【シャドウバース(シャドバ)】アグロキラー!保守的なあなたにオススメの堅すぎる「ミッドレンジロイヤル」!【ロイヤルデッキ紹介】

安定感抜群のデッキ。アグロロイヤルも楽しいけどミッドレンジロイヤルだって楽しいんです!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

公開:2017年3月2日 『ミッドレンジロイヤル』

youtuber・yasu氏によるデッキ『ミッドレンジロイヤル』の紹介です!

デッキレシピ

アグロ環境だからこそ!この守護でガッチガチの「ミッドロイヤル」デッキです!

ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×2
歴戦のランサー(銅)×3
サブリーダー・ゲルト(銅)×2
渾身の一振り(銀)×3
ヒーリングエンジェル(銅)×2
ノーヴィストルーパー(銅)×3
ニンジャアーツ(銅)×2
フローラルフェンサー(銅)×3
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
死の舞踏(銅)×2
ロイヤルセイバー・オーレリア(虹)×2
アドバンスブレーダー(銅)×2
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
ツバキ(虹)×2
アルビダノ号令(金)×3
フロントガードジェネラル(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:ファランクスさながらの「フロントガードジェネラル」

現在の環境は超越ウィッチなど、エクストラウィンに準ずるような時限爆弾デッキが多くなり、それに伴ってアグロデッキがさらに増えてきています。
そんな中で序盤からガッチガチに固めていくミッドレンジロイヤルのご紹介になります。
「歴戦のランサー」から始まり「フロントガードジェネラル」に終わる!隙間なし!
このデッキはそんなアグロデッキの攻撃を捌ききって押しつぶすコンセプトのデッキになっています。

護り切るだけが能というわけでもなく、壁で処理しきれなかったフォロワーに対しては、豊富な除去カードで対応して生きましょう。
「レヴィオンセイバー・アルベール」「アルビダノ号令」など、カードパワーのあるフォロワーもあるので5ターン以降は攻めにも転じることができます。

注目カード:「わがままプリンセス」でアグロのような速さを

【フロントガードジェネラル】

コスト:7
スタッツ:5/6
クラス:ロイヤル
効果:守護
ラストワード フォートレスガード1体を出す。

護り切る人。守護といえばこの人。ラストワードでもう一体守護が出てくるという鉄壁っぷり。
さすがにコストが重いですが、中盤から後半でこのカードが出てきたらアグロなんてアフロですよ。何言ってるんだ私は。

【ニンジャアーツ】
シャドウバース
コスト:3
クラス:ロイヤル
効果:相手のフォロワー1体に4ダメージ。
エンハンス 8; その後、ニンジャマスター1体を出す

「ニンジャマスター」はスタック4/4の潜伏持ち。後半だからこそ潜伏が生きることが多いため、かなり優秀なアタッカーになります。

編入候補:「ファングスレイヤー」の貫通ダメージも捨てがたい。

【ファングスレイヤー】
シャドウバース
コスト:8
スタック:3/8
クラス:ロイヤル
効果:突進 必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

もう少し攻めの姿勢になりたければ編入してもいいでしょう。
やはり、リーダーにもダメージを与えられるのは大きいです。
必殺突進持ちということで、進化すれば除去ついでにフィニッシュできます。ほぼ疾走のような使い方ができるので便利です。
ただ、8コストという重さなので、このカードに引きずられないように、タイミングは気をつけましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsロイヤル

相手もミッドレンジ、もしくはアグロ寄りのミッドですか。テンプレ展開ですね。

序盤はお互いに除去合戦ですね。
5ターン目には、ちょうど相手フォロワーが3体なので「ロイヤルセイバー・オーレリア」で守護!

7ターン目「フロントガードジェネラル」さんが満を持して降臨!相手は手札も息切れしてきたところに「フロントガードジェネラル」はきついでしょうね。
多少疾走フォロワーで抵抗はしてきますが…。

「フロントガードジェネラル」二体目を召喚され、その後ろにフォロワーを並べられては投了せざるをえない!

ロイヤルvsエルフ

こちらは同じデッキでエルフとの対戦動画です!

マリガンもいい感じに序盤活躍するカードですね。「渾身の一振り」「ユニコーンの護り手・ユニコ」の安定感よ…。

序盤は冷静にフェアリーを除去して生きます。エルフ相手の時は、ちゃんとフォロワーを処理していくことが大事!

こちらの展開が安定しているのか、5ターン目にして相手の体力をかなり削れましたね。
こういう時は「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」がいい働きをしてくれます。


「古き森の白狼」「根源への回帰」を出してきているので、OTK亜種ですね。しかしこちらの怒涛のフォロワー展開。
「ロイヤルセイバー・オーレリア」「フロントガードジェネラル」の流れと、壁の裏でいい仕事をしていた「ユニコーンの護り手・ユニコ」。

たまらず相手は投了。これは強い!新パック『神々の騒乱』までこのデッキで稼いでいける!
7ターン目からのムーブはこのデッキの強さを見せつけられたのではないでしょうか?

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます