【シャドウバース(シャドバ)】ヒロアカに憧れてバッキバキに強化!?「疾走ロイヤルデッキ」【ロイヤルデッキ】

2017年2月19日に公開されたyoutuber・ハル氏によるデッキ『疾走ロイヤルデッキ』の紹介です!
疾走ロイヤルですが、少しどっしりしたプレイングもできるデッキです。

デッキレシピ

ハル氏が『僕のヒーローアカデミア』に影響されて作った「疾走ロイヤル」デッキです!

クイックブレーダー(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
ハンサ(銅)×2
歴戦のランサー(銅)×3
メイドリーダー(銀)×3
渾身の一振り(銀)×3
ノーヴィストルーパー(銅)×3
ブリッツランサー(銅)×3
ニンジャアーツ(銅)×2
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
ロイヤルセイバー・オーレリア(虹)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
ツバキ(虹)×2
アルビダノ号令(金)×3
ガブリエル(虹)×2
ファングスレイヤー(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

「フローラルフェンサー」を入れたいところですが。
「ロイヤルセイバー・オーレリア」「レヴィオンセイバー・アルベール」「ファングスレイヤー」などカードパワーがあるものが多いので、普通の疾走よりはある程度対応力があるでしょう。

特徴:「ガブリエル」で「クイックブレーダー」にワンフォーオール!

基本的には疾走を駆使しながら中盤にとどめという流れが理想です。

「ガブリエル」で1コストの「クイックブリーダー」を強化したいというハル氏。これは『僕のヒーローアカデミア』を読んで影響されたそうです。
オールマイトが個性を最弱のデクに受け継ぐという流れを再現したい!

実際のところ普通に戦えるデッキなのであながちただのファンデッキというわけでもないですね。「ガブリエル」の使用も臨機応変にプレイしていきましょう。

注目カード:「ガブリエル」で強化

中心になるであろうと思われるカードをご紹介します。

【ガブリエル】

コスト:7
スタッツ:3/4
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ:
自分の他のフォロワー1体を+4/+3する。

「ガブリエル」の強化と進化を合わせた骨がバッキバキになりそうなフォロワーを作り上げ、「ガブリエル」自身は守護などの露払いに使っても強いです。
「クイックブリーダー」を強化してリーサルを取れればそれはそれでコンセプト通りで熱い!

【レヴィオンセイバー・アルベール】

コスト:5
スタック:3/5
クラス:ロイヤル
効果:疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

序盤中盤の除去、疾走進化でのインスタント5ダメージ。後半の10点バーストダメージ。現環境でのロイヤルの主軸になっている重要フォロワーです。
「ガブリエル」が出せるまで粘れたのならば、無理に強化しなくてもこのフォロワーでリーサルできます。

【ファングスレイヤー】
シャドウバース
コスト:8
スタック:3/8
クラス:ロイヤル
効果:突進 必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

やはり、リーダーにもダメージを与えられるのは大きいです。
必殺突進持ちということで、進化すれば除去ついでにフィニッシュできます。ほぼ疾走のような使い方ができるので便利です。
ただ、8コストという重さなので、このカードに引きずられないように、タイミングは気をつけましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsビショップ

まずは守護を気をつけなくてはいけません。
後攻はきつい!
早々に「守護の陽光」が…。陽光ビショップですね。
少しずつ削っていますが、なかなか思うようにいかないままフォロワーも場に広げられない…。

中盤まで除去合戦が続きますが、1回残っている進化権をどう使っていくか…。
こちらも数少ない守護持ち「ロイヤルセイバー・オーレリア」で急場をしのぎますが、「真魔裁判所」「オーディン」などで除去されていく!

これは「サタン」が来てしまう!まだ思うようにリーサルを取れるほどダメージを与えられていないですね。
そしてやっぱり来ました「サタン」!

「ニンジャアーツ」「ファングスレイヤー」のエンハンスで一気に射程圏内までフェイスを殴っていく!
最後は「ノーヴィストルーパー」二体で疾走フィニッシュ!

あれ?デクは…?

ロイヤルvsロイヤル

一戦飛ばして、動画10分17秒付近3戦目!
今度こそワンフォーオールを伝授したい!

序盤の流れはこちらから似た構成のミッドかコントロールロイヤルでしょうか?
盤面なかなか動きがなく、フォロワーの交換で戦局は拮抗したまま!

エンハンス「ファングスレイヤー」を出してからこちらが有利に。コツコツフェイスを殴っていきます。

そして現環境ではありがちな運命の10ターン目「バハムート」が…、

…来ない!


よし!低コストフォロワーを並べて、「ニンジャアーツ」でニンジャマスターを潜伏待機。
手元には主力の「ロイヤルセイバー・オーレリア」「レヴィオンセイバー・アルベール」。

相手も全体除去をドローできなかったようで、このままリーサル。

結局今回「ガブリエル」の強化ムーブはできませんでしたが、なくとも十二分に強いことがわかりました!
中盤から後半に「ニンジャアーツ」で「ニンジャマスター」を潜伏させて「ガブリエル」で強化もかなり強いです。この機会に使ってみてはいかがでしょう。

シェアする

ロイヤルの人気記事ランキング