【シャドウバース(シャドバ)】現ランキング1位!「ソージ式OTKエルフ」【エルフデッキ紹介】

ソージ式OTK「ソージ式OTKエルフ」の紹介です!原点にして頂点と言いたくなるほどのテンプレからの絶妙な調整。

公開:2017年2月22日 『ソージ式OTKエルフ』

youtuber・kou氏によるデッキ『ソージ式OTKエルフ』の紹介です!

デッキレシピ

序盤に手札を切り過ぎないように中盤以降まで乗り切るのがキモ!

ゴブリン(銅)×3
ウォーターフェアリー(銅)×3
ベビーエルフ・メイ(銅)×3
自然の輝き(銅)×3
フェアリーサークル(銅)×3
リノセウス(金)×3
森荒らしへの報い(銅)×3
妖精のいたずら(銅)×1
翅の輝き(銅)×1
ミニゴブリンメイジ(銅)×3
エンシェントエルフ(虹)×3
エルフプリンセスメイジ(銀)×3
歴戦の傭兵・フィーナ(銀)×3
死の舞踏(銅)×3
森の意志(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

新しいカードも少なく、シンプルで強い。というもの。

特徴:「妖精のいたずら」の1差しがバランスをとる

基本的には「リノセウス」などのOTKの流れで決められればそれで良しです。
「エルフプリンセスメイジ」のナーフはありますが、おそらく確定ではないだけで十分に機能するデッキです。

OTKエルフのお手本のようなデッキですが、その構成は絶妙。ランキング1位は伊達じゃない。
「妖精のいたずら」をピンざししているのは、「自然の輝き」でフォローしきれなかった時のフォローと、相手のバウンス。2コストですが、使う場所で盤面が変わってくる調整とのこと。

この微調整がランカーの真骨頂か…。使うなら今のうちだ!

注目カード:「妖精のいたずら」のピンざし

【妖精のいたずら】

コスト:2
クラス:エルフ
効果:自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。
ランダムな相手のフォロワー1体を手札に戻す。

アグロへの抑止力になります。体力が1のフォロワーからしたら守護よりもよほど戦い辛い!

【リノセウス】

コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:エルフ
効果:疾走
ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。

説明は不要。エルフの代名詞とも言えるフォロワーですね。どちらかといえばこのカードこそナーフされるのでは?と思えるほど強力なカードです。
その理由は、エルフの主要カード勢がみな、何かしらのシナジーを持っているということですよね。

低コスト、シナジー。これがエルフがずっとトップランナーである理由でしょう。

【森荒らしへの報い】

コスト:2
クラス:エルフ
効果:相手のフォロワー1体に2ダメージ。
フェアリー1枚を手札に加える。

何と言っても手札を減らさずに除去を行える両得の逸品。
燃料であるフェアリーを補充しながら除去。これが2コストで手札を減らさずにこなせるというだけで強いですよ。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsロイヤル

序盤の手札が少し重いですが、一枚でフォロワーを多数補充できるのがエルフの持ち味ですからね。
「森荒らしへの報い」などで除去しながらフォロワー補充。

文字通りの古き良きプレイングを展開していきます。
そして、今のうちに「歴戦の傭兵・フィーナ」から「ミニゴブリンメイジ」を活用!
こう見ると「ミニゴブリンメイジ」強いなぁ…。エルフの各カードの咬み合い方はすごい。

相手リーダーの体力16点からの「リノセウス」コンボでOTK!

これは弱体化されますよ…。

エルフvsドラゴン

今回はマリガンからあまりよろしくないですね。
「ベビーエルフ・メイ」があれば1、2ターン目をなんとかできることはありますが。5ターン目を無為にエンドしてしまいます。

ドロー運も振るわず!「リノセウス」が二枚手札にあるのはいいのですが、燃料がなくては持ち腐れです。
相手が「歴戦の傭兵・フィーナ」から「ミニゴブリンメイジ」を使用。お株が…。

こちらが足踏みしている間に相手は守護持ちを展開してコンボ対策してきました。フェアリーが充実していないだけで除去カードは豊富!
「森荒らしへの報い」などで除去!

10ターン目まで大きな動きもなくきてしまいました。これは今できるだけのコンボをするしか…。ドラゴンの次のターンが怖い!
なんとか守護持ちフォロワーを除去しながらリーダーの体力を一桁まで削れました。「リノセウス」が一体残っているのでワンチャンあります!

フォロワーの個体差で負けている…。ドローも…ダメ!
1ターンフルボッコに耐える!


きた!「フェアリーサークル」!この状態から勝ててしまうのがOTKの怖さ…。
「リノセウス」を「自然の輝き」で戻して再度「リノセウス」。この流れだけで一気に勝てますからね。なんだこのケモノ。フレンズじゃないよお前なんか!

来たるXデーを迎えることでどんな結末が待っているのでしょうか…。

シェアする

関連するキーワード