【シャドウバース(シャドバ)】今回のゴーレムは「ジュエルゴーレム」!「新・秘術ウィッチデッキ」【ウィッチデッキ】

今回の動画で扱うのは「秘術ウィッチ」です。「ジュエルゴーレム」を中心にっ構築したデッキになっております!

公開:2017年2月18日 『新・秘術ウィッチデッキ』

youtuber・kking氏によるデッキ『新・秘術ウィッチデッキ』の紹介です!

デッキレシピ

ゴーレムに焦点を当てたシリーズ最新の「新・秘術ウィッチデッキ」!

くず鉄の錬成(銅)×3
古き魔術師・レヴィ(金)×2
ドワーフアルケミスト(銀)×3
雄大なる教え(銅)×3
炎熱の術式(銅)×3
変成の魔術(銀)×3
錬金術の代償(銀)×3
冥府への道(金)×2
上級アルケミスト(銅)×2
デュアルウィッチ・レミラミ(銀)×2
エンシェントアルケミスト(金)×3
太陽の巫女・パメラ(虹)×2
ジュエルゴーレム(銀)×3
禁忌の魔術師(金)×3
破砕の禁呪(金)×3
ノノの秘密研究室(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

「ジュエルゴーレム」を主役にしています。

特徴

「エンシェントアルケミスト」や「禁忌の研究者」などで横に広げつつ守護して、「太陽の巫女・パメラ」で強化の流れ。
「冥府への道」も入っているので、除去されても無駄にはならないようにしています。

とにかく硬いデッキです。超越ウィッチには弱いですが、ドロシーデッキには強い!

注目カード

【ジュエルゴーレム】

コスト:6
スタッツ:4/6
クラス:ウィッチ
効果:守護
ファンファーレ 土の秘術 「相手の能力で選択できない」を持つ。

守護持ちで能力選択拒否ができるので、スタッツ以上に硬く感じるのではないでしょうか。
何と言っても「太陽の巫女・パメラ」とのコンボは「サタン」にドンピシャで刺さるんですよね。硬い上にアポカリプスデッキの特殊能力を受け付けないという強みがあります。

侮られがちのフォロワーなのですが、普通に使えるレベルだと思います。しかし大抵は他のフォロワーに土の印を使ったほうがいい場面が多いんですよね。

【太陽の巫女・パメラ】

コスト:5
スタッツ:4/5
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ:
土の秘術 このターン終了時、このフォロワーが場にいるなら、自分の他のフォロワーの攻撃力/体力を2倍にする。

テキスト上の能力は強力無比ですが、なかなか使うタイミングが難しいんですよね。

「ターン終了時」ということは相手ターンを跨がなくてはならないわけで…。除去カードが多い現状では強化前に処理してしまうことが多いです。

【エンシェントアルケミスト】
シャドウバース ウィッチ
コスト:5
スタッツ:2/4
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ:
土の秘術 ガーディアンの練成3枚を手札に加える。

言わずと知れた土ウィッチの中核。土の印があれば、2コストで3/3守護持ちを3枚手札に入れられるのはウィッチにとっては大きいです。
中盤の場の守備力を大きく上げてくれます。

そのほか「タイムレスウィッチ」もあると何気にいい仕事をするカードです。
場に出ている間、自リーダーへのダメージを0にすることができるので、相手はこのカードを無視できず、一手使って除去しなくてはならないからです。
土ウィッチの性格から、相手の一手の重さは大きいです。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ウィッチvsロイヤル

相手は潜伏ミッドレンジでしょうか?
ロイヤルが相手ならば「禁忌の魔術師」が活躍します。手札にも二枚ありますので押し負けることはないと思いますが。

序盤に土の印を並べておけたので、体力が削り切られる前に「デュアルウィッチ・レミラミ」で壁を作れました。ロイヤルは守護持ちが大嫌いですからね。しかもガーディアンのスタッツは3/3なので、ロイヤルの主力とも言える低コストフォロワーは攻撃力が1、2点の場合が多いので、手が出しにくい!

中盤以降あまりフォロワーを処理しすぎるとミッドレンジには「旋風刃」が搭載されていることもありますからね。
かなり場を埋められてしまい、体力はギリギリですが、相手も手札切れ。攻め時です。

「アルビダの号令」や「レヴィオンセイバー・アルベール」があるので一発逆転がありえます…。「ジュエルゴーレム」を進化して場を持たせます。
そしてやっぱり来た「アルビダの号令」!

しかし守りきりガーディアンを展開したところで相手が投了!「ジュエルゴーレム」硬いですね…。

ウィッチvsウィッチ

足が遅い秘術ウィッチは超越には弱いですから、ドロシーウィッチであることを願って…!
初手が「マジックミサイル」ということは…。しかし「ゲイザー」も出して来ましたね。さて…。

来ましたね「次元の魔女・ドロシー」。しかしまぁチート級に強いよなぁ。なぜこちらがナーフされなかったのか…。

超越に「次元の魔女」が入っているケースもありますからね。油断はできませんが。8ターンではなく7ターンで「次元の超越」を使用されるパターンもあります。

後半に入ってガーディアン、「ジュエルゴーレム」でガッチガチ!ウィッチ相手には「ジュエルゴーレム」は嫌な相手ですよね。そのまま防御を固めながら耐え忍んでいきます。

「次元の魔女・ドロシー」無双は乗り切ったのであとは真綿で首を絞めるように…!
「ノノの秘密研究室」のいやらしさも効いていますね。

そのままプレッシャーを与え続けて勝利!

シェアする

関連するキーワード