【シャドウバース(シャドバ)】誰も使っていない?「狂信の偶像」の使い道はこれだ!【ビショップデッキ】

ビショップカード「狂信の偶像」って知ってます?ほとんど対戦では見かけないカードですが、その本当の力を解明しようという動画の紹介です!

公開:2017年2月17日時点 『偶像ビショップ』?

youtuber・草の人ゆっくり氏による、みたことのない「狂信の偶像」に焦点を当てたビショップデッキです!

デッキレシピ

レジェンドでありながらなかなかお目にかかれない「狂信の偶像」ですが、果たしてそのレアリティに見合った活躍はしてくれるのでしょうか?

詠唱:天馬召喚(銅)×2
詠唱:聖なる願い(銅)×3
詠唱:夢想の白兎(金)×2
気高き教理(銅)×3
漆黒の法典(銅)×2
詠唱:神域の守護者(金)×3
詠唱:天喰らう聖竜(金)×3
詠唱:神鉄の翼(銅)×2
詠唱:白龍の降臨(銅)×2
鉄槌の僧侶(銀)×3
神魔裁判所(金)×2
シュラインナイトメイデン(銀)×2
エンシェントレオスピリット(銀)×2
狂信の偶像(虹)×3
テミスの審判(金)×3
封じられし熾天使(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

ファンデッキですが、この動画を見る限り何か可能性のようなものを感じますが…。

特徴:「狂信の偶像」を「シュラインナイトメイデン」で保護!

まずは「狂信の偶像」のアミュレット破壊に注目するために、カウントダウンが長めの「詠唱:」系でデッキをかためています。

カウントダウン系のアミュレットには即時効果を期待できますが、「エイラの祈祷」「守護の陽光」なども破壊してしまうので実質併用はできません。

新たな「狂信の偶像」デッキとして試行錯誤の余地はあります。カウントダウンアミュレットも強力なものが多いので戦えないということはないです。
しかし今回紹介するデッキは比較的ファンデッキという構成なのでアレンジを加えていきたいものです。

注目カード:「狂信の偶像」を進化させるかどうか

【狂信の偶像】

コスト:5
スタッツ:0/5
クラス:ビショップ
効果:進化前:
このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。
自分のターン開始時、進化する。
進化後:
このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。
自分のターン終了時、自分のアミュレットすべてを破壊する。

「スカルフェイン」よりも低コストで効果が発揮されるので、結構便利だったりします。
勝手に進化してアミュレットを破壊してくれます。進化権を使えばそのターンで効果を発揮します。

【シュラインナイトメイデン】

コスト:5
スタッツ:4/4
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ:
自分のフォロワーすべては、「相手の能力で選択できない」を持つ。

このフォロワーの「能力で狂信の偶像」がさらに破壊されにくくなり最大限に生かせる!
と思う!

【封じられし熾天使】

コスト:8
クラス:ビショップ
効果:カウントダウン 1
ラストワード 目覚めし熾天使1つを出す。

カウントダウン1を繰り返して、四度目の形態まで進めばエクストラウィンすることができる特殊なカードです。
みなさん一度は苦渋を舐めさせられたのではないでしょうか?
今回は、「狂信の偶像」を生かしてうまく機能するかどうか…!

対戦動画解説:「狂信の偶像」破壊されたら即終了…!

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsウィッチ

この動画は、ゆっくりたちが解説してくれていますが、妖夢お前フレンズだったのか…。
それはそうと対戦を見ていきましょう。相手は土(秘術)ウィッチのようですね。

できることなら「狂信の偶像」を活かすために、カウントダウンが多いアミュレットを一緒に出したいところ。しかし序盤は「詠唱:聖なる願い」などの低カウントダウンアミュレットで体制を整えたいですね。

そしてついに「狂信の偶像」召喚。「シュラインナイトメイデン」の能力でフォロワー共々保護します。
こういったときは「狂信の偶像」がフォロワーである利点がでますね。

これで、「攻撃不可」「選択不可」になった偶像!
ウィッチからするとめんどくさいですね。「破砕の禁呪」などは食らってしまいますが、除去し辛くなるのは確か。

しかしカウントダウンが多いアミュレットは「狂信の偶像」がないと宝の持ち腐れ。もう絶対に5ターンまでに偶像を引くんだという気持ちでいましょう。


場に出ている五体のフォロワーが居座り続けてそのままリーサル!これはコンボが決まりさえすれば勝てる!

ビショップvsドラゴン

今回はドラゴン。おそらくランプドラゴンでしょう。
まずはマリガンですが…

これはとても良い。信仰心よ…。

こんな珍しいカードばかり並べられたら相手も困惑するでしょうね…。しかし相手も「竜爪の首飾り」を召喚…。これも珍しい展開ですね。

「神魔裁判所」と「狂信の偶像」を同時に場に出しているときは進化のタイミングなどに気をつけましょう。何も考えずに進化するとフォロワーがいないのに「神魔裁判所」が発動してしまいますからね。

さらっと「ブレイジングブレス」で偶像が破壊されました…。
動画内でも触れていますが、今この時期にこんな能力のフォロワーが追加されたということは何かしらの意図があるのではないでしょうか…。

砕きたいのは山々ですが、砕かずにキープしておいたほうがいいかもしれません!

「狂信の偶像が悪いのではなく、この偶像を生かすカードが存在していない」これは確かにと思ってしまいました。
早く新規パックの実装が望まれますね。

試合?はい…ぼろ負けでした…。テキストを見る限りではロマンを感じるんですけどね…。

シェアする

関連するキーワード