」「見習いシスター」。いい流れですね。
もちろん超越ウィッチには強いので助かるのですが。「マナリアウィザード・クレイグ」ということはドロシーですか。

4ターン目に「ゲイザー」二体を含め横に並べられてしまいますが、ここは「漆黒の法典」で1体除去し、「煌翼の戦士・リノ」を進化して「ゲイザー」を一体除去しながら相手リーダーに2点。この動きが強いですね。

さらにドロワーを展開してきます。こちらの手札があまりよろしくないので、ここは「テミスの審判」で除去。
できれば「次元の魔女・ドロシー」が場に出てきてから使ったほうがいいのですが、このままではその前にリーサル取られそうです。

そして最後は、場にあるフォロワーで攻撃、「ウルズ」で疾走フォロワー再利用、「死の舞踏」でフィニッシュ。
最後の一連のムーブは美しいですね。お見事です!

ドロシーにも勝てる「ガルラビショップ」使われないだけで十分なパワーを持ったデッキです。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます