【シャドウバース(シャドバ)】鉄壁の守りをしながら討つ!「秘術ウィッチ」【ウィッチデッキ】

鉄壁の守りを持った「秘術ウィッチ」です。「秘術ウィッチ」を中心にっ構築したデッキになっております!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

公開:2017年3月1日 『秘術ウィッチ』

youtuber・shio氏によるデッキ『秘術ウィッチ』の紹介です!

デッキレシピ

プレイして楽しい「秘術ウィッチ」!護り勝つことをモットーとしています!

くず鉄の錬成(銅)×2
古き魔術師・レヴィ(金)×2
ドワーフアルケミスト(銀)×3
虹の輝き(銅)×2
雄大なる教え(銅)×2
炎熱の術式(銅)×3
ミニゴブリンメイジ(銅)×3
変成の魔術(銀)×2
破魔の術式(銅)×3
錬金術の代償(銀)×2
上級アルケミスト(銅)×3
地裂弾(銅)×2
錬金工房(銅)×2
エンシェントアルケミスト(金)×3
太陽の巫女・パメラ(虹)×1
破砕の禁呪(金)×3
双璧の召喚(銅)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「太陽の巫女・パメラ」でワンチャンを狙う

「エンシェントアルケミスト」や「双璧の召喚」などで横に広げつつ守護して、「太陽の巫女・パメラ」で強化の流れ。

とにかく「ガーディアン」を手元に持っておきたいですね守護持ちなので、守りも固い。いつでも壁役を召喚できる状態にしておくと安定感が増します。
フォロワーを場に残す能力があるので、「太陽の巫女・パメラ」チャンスはかなりあるはずです。

「バハムート」搭載のデッキが多い現状、わざと「バハムート」などを誘う動きも重要になってきます。考えなしではかなり弱くなるデッキになっています。
しかし、逆にちゃんと挙動を考えればとても強いデッキなのでアレンジしながら使ってみてはどうでしょうか。

ライターの私もコピーして使わせていただきましたが、SHIO氏のオススメ通り本当にプレイしているだけで楽しい!

注目カード:「双璧の召喚」でがっちり護りながら強化!

【錬金工房】

コスト:4
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ:ガーディアンゴーレム1体を出す

少しコストが重目に見えますが、簡易的に守りを固めながら土の印を置いておくという便利屋さん。
さらっと出しておくだけで場を維持しながら次の一手につなげられます。
攻めの「炎熱の術式」、守りの「錬金工房」といったところでしょうか。

【太陽の巫女・パメラ】

コスト:5
スタッツ:4/5
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ:
土の秘術 このターン終了時、このフォロワーが場にいるなら、自分の他のフォロワーの攻撃力/体力を2倍にする。

テキスト上の能力は強力無比ですが、なかなか使うタイミングが難しいんですよね。

「ターン終了時」ということは相手ターンを跨がなくてはならないわけで…。除去カードが多い現状では強化前に処理してしまうことが多いです。

【双璧の召喚】

コスト:7
クラス:ウィッチ
効果:ガーディアンゴーレム2体を出す。
土の秘術 自分のガーディアンゴーレムすべてを+1/+1する。

「ガーディアン」を一気に二体場に出せる上、並べた「ガーディアン」を強化できます。この後に「ガーディアン」が生き残っていたら「太陽の巫女・パメラ」を使うという鬼畜なコンボも可能です。正直ロマンのようなところもありますが、この他の高コストフォロワーなどは少ないデッキなので腐ることはないでしょう。
3ターンに渡ってガーディアンを場に吐き出す「ノノの秘密研究室」との差別化ができます。お好みで帰るのもありです。

【エンシェントアルケミスト】
シャドウバース ウィッチ
コスト:5
スタッツ:2/4
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ:
土の秘術 ガーディアンの練成3枚を手札に加える。

言わずと知れた土ウィッチの中核。土の印があれば、2コストで3/3守護持ちを3枚手札に入れられるのはウィッチにとっては大きいです。
中盤の場の守備力を大きく上げてくれます。
できうる限りこのカードで「ガーディアン」を手元に置いておきましょう。あまり一度に召喚してしまうのはお勧めできません。

そのほか「タイムレスウィッチ」もあると何気にいい仕事をするカードです。
場に出ている間、自リーダーへのダメージを0にすることができるので、相手はこのカードを無視できず、一手使って除去しなくてはならないからです。
土ウィッチの性格から、相手の一手の重さは大きいです。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ウィッチvsエルフ

新環境からエルフの挙動に注目が集まっていますが、果たしてOTKなのかどうか。
どんなデッキであろうが、とにかくエルフ相手であればフェアリーはできうる限り処理しておきたい!
「ミニゴブリンメイジ」が出てきたということは、1コスト無しのOTKデッキかもしれませんね。ナーフされてもまだ確定サーチがなくなったわけではないですが、足が遅くなったのは確か。
でも油断はしない!

一進一退の攻防が続きますが、やはりこのデッキの硬さに相手もやきもきしている模様!
「双璧の召喚」チャンスですが、動画内で解説してらっしゃるとおり、ガーディアンを二体召喚した後で、土の印を壊すのでそれを把握しておかないと損してしまうかもしれないのでご注意を。


2回目の「双璧の召喚」でガーディアンを強化して、リーサル!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます