【シャドウバース(シャドバ)】ニュース!「ルーンの貫き」「ミニゴブリンメイジ」がナーフされることが判明!

現環境でその優秀さから重宝されてきた「ルーンの貫き」「ミニゴブリンメイジ」がナーフされることがわかりました!

『シャドウバース(シャドバ)』ニュース!

2017年2月27日に行われるアップデートの内容がアナウンスされました。
なんと「ルーンの貫き」「ミニゴブリンメイジ」がナーフされてしまうそうです!
ちなみにナーフとはカードの下方修正のことです。

ミニゴブリンメイジとルーンの貫きの能力変更
アリサ、エリカ、ルナのストーリー9~11章追加
バトル前デッキ確認ボタンの追加
デッキコード読み込み時に不足カードを一括生成する機能の追加
問い合わせに「ご意見/不正報告」機能を追加
プラクティス超級2の追加
メンテナンス事前告知機能の追加
初手の引き直し時に対戦相手のクラス情報を表示
データ連携機能の変更

引用元:https://shadowverse.jp/

とのお達しが…!

2017年2月27日 アップデート内容

今回のアップデートは楽しみ半分環境変化の怖さ半分といったところでしょうか?
なんにせよかなり大型アップデートですので、正座待機!

「ミニゴブリン」「メイジとルーン」の貫きの能力変更

待てよ…?ということは…

・OTKエルフ
・ドロシーウィッチ

という現環境トップデッキが弱体化!?嵐がくるぜ…!?

【ルーンの貫き】

コスト:4
クラス:ウィッチ
効果:相手のフォロワー1体に2ダメージ。相手のリーダーに2ダメージ。
自分のフォロワーが進化したとき、このカードのコストを1にする。

「自分のフォロワーが進化したとき、コストを2にする。」に変更になりました。
現環境で猛威を振るっているウィッチですが、このカードの存在もかなり大きかっただけに、ある程度環境が変化することが予想されます。
それでも使われる程度のナーフではありますが、それでもこれは大きいですね。

【ミニゴブリンメイジ】

コスト:3
スタッツ:2/2
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ:
コスト2のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

「コスト2以下のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。」に変更になりました。
要するに、「ミニゴブリンメイジ」を手札に加える効果を持つ、「歴戦の傭兵・フィーナ」が間接的に弱体化されたということに…。

メインストーリーの新章追加


待望のストーリ追加が決定。
3リーダー
・アリサ
・エリカ
・ルナ

の9~11章が追加されます!
今までのストーリーの最後が最後なだけに気になるところ!あそこからどう展開していくのか!?
個人的にはルナちゃんがどうなっていくのか…。わたし、気になります!(おっさん)

プラクティス難易度追加

ソロプレイのすべてのリーダーのプラクティスに「超級2」が追加されます。
「超級2」に勝利することで達成されるアチーブメントも新たに追加。
かなり高難度になるんでしょうね。プレイヤーとばかり対戦しているので、普通に苦戦しそうです。

追加機能

そのほか便利になる修正がありますよ!

【バトル前デッキ確認ボタンの追加】
バトル前にデッキ内容を確認することができるボタンを追加されます。
以前から、誤って別のデッキでマッチングを始めてしまうプレイヤーが少なからずいました。
今回のアップデートでは確認ができるようになるので、デッキの選択ミスがなくなるでしょう。

【デッキコード読み込み時に不足カードを一括生成する機能の追加】
『Shadowverse Portal』で発行したデッキコードをアプリで読み込んだ際に、デッキ構築に不足しているカードを一括で生成する機能が追加されます。
これは地味に便利ですね。コピーしたいデッキがある時に、効率よく生成が行えます。レッドエーテルの在庫管理には注意してくださいね。

【お問い合わせに「ご意見/不正報告」機能を追加】
お問い合わせに新たにアプリに対するご意見と、バトルでの不正報告を送信する機能が追加されます。
チートプレイヤーが減少することが見込まれますね。切断などを繰り返す愉快犯も減ってくれるといいんですが…。

【メンテナンス事前告知機能の追加】
メンテナンスの時間をアプリ内で通知する機能が追加されます。
メンテナンス60分、30分、5分前に毎回行われるようです。プレイ中に急なメンテナンスが入って焦ることがなくなりそうです。
ランク昇格戦などの途中でメンテナンスなんてスマホ投げたくなりますもんね。

【初手の引き直し時に対戦相手のクラス情報を表示】
初手の引き直し時に、画面右上のメッセージウィンドウにクラス情報を表示するように変更されます。
つまり、コラボなどでスキンが追加された際や、まだスキルの区別がつかない初心者でも相手のクラスを確認できるというものですね。
これは始めたばかりのプレイヤーは助かるのではないでしょうか。

シェアする

関連するキーワード