【シャドウバース】3ターンで王降臨!最速火力の骸の王アグロネクロ

最近では、OTKエルフとドロシーウィッチが環境のトップに立っており
他のデッキを使ってもなかなかランクが上がらない状況でした。

しかし、ミニゴブリンメイジや、ルーンの貫きのナーフによって他のデッキ
にも光が当たりだしています。

そこで、今回はネクロマンサーと骸の王に注目した「骸の王アグロネクロ」
を紹介していきます。

2017年 2月25日投稿 「骸の王アグロネクロ」

youtuberのダンジュウロウ氏による、平均3ターンで骸の王が出せすことが
でき、かつアグロネクロとしても優秀な「骸の王アグロネクロ」の紹介です!

デッキレシピ

1コスト
ゴブリン(銅)×3
スカルビースト(銅)×3
スケルトンファイター(銀)×3

2コスト
天弓の天使・リリエル(銀)×3
レッサーマミー(銅)×3
ダークコンジュラー(銅)×3
シャドウリーパー(金)×3
幽体化(銀)×2

3コスト
ラビットネクロマンサー(銅)×3
ボーンキマイラ(銀)×2
怨嗟の声(銅)×3

4コスト
ファントムハウル(銅)×3

5コスト
ケルベロス(虹)×3

9コスト
骸の王(虹)×3

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

代替できるカード

初心者やエーテル不足の人にとってレジェンドが6枚入っているデッキはな
かなか作れないと思うのでケルベロスは、悪戯なネクロマンサーに変えても
良いでしょう。

また、ラビットネクロマンサーやボーンキマイラを、闇の従者に変えること
によって、骸の王を出すときにリッチも一緒に出てくるのでより火力が出て
相手も処理に手間取りより勝ちやすくなると思います。

このデッキは序盤に骸の王が来ないという状況も多々あるので、ソウルコン
バージョンをいれて良いかもしれません。

デッキの特徴

とにかく素早く骸の王を出せるかが勝負のカギになるデッキです。

序盤に低コストフォロワーをたくさんだして、手札に骸の王があったら早め
に出して相手に大ダメージを与えていきます。

また、序盤に骸の王が来なかったらシャドウリーパーの火力を上げつつ相手
にダメージを与えて倒します。

勝ち筋パターン

1~2ターン目にフォロワーを2体出して置き、3ターン目に怨嗟の声を使
って相手にダメージを与えつつ骸の王を出すことができれば、相手はなかな
か処理できずに高い確率で勝つことができるでしょう。

キーカード

このデッキのメインカードや重要なカードについて解説していきます。

キーカード①:骸の王

コスト:9
効果:自分の場にカードが4枚あるなら、このフォロワーのコストは0にな
り、「ファンファーレ;自分の他のカードすべてを破壊する」を持つ。

このデッキの名前にもついているメインカードですね。

効果によって序盤にも出せることができるためとても強力なカードです。
スタッツがとても高いため序盤に処理されることはほとんどないでしょう。

ファントムハウルととても相性が良いです。しかしファントムハウルでゴー
ストを5体出してしまうと骸の王が出せなくなるときがあるので気を付けま
しょう。

キーカード②:怨嗟の声

コスト:3
効果:ゴーストを2体出す。
エンハンス8:その後、それらのゴーストは必殺を持つ。

骸の王を出すために非常に重要になってくるカードです。

3ターン目にゴーストを2体出せるため3ターン目に骸の王が出せる確率が
ぐんと上がります。

また、今回のデッキではほとんど使いませんがエンハンスも強力で出したゴ
ーストに必殺が付くのでどんなスタッツの高いフォロワーでも一撃で倒すこ
とができます。

対戦の流れ

基本的な対戦の流れについて動画の最初の試合を解説していきます。

マリガン

最初は1コストフォロワーと骸の王を狙っていきましょう。
骸の王が初めからあれば、怨嗟の声を残してもいいでしょう。

動画内では1コスト2体と、2コストを1体残しています。
これはアグロネクロの動きに近いですね。

1~3ターン目

積極的にフォロワーを出していきましょう。
3ターン目までにフォロワーを4体出して骸の王が出すことが理想の動きに
なります。

動画内では1コスト3体と2コスト1体で骸の王を出すことが出来ています
また骸の王を出すことで、ファントムハウルのための墓地もたまっています
ね。

4~6ターン目

骸の王で1、2回相手にダメージを与えることができれば、低コストフォロ
ワーやファントムハウルでもリーサルを狙えるでしょう。

動画内では5ターン目に勝利が確定していますね。とても速いです。

5,6ターン目に骸の王を出してしまうと、死の舞踏や進化権を使って相手
は処理してくるので厳しい状況になってくるでしょう。

なので、この間までには相手の体力を半分あたりまで削っておきたいです。

7ターン目以降

ここまでに相手を体力を5以下くらいにしておかないとほとんど負けます。

無理と思ったらリタイアしてもいいかなと思います。

相手との相性

相手によってもかなり勝敗が左右されてくるので相手の動きはよく見ておき
ましょう。

相性が良いデッキ

コントロールには相当強いです。正直負けることはあまりないでしょう。

ヴァンプでのアグロにも体力でリードできると思います。

相性の悪いデッキ

ミッドレンジやしっかりと処理をしてくる相手、自分よりも速い相手には少
しきついかもしれません。

特に現環境のドロシーウィッチには厳しいです。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます