【シャドウバース(シャドバ)】現環境にあえての?長期戦にこそ「レオニダスロイヤル」【ロイヤルデッキ】

【シャドウバース(シャドバ)】「レオニダスロイヤル」デッキをご紹介!

公開:2017年2月13日時点『レオニダスロイヤル』

youtuber・あぽろ氏が提唱する「レオニダスロイヤル」デッキのご紹介!
以前あぽろ氏が紹介していた「レオニダス」デッキに新カードを織り交ぜた最新型!

デッキレシピ

新環境になってからというものあまり聞かれなくなった「レオニダス」。彼の武勇を信じて勝つ!というスピリットコンセプトデッキ!
「レオニダス」の強みはフォロワーがいてこそのものなので、「レオニダスデッキ」とはいうものの使う前に倒せるのが理想です。長期戦になった時に息切れしにくくなるのも売りですね。

シャドウバース ロイヤル

ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×2
歴戦のランサー(銅)×3
メイドリーダー(銀)×3
渾身の一振り(銀)×2
シールドエンジェル(銅)×3
ブリッツランサー(銅)×3
フローラルディフェンサー(銀)×2
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
ロイヤルセイバー・オーレリア(虹)×3
ロイヤルセイバー・アルベール(虹)×3
旋風陣(銀)×2
アルビダの号令(金)×2
フロントガード・ジェネラル(金)×2
オーディン(虹)×1
ファングスレイヤー(金)×2
レオニダス(金)×2
バハムート(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

除去カードは適度に、場をフォロワーで制圧するという意味ではロイヤルらしいといえばらしい。
「バハムート」や「オーディン」「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」など、除去能力の高いフォロワーが多いのも特徴ですね。

特徴

特徴としては、飛び道具的なカードは入っておらず、堅実なデッキであることです。
シャドウバース
かなりレッドエーテルのコストが高いので、初心者には再現しにくいですが、安定感はあります。
「レオニダス」デッキとはいっても、こだわるよりは状況に応じて運用ができればよし!

注目カード

【レオニダス】
シャドウバース ロイヤル
コスト:9
スタック:7/8
リーダー:ロイヤル
効果:ラストワード レオニダスの遺志1つを出す。
【レオニダスの意思】
自分の場にフォロワーが出るたび、それは+3/+3されて、突進 を持つ。

「レオニダスの意思」さえ出てしまえば恐ろしい火力を誇りますが、「レオニダス」本人のコストが高いためなかなか活躍の場がないのが実情。
映画「300」を見ている方には胸熱な設定ではあるので、愛好家が多数いるとか。
わざと破壊するには勿体無いスタックではあるのでシナジーも取りにくいんですよね…。

スパルタァーーーーー!!!

【レヴィオンヴァンガード・ジェノ】
シャドウバース ロイヤル
コスト:4
スタック:4/3
クラス:ロイヤル
効果:突進
ファンファーレ:エンハンス6「ラストワード:ナイト2体を出す」を持つ。

「ロイヤルセイバー・アルベール」を出す前に、「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」の突進、ナイト2体で梅雨払いをして、バーストダメージを出せます。
前半から後半まで重宝できる良カード!

【旋風陣】
シャドウバース ロイヤル
コスト:5
クラス:ロイヤル
効果:自分のフォロワー1体を選択する。他のフォロワーすべてに「選択したフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

普通に除去としても使えますが、「バハムート」の召喚後にフォロワーを並べられてしまった際には絶大な効果を発揮します。
「バハムート」の露払いになりますし、「バハムート」の攻撃力を敵の場にばらまくという恐ろしい光景は見ていて気持ちいい!

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsドラゴン

ドラゴン戦は、比較的「レオニダス」は召喚する機会があります。高コストフォロワーの打ち合いになりやすいので刺さるときは刺さります!

ランプのような動きがないドラゴンなので、これは助かりますね。中盤から手札も充実してきたので攻めていきます。

それにしてもどんなデッキでも活躍する「アルビダの号令」は強いですね…。疾走もあり、横にも広がって守護持ち…。ロイヤルをプレイするのならまず真っ先に造っておきたいカードです。ゴールドレアリティというのも優秀です。

後半欲しいところで「レオニダス」がドローできない…!物欲センサーが働いていますが、手札には「ロイヤルセイバー・アルベール」「フロントガード・ジェネラル」「バハムート」。普通に戦えますが…。

「メイドリーダー」のサーチ能力で「レオニダス」の兄貴を呼ぼうとしますが、きたのは「ロイヤルセイバー・オーレリア」。今じゃない!

シャドウバース ロイヤル
前述した「バハムート」からの「旋風陣」コンボを見事に発動!

「バハムート」でフィニッシュ!あれ?「レオニダス」は…?

ロイヤルvsエルフ

序盤から守護持ちが手札に多いのはエルフ相手には助かりますね。
シャドウバース ロイヤル

かなり展開するタイプのエルフ。「ブリッツランサー」や「歴戦のランサー」でギリギリしのげていますが、こういった展開の時は「ロイヤルセイバー・オーレリア」がいてくれると助かるんですがね…。

相手もなかなか息切れしないので「リノセウス」がいると思うとフォロワーは展開しておきたいですね。

「ロイヤルセイバー・オーレリア」を出して、守りは鉄壁!

そのまま相手もフェアリーを展開しますが、ドローが悪かったのか、物量で圧倒!

「レオニダス」は「サタン」や「バハムート」のような選択の一つとして考えます。注目して欲しいのは、「レオニダス」や「バハムート」までのフォロワーの展開力と、存命能力があるデッキであるということです。

シェアする

ロイヤルの人気記事ランキング