【シャドウバース】回復する超越!?ガントレットヒーラー超越

今回はスタンダード環境から存在しているカード『ガントレットヒーラー』に注目していきたいと思います。

ガントレットヒーラーは効果が優秀、スタッツが優秀、イラストが優秀と三拍子がそろったカードです。

しかし、フォロワーという理由でウィッチには採用しにくいカードでした。

そんな彼女を超越の守りの要にした超越について解説します。

デッキ内容

  • エンジェルスナイプ×3
  • 知恵の光×3
  • 光の道筋×1
  • レヴィ×2
  • マジックミサイル×3
  • ゴーレムの錬成×3
  • ウィンドブラスト×3
  • 虹の輝き×2
  • ガントレットヒーラー×1
  • 蓄積×3
  • 氷像×1
  • マーリン×3
  • ルーン×1
  • 運命の導き×3
  • 炎の握撃×2
  • フレイムデストロイヤー×3
  • 超越×3

ガントレットヒーラーを採用したデストロイヤー型超越です。

除去で確実に処理しきる守りの超越です。

ガントレットヒーラーの強みを知ろう!

ガントレットヒーラーの強みをまずは知りましょう。

スタッツが優秀!

3コスト 2/3 というスタッツがとにかく優秀です。2コスト2/2に対して上から倒すことができます。

序盤の2コスト除去スペルは2打点のものが多いので除去されにくいのも強みです。

回復効果が優秀

ウィッチの特徴である軽いコストを連打することで回復し続けることができます。

終盤であればあるほど1ターンで回復できる量の見込みは増えるでしょう。

3以上回復すればヒーリングエンジェルの上位互換になれるのでほかのクラスと性能面で差をつけることもできます。

ヘイト性能が高い

場に居続けると回復し続けるので相手は処理に回らないといけません。

貴重な進化権を処理に回してくれるだけで、こちらのリーサルの脅威は減ります。特にアグロデッキは細かい打点でリーサルを詰めないといけないので、息切れを狙うことができます。

ガントレットヒーラーの使い方を知ろう

ガントレットヒーラーの正しい使い方を知ることで彼女の能力を最大限発揮させましょう。

序盤でのガントレットヒーラーの使い方

2/3フォロワーとして返しに必要な時に使います。

相手が特殊リーサル持ちで超越で確実に決めないといけない場合は早めに出してハンドから使用しましょう。(対セラフ)

中盤以降でのガントレットヒーラーの使い方

除去スペルと併用しながら出します。

ガントレットヒーラーを守る動きをしながら自分の体力を回復し、リーサルをずらします。

上から倒せるフォロワーが相手にいる場合は進化を使って倒すようにしましょう。(相手に除去をさせにくくするため)

終盤以降でのガントレットヒーラーの使い方

超越で使う打点としても考えます。

終盤だと超越が決まるパターンが多いのでガントレットヒーラーが必要ではなくなるでしょう。

なんでガントレットヒーラーはピン積なの?

強いカードなら沢山入れればいい・・・この考え方は超越では間違っています。

スペブに絡むことができないカード

フォロワーなので超越のコストを下げることができず、結果的に超越の速度を下げてしまいます。

リーサル速度が遅くなることはそれだけ相手にリーサルを決められてしまう危険性を上げてしまいます。

1試合で出したい回数が一回だけ

ヘイトを集めて尚且つ回復したいという盤面は1試合で一回ぐらいしかありません。

超越は除去スペルが多く、ガントレットヒーラーを有効に使えた場合はそのまま盤面を握り続けることができます。

ガントレットヒーラーのスペルの合わせ方

相性のいいスペルカードとの組み合わせを知りましょう。

能動的に使えるスペル

相手の盤面によらず使えるスペルは安定した回復用の種にすることができます。

ドローソースと併用しながら使うことでハンドが枯れないようにしましょう。

0コストスペルを使えるタイミングでガントレットヒーラーを出すのも重要なテクニックです。

スペルブーストの数には常に注意しておきましょう。

多数展開されてる時に使う除去スペル

相手の盤面を返す際にガントレットヒーラー+除去スペルと使用することで相手にとって嫌な盤面を作ることができます。

5t以降はウィンドブラストや握撃との合わせ技を狙いながら出しましょう。

デッキの闘い方を知ろう

実際にどういった立ち回りで戦うのかを知りましょう。

確実に超越を決めるデッキ

中盤の繋ぎの能力を上げることで確実に超越を決めるようにしています。

フレイムデストロイヤーは常にキープし、超越と一緒にリーサルで使うようにします。(フィニッシャーが限られているため)

除去スペルが多いのでマーリンで超越を持ってこれる可能性が低いのも注意しましょう。

対応力が高いので相手の盤面にどういった体力のフォロワーが並ぶかを想定し、次に使う除去スペルを温存するのかどうかまで考えながらプレイしましょう。

アグロに押し負けないようにしよう

体力を回復し、確実に処理しないといけないフォロワーはアグロ相手には脅威です。

相手が次にしたい行動を予測し、もっとも嫌がるタイミングで出しましょう。

otkエルフ相手の時は相手のリノセウスの数や0コストフォロワーの数に注意し、リーサルターンを確実にずらすようにしましょう。

筆者: レアクロエ

シェアする

シャドウバースの人気記事ランキング