【シャドウバース(シャドバ)】ハイブリッドミッド!「ミッドロールデッキ」【ロイヤルデッキ】

【シャドウバース(シャドバ)】「ミッドロールデッキ」【ロイヤルデッキ紹介】

公開:2017年2月16日 『ミッドロールデッキ』

youtuber・しいないつき氏によるデッキ『ミッドロールデッキ』の紹介です!
ミッドレンジは、アグロ寄りの速さと中盤に厚みを持った対応力のあるデッキタイプです。コントロールなどは苦手ですが、足を早めれば対抗できなくはないので、諦めずにコツコツいきましょう。

デッキレシピ

いいとこ取りのハイブリッドミッドレンジロイヤル、略して「ミッドロール」デッキです!

ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
ハンサ(銅)×2
歴戦のランサー(銅)×3
渾身の一振り(銀)×3
ヒーリングエンジェル(銅)×2
ニンジャアーツ(銅)×3
ゴブリンブレイカー・ティナ(金)×2
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×2
ロイヤルセイバー・オーレリア(虹)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
旋風刃(銀)×3
ツバキ(虹)×2
アルビダノ号令(金)×3
フロントガードジェネラル(金)×2
オーディン(虹)×2
ファングスレイヤー(金)×1
ダークエンジェル・オリヴィエ(虹)×1
バハムート(虹)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

一、二枚差しが多いので安定しないときはありますが、試合によって様々な顔を見せてくれる面白いデッキになっております。
「フローラルフェンサー」は除去の餌食になりやすいため外したということです。しかし、カード自体はパワーがあるので逆に入れてもいいかもしれません。

特徴:「レヴィオンセイバー・アルベール」を中心としたパワーデッキ

構築した、しいないつき氏によると二、三日に一度は6、7連勝できるというだけあって対応力もあるデッキです。
各種フォロワーで多彩な真っ向勝負を挑むスタイル。各カードのパワーが高いので様々な状況をひっくり返せるだけの力があります。

近頃のニュートラルカードの台頭で、「ゴブリンブレイカー・ティナ」も活躍しやすので、進化権をこちらに残しておくと思わぬ活躍をしてくれます。

土ウィッチなどの守護持ちが多いデッキは立ち回りが制限されて、フェイスに攻撃できないだけで完封されてしまう可能性があるので気をつけましょう。

注目カード:ドロシーには「旋風刃」

OTKデッキに亜種として編入したり、相性が良いと思われるカードをご紹介します。

【旋風刃】
シャドウバース
コスト:5
クラス:ロイヤル
効果:効果
自分のフォロワー1体を選択する。他のフォロワーすべてに「選択したフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

展開力のあるドロシーデッキなどに対する対抗策ですね。最近は搭載しているプレイヤーも多いです。今までのロイヤルにはなかったプレッシャーを与えられますが、自軍のフォロワーにもダメージが通るので使いどころは難しい。

こんなこともあるそうです…。

【ニンジャアーツ】
シャドウバース
コスト:3
クラス:ロイヤル
効果:相手のフォロワー1体に4ダメージ。
エンハンス 8; その後、ニンジャマスター1体を出す

「ニンジャマスター」はスタック4/4の潜伏持ち。後半だからこそ潜伏が生きることが多いため、かなり収集なアタッカーになります。

【ファングスレイヤー】
シャドウバース
コスト:8
スタック:3/8
クラス:ロイヤル
効果:突進 必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

やはり、リーダーにもダメージを与えられるのは大きいです。
必殺突進持ちということで、進化すれば除去ついでにフィニッシュできます。ほぼ疾走のような使い方ができるので便利です。
ただ、8コストという重さなので、このカードに引きずられないように、タイミングは気をつけましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsロイヤル

ではハイブリッドぶりを見ていきましょう。
両者「ユニコーンの護り手・ユニコ」なのである程度中期、長期戦になりそうな予感。

序盤から「レヴィオンセイバー・アルベール」が二枚手元にあるのは安心感がありますね。バーストを狙わなくても優秀なフォロワーですので。

このデッキは進化の使い方がかなり重要になってきますので、できるだけ温存して、「アルビダの号令」などで相手の進化フォロワーを交換できれば御の字。


中盤以降は「ファングスレイヤー」も刺さってきます。相手は自分のターンで処理しなければいけないカードですからね。

PP8の「ファングスレイヤー」からのPP9「レヴィオンセイバー・アルベール」進化で10点ダメージの流れは必勝パターンといってもいいでしょう。
問題は守護持ちデッキ相手なのですが、その際は「旋風刃」を。

そして「レヴィオンセイバー・アルベール」が飛び交うロイヤル戦。それにしてもノリノリである。まさかのお互い3枚を交互に出し切るとは…。

長期戦に入ってきましたが、ロイヤルにありがちの手札の枯渇からのドロー合戦!

最後に「フロントガードジェネラル」を出す局面で、「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」を出すというポカをやらかします。

相手の「フロントガードジェネラル」2連で粘られますが、「オーディン」で除去してトドメ!

「バハムート」引かれてたら負けてましたね…。しかしプレイングの問題だけでハイブリッドの強さは伝わったのでは!?

シェアする

ロイヤルの人気記事ランキング