【シャドウバース(シャドバ)】ナーフも1コスト抜けば大丈夫!「OTKエルフ」【エルフデッキ紹介】

ナーフを見越して、1コストを抜いた「OTKエルフ」を構築しています。これはエルフの天下は変わらずか…!?

公開:2017年2月23日 1コスト抜きの『OTKエルフ』

youtuber・しいないつき氏による1コスト抜きの『OTKエルフ』の紹介です!

デッキレシピ

「ミニゴブリンメイジ」のナーフでエルフが弱体化?いいや!そんなことないね!

エンジェルスナイプ(銀)×3
自然の輝き(銅)×3
フェアリーサークル(銅)×3
リノセウス(金)×3
森荒らしへの報い(銅)×3
妖精のいたずら(銅)×2
翅の輝き(銅)×3
ミニゴブリンメイジ(銅)×3
エンシェントエルフ(虹)×3
エルフプリンセスメイジ(銀)×3
歴戦の傭兵・フィーナ(銀)×3
死の舞踏(銅)×2
エルフの王子・レオネル(金)×3
森の意志(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

1コストはスペルのみ。

特徴:「ミニゴブリンメイジ」を使っていくために

基本的には「リノセウス」などのOTKの流れで決められればそれで良しです。
「ミニゴブリンメイジ」のナーフはありますが、ナーフ以降でも使っていける「OTKエルフ」を構築しています。
スタートダッシュはできなくなっているものの、それを感じさせない応用力があります。

「リノセウス」確定は変わらないものの、疾走アグロなどには弱くなってしまった印象です。「ベビーエルフ・メイ」を使えないのもエルフにとってはかなり痛い!

何よりも序盤に「エンシェントエルフ」などを惜しみなく使って乗り切らなくてはなりません。アグロロイヤルが増えている中きついですが、使えないということはありません。

マリガンでは「エルフプリンセスメイジ」をキープするようにしましょう。4ターン目の生命線になります。

注目カード:「エルフの王子・レオネル」で燃料+戦力

【エルフの王子・レオネル】

コスト:5
スタッツ:2/2
クラス:エルフ
効果:ファンファーレ:
手札のコスト4以下のエルフ・カード1枚のコストを0にする。

「リノセウス」の燃料としてだけではなく、詰めに使えるフォロワーも一緒に出せるので、今回のコンセプトにはあったカードと言えるでしょう。
今まで注目されなかったカードにも焦点が当てられるのは嬉しいかも。

【リノセウス】

コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:エルフ
効果:疾走
ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。

説明は不要。エルフの代名詞とも言えるフォロワーですね。どちらかといえばこのカードこそナーフされるのでは?と思えるほど強力なカードです。
その理由は、エルフの主要カード勢がみな、何かしらのシナジーを持っているということですよね。

低コスト、シナジー。これがエルフがずっとトップランナーである理由でしょう。

【森荒らしへの報い】

コスト:2
クラス:エルフ
効果:相手のフォロワー1体に2ダメージ。
フェアリー1枚を手札に加える。

何と言っても手札を減らさずに除去を行える両得の逸品。
燃料であるフェアリーを補充しながら除去。これが2コストで手札を減らさずにこなせるというだけで強いですよ。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsエルフ

相手は今まで通りのOTKの流れ。1〜3ターンまでのアドバンテージを取られやすいの痛い。
なんとか「エンシェントエルフ」で足止めできればいいですね。しかし「エンシェントエルフ」も強化しづらくなってしまったものです…。
4ターンまで粘れば「エルフプリンセスメイジ」が出せるので、多少持ちこたえられますね。

「リノセウス」を半端な状態で使用していかなくてはならないのは辛いところですが、これはしょうがない。
相手の手札の回りが悪いようでコンボがうまく組めていないおかげで助かっていますね。

それでもなんとかリーサル。相手は従来のOTKエルフなので、いずれ使えなくなることを考えたら悪くない結果ではないでしょうか。

エルフvsロイヤル

前述したように「エルフプリンセスメイジ」はキープ。
フェイスロイヤル戦ならいいんですが、疾走ロイヤルのような速攻が強いデッキには不利ですね。

5ターン目、「レヴィオンセイバー・アルベール」が強い!エンハンス抜きでもこの強さ…。私はロイヤル愛好家ですが、やられる方はこんなに辛いんですね…。

「エルフの王子・レオネル」の対象を0コストにする能力で「エンシェント・エルフ」を出せるのは動きとしてありですね。

手札が偏ってドロー、バウンスだらけに…。「リノセウス」が引けないことには何もできない。

ロイヤル相手に9ターンまでに有利をとっていないと「レヴィオンセイバー・アルベール」の10点攻撃が飛んで来ますからね…。
「レヴィオンセイバー・アルベール」はなかったようで助かりましたが、ここまで「リノセウス」が来てくれないとなると「エンシェントエルフ」を最大強化で乗り切るしかないですね。

しかし「死の舞踏」で除去されて負け!
これは思った以上にエルフには堪えるアップデートになりそうです…。

シェアする

エルフの人気記事ランキング