【シャドウバース】ドロシーをドロシーで倒す!破砕の禁呪入りテンポウィッチデッキ紹介!

今回はドロシーに勝つための土の秘術入りのテンポウィッチデッキを紹介する。

なぜこのデッキなの?

ドロシーウィッチのメタデッキをつくるにあたり、なぜこのデッキなのかを説明しよう。

展開力勝負に対抗するため

ドロシーの展開力はかつてのアグロロイヤルのポジションを奪ってしまうほど強力なものになっている。この展開力に対抗できるデッキこそがドロシーデッキ自身なのだ。相手の動きを止めるには、こちらも展開力勝負では負けられない。

破砕の禁呪を使うため

土の秘術をこのデッキに混ぜた理由は破砕の禁呪を使用するためだ。ドロシーウィッチによって大量に展開されたフォロワーを一掃するのに破砕の禁呪はうってつけのスペルで、一気に場を返すことができるのだ。

デッキレシピ

  • 知恵の光 ×3
  • 実験開始 ×3
  • くず鉄の練成 ×3
  • 古き魔術師・レヴィ ×3
  • マナリアウィザード・クレイグ ×3
  • ウィンドブラスト ×2
  • 神秘の探求者・クラーク ×3
  • 上級アルケミスト ×2
  • ルーンの貫き ×3
  • ゲイザー ×3
  • 運命の導き ×3
  • 刃の魔術師 ×3
  • 破砕の禁呪 ×3
  • 次元の魔女・ドロシー ×3

破砕の禁呪は土の秘術で必ず使えるように、土は実験開始とくず鉄の練成3枚づつの計6枚体制にした。土が腐らないよう上級アルケミストも採用。スペルブーストによって優秀な除去カードになるウィンドブラストも2枚採用し、除去を強くした構成だ。

ドロシー戦の立ち回り

マリガンは通常のドロシーウィッチ同様、次元の魔女・ドロシーを引くことを最優先でいこう。土は計6枚も含まれているので、無理にキープする必要はない。

序盤

マナリアウィザード・クレイグや神秘の探求者・クラークでスペルブーストを進めながらフォロワーを展開していこう。土は余裕があれば置いておきたいが、自分の場を圧迫してしまうデメリットは常に意識しておこう。

中盤以降

進化可能ターン以降、古き魔術師・レヴィやルーンの貫きなどを使っての盤面の取り合いが始まる。通常のドロシーミラーだと先にドロシーを展開した方の圧倒的有利となる。

しかし今回は超強力AoE(全体攻撃):破砕の禁呪で場を一掃できるのがこちらの強みだ。ドロシーの5という体力が破砕の禁呪の効果とマッチしており、進化後のドロシーもフォロワー交換後で体力が5以下になっていることが多いので完全に相手の場を処理することができる。

破砕の禁呪で場を一掃したあとはこちらのターン。次元の魔女・ドロシーで手札補充しながら場にフォロワーを展開して一気に押していこう。

通常のドロシーウィッチにはAoEが入っていないことが多いので、こちらが一方的にフォロワーを展開できれば勝利に繋がること間違いなしだ。

デッキの相性

ドロシーウィッチメタのデッキなのでアグロに強い構成になっている。展開負けはほとんどせず、破砕の禁呪まで耐えれば場を一掃でき、一気にこちらに流れを呼ぶことが出来る。上級アルケミストの5点回復もアグロ戦では非常に大きい。

このデッキは確定除去が入っていないため、ドラゴンなどの大型フォロワーを並べてくるデッキは苦手となる。また守護フォロワーもくず鉄の練成から出てくるジャンクゴーレムのみとなる為OTKエルフなどのコンボデッキには不利となる。

  • アグロ系 有利
  • コントロール系 互角
  • コンボ系 不利
  • ミッドレンジ系 微不利

ドロシーウィッチやアグロが増えている環境なら有利となるので使っていこう。

注目のカード:破砕の禁呪

このデッキの軸ともなっているカード。破砕の禁呪を見ていこう。

破砕の禁呪

引用元(https://shadowverse.jp/cardpack/darknessevolved/

カード概要

6コストのゴールドスペルで「体力2以下の相手フォロワーすべてを消滅させる。【土の秘術】体力2以下ではなく5以下を消滅させる。」といった効果を持つ。

このカードはダークネス・エボルヴ環境で追加されたスペルで、当時の環境ではガーディアンゴーレムなどを展開して有利をとる土の秘術デッキで使用されていた。

効果と実践で使う難易度

土の秘術で体力5以下という点、そして破壊ではなく消滅という点、この2つが非常に強力だ。体力5以下だと試合の序盤から中盤で出るほとんどのフォロワーが対象になり、6ターン目で使うと相手のフォロワーはほぼすべて消滅できる。

非常に強力とされていた破砕の禁呪。このカードが主に使われていた土の秘術デッキは破砕の禁呪をはじめとした土を必要とするカードと土を持つカードのバランスが難しく、手札事故やデッキ構築の面で非常に難しさがあった。

そのためエボルヴ環境では土の秘術デッキが流行らず、破砕の禁呪を見る機会も少なかった。

ROB環境でみせる可能性

ROB環境で次元の魔女・ドロシーというカードが追加され、ウィッチのデッキ構築の幅は大きく広がりを見せた。スペルブーストをしながらデッキ圧縮を行う効果は手札事故少なくし、カードの偏りも減らしてくれる。

ドロシーウィッチの中に土カードと破砕の禁呪を組み込むことで、その展開力はそのままに相手のフォロワーを封殺するしながらフォロワーを展開できるのだ。

ドロシーウィッチにどの程度土を混ぜていけば強くなるのかはまだ研究段階であるが、破砕の禁呪という強力AoEが生きるデッキはここなのかもしれない。

ライター: てみすと

シェアする

関連するキーワード